Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2019 - 03  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

恵庭小学校卒業式


総勢134名の子どもたちが巣立っていきます
「おめでとう」心よりお祝いを致します

6年間の幼児期だろうと感じた時から、今や大人になりかけのような立派なガタイの児童へ⁇
はかま姿に着飾った子どもや
次に向かう真新しい中学校の制服に身を包んだキリッした子

「私は、僕は、もう大人の仲間入りですよ!」と、ばかりにスーツ姿に、男の子はネクタイをきりりと結び、女の子は、もう、お姉さんよ~!とばかりにスカートにジャケット

この子たちの入学式に来賓として同じ席に座っていました
だからこそ、感慨もひとしお!!

中学に行って”またまた”成長して行きます
それと、恵庭は幸せです
こんなにも、若人が たくさんいてくれるのですから

この子たちに、見捨てられないまちづくりへ、頑張らなくては!!


| 管理人 | 08:45 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
恵庭中学校卒業式


卒業式に来賓として出席してきました

総勢166名の中学生が、義務教育からの旅立ちです

大きく羽ばたいて欲しいと心から念じました

そして式の次第の中、鹿野学校長の式辞にとても気になった贈る言葉がありました

「全力で生きる人になって欲しい」
「他の人に幸せを願い、他の人の不幸を悲しむような人になって欲しい」
そんな人に育って行くことを念じます
と。

卒業生だけではなく、私も戴いてきました

ご卒業オメデトウございます



| 管理人 | 16:52 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
スキー大会終了


無事に晴天の中大会を終了できました

本当に皆さんの協力を頂いて成功裏に行えました

市役所シボラさんをはじめ、各ボランティアの方や連盟の皆さん、お疲れさまでした ご苦労様でした

特に、道興建設株式会社様には、多くの人員の支援や、運営費のお支えもいただきました
心より感謝申し上げます

雪を楽しむのは北海道人として当然のDNA
その場を設けるのは、我々連盟の役目だと思っています

お疲れさまでした


| 管理人 | 08:54 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
後援会の皆様へ
かわはら光男といきいき街づくりの会の会員の皆様へ

各事業を計画しておりご案内を致します

宜しくお願い致します





| 管理人 | 09:16 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
一般質問が終了しました
私の、3期目最後の一般質問となります

12年間の政治活動に於いて、今が投げかけるタイミングと思われる事柄について質問しました

1点目、災害の対応について、市民サイドまでの双方向への情報の流れの確立と、その為の地域会館の活用について質しました

答弁は、情報の流れについて演習を重ね訓練を積む、また、地域会館を町内会など責任者により、災害避難拠点と活用は可と判断され示されたことは、これからの地域防災活動に大きく弾みになるものと考えています。

2点目は、恵庭市の観光の体制について

答弁は、市内観光施設へ周遊を促すためにJR駅に観光案内機能の配置を考えると答弁を貰いました。そのことは、花の拠点のみの観光施策ではなく全市への波及が期待されることとなるでしょう

3点目は、ビール等による乾杯を推進する条例の推進体制について

この条例は、議員提案による条例ですが施策としての遂行体制が、つまり、行政側が提案した案件ではないことから、どうしても行動が弱く感じていました。勿論、非は私たちからの担当への丁寧な説明と共通認識を共有するべき作業をしてこなかったところも充分に反省するところです。ですからこそ、この度の策定経過などから入り市長部局に理解を求めたところです。

答弁は、商工会議所や関係する団体等と連携しながら、本条例の趣旨や意義について情報を共有し、市内事業者へ周知、市民へ意識の浸透を図るといただきました。

4点目は、ふるさと産業条例の取り組みについて

この条例も先ほどと同じで、議員提案条例です。この度の4月1日に公布となります。先ほどのビール等による乾杯を推進する条例の轍を踏まぬよう策定過程から入り含意の共通認識を図り、次の施策へ取り組んでいただきたいとの質問でした

答弁は、地元中小企業の受注機会の拡大を求め、要望活動を引き続き行いながら、関係機関と連携、地元経済の活性化へ取り組み検討するとの答弁で、願いの含意は充分共通認識に立つことが出来ました。



| 管理人 | 07:40 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |


お知らせ
平成31年第1定例議会が開催されます

2月25日(月)10:00
3月25日(月)13:00

宜しくお願いします



「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示