Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

千歳民報NO2


| 管理人 | 12:24 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
千歳民報
7日(水)の千歳民報の一面を読みましたー!?

私の一般質問の介護保険料について記事になっていました

それは、たいへん市民にとって大事だし、良い事ですが

「記者の目」のコラム

これは面白い
是非一読下さい

かいつまんで言うと
私が、第4期の介護保険料を「3000円」にした
第5期の介護保険料が「3800円」になる事の繋がりの説明がつかない
無計画だったのではないか?

と強く指弾をした事に

コラムの最後には
第4期の介護保険料の改定は、「議会議決」をしたのではないですか?


そのとおりです!!

指弾するには、その事についても釈明をしなくてはならなかったのか?
いまさらの 反省至極です

質問では時間が無かったので、今釈明をさせて頂きます

確かに、3100円から3000円へと減額改定を耳にした時、将来が心配になり原課へ調査確認を求めに行きました

減額改定をする財源については大丈夫と理解をしました
第4期の3ヶ年の推計も大丈夫と確認出来ました

しかし 4年後の第5期については、法律も変わる事もあり、試算の計算方法は大変複雑で、私の出来る範疇ではなく、また其れを求めるとすれば、相当の負担を原課へ掛ける事となる

また一つ
貯金を取り崩して、3100円を3000円へ値下げする事が、市民へその時点で負担を掛けないのであれば!

反対だ!
減額せず 値上げすべきだ! もしくは現状維持すべきだ!

とは とても言えない
なぜなら その根拠が示しきれない

議会の無力さを今ほど感じた事はない
執行側から提案された事に、妥当性を判断するが、4年後の為り得るだろう推測について、調査出来る力がない


だから 私はこの度第4期の事について、強く指弾をしたのであって、これからの行政の提案には「将来を推測した」考えが必要であるとする警鐘を鳴らしたと、御理解頂きたい!


言い訳にしかならないが、改めて自戒の念を感じたところでした

まだまだ 議員として浅すぎる!
年をとっていても、まだまだ経験不足と勉強不足です

皆様からの試練を頂き成長していきます
試練が何よりの、成長の肥糧だと考えています


| 管理人 | 08:00 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
公開研究会
11月19日に北海学園大学で行われた
市民参加手法の公開研究会
に参加してきました



議会制民主主義が機能していない状況では、市民が参加した「第二役場」の創設の考えかたもあり

ニセコ町にある民間が自主的に運営をしている「あそブック」(学習情報センター)が評価が高いと言う事例

奈井江町では「こどもの権利条例」を制定しており、こどもからの視点をまちづくりの原点に取り入れている事例

市民アンケートやパブリックコメントも市民参加の手法である

「まちづくり」の原点は住民が情報を共有する事である

などなどの話題提供がありましたが、根本は地域は地域で決めてゆく
この事に尽きるのではないでしょうか?

ただ現在の税体系では、国民等しく同じく生活環境を享受できるかとなれば、出来ないのが自明の理

そこで交付税処置となってくるのではないでしょうか

自主自立で生活環境を同じくならなくても良い!
それよりも ソフトの面や精神的な面での幸福感を優先する事により、国の縛られる政策やお金を排除する
勿論 一番大事な社会保障についても国の御世話にならない事になる

この様な事も考えながらの、市民参加による地方自治であろうと感じました

自主財源が3割しかない財源には、常にともなう悩ましい問題です


| 管理人 | 09:19 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
市民憲章作文発表会
先日 12日に1217篇の応募作品の中から選ばれた「優秀賞」の朗読、「入選賞」の紹介がありました

選考された優秀賞の10篇の作文しか掲示されていない為、全部は判りませんがその題材の内容については毎年ほとんど同じ趣旨の文です

* あいさつの大切さ
* ゴミをポイ捨てしないで街をきれいに
* 両親や地域に感謝の心を持つ事
* 大好きな恵庭

などについて書かれています

作者は各小学校5年生から中学校1年生でした

無垢な子供たちが一同に会して人間として持つべき素晴らしい社会性人間の矜持を見せてくれている

その様な子供たちは、真っ直ぐに在るべきままに育って欲しい
私たち大人は、その事のお手伝いをどの様に出来るのか?

それには 大人の後ろ姿でしょうね!

少なくても私の後ろ姿を見せる事が出来るように自分を律したいと感じた一日でした

そして 人間は多様な考え方もある事を認識してもらいながら



| 管理人 | 07:59 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
東千歳創立記念式典


さすが日本一の機甲化師団 北海道ならではの部隊

勇壮な堂々のパレード

機敏な対戦車ヘリコプターの操縦

壮大な戦車射撃

壮烈な戦車 大砲 機関銃 ロケット 一斉射撃

 
戦車の中で視界を遮られた中での戦闘展示

東北震災の災害派遣から戻ってきて間もない展示演習

大変でしたでしょう!
推測されます

日本は、このような防衛力と並行し経済の発展と国民の生命財産を守る責務を果たして行けるのだと感じました

どちらも先行するのではなく、併せ持って進めてゆく、そのことが視野の広い政治家の仕事だと私は思っています


| 管理人 | 07:48 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |


お知らせ
既に期日前投票が開始されています

ご都合がつく方は是非に期日前投票へお出かけください

「かわはら光男」

お勧めいたします




「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示