Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

漁川河川清掃
 恵庭河川愛護会による、河川清掃に参加しました

 恵庭の歴史である、カリンバ遺跡・柏木川遺跡などで、先人達は川の傍で生活をしていたのが明らかです
また 世界においても文明が発祥した地は、川の傍です

 川はそれだけ人間の成り立ちにとても重要な位置付け!
恵庭に於いては、「漁川」「柏木川」であろうと思います

 生活の便利さに”かまけて”廃水・汚れ・廃棄物を川に投棄した
そして魚も住めなくなる川にしてしまった

 自然は人間に対して警鐘を鳴らし、環境汚染やアレルギーなど、今まで存在しなかった様な病気が出てくるようになった

 私達はようやく気がつき、おくばせながら、川を大切にしよう!、自然に戻し昔のような清流が流れ魚が泳ぐ川にしょう!
市民の努力で鮭が上がり、小魚が泳ぐ川に戻りつつあるように感じます

 私達人間は自然によって生かされている!
川は人間のものではなく、地球のものだ!
きれいにして地球に返そうと、ゴミ拾いをしました


写真家で有名な五東さんに私のデジカメのシャッターを押してもらいました
さすがなんとなく良い写真のようです



| 管理人 | 11:36 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
恵庭ニュージーランド協会


 例会に参加して来ました
その中で、3月14日~4月3日までの、約3週間「ティマル市」へ派遣した学生さんたち
恵庭北高校 2年 奈良 英くん
恵庭南高校 1年 上原 実紗さん
恵明中学校 2年 紺野 勇人くん
の体験発表があり

 そして、6月25日から7月19日まで、ティマル市から今恵庭に来ている
ジェス・クーペラスさん(16歳)
マーカス・ウィルズくん(15歳)
アナリス・ネルソンさん(15歳)
の挨拶があり

 私は、出来る限り参加をして、この子供達の話を聞けるのを、楽しみにしています
なぜなら、私のような島国根性を丸出しにしている様な引込み思案の純日本人の性格の持主が
うらやましく感ずるほどの、物怖じしない溌溂とした、生き活きした様をみると
とても頼もしく感ぜられるからです

 また 初めて日本に来たはずなのに、日本語でとても上手にスピーチをする、ティマルの子供達
私は、中学から一応大学までの10年間、英語を学んだのですが、ジスイズ、ザ、ペン
の域を脱していなく、読むことも、書く事も、聞く事も、全くダメ

 この事も含め、とてもうらやましい!

 そして 終了間際、突然の閉めの挨拶をせよとの、指名

 只今日本人が、災害で苦しんでいる灼熱の地、ハイチへ助けに行っています
この様に交流を深める事で、困っている時になどに、お互いに友情をもって助け合える
人間同士になりましょうね
それでは3本締めで、この会を閉めましょう!

 と スピーチをしたつもりですが
恐らく、子供達には
何を、言っているのか
ほとんど理解はしていなかっただろうと
布団に入って思い返しました

 汗顔の至りとは
このこと

反省至極、私もこれから成長の過程の肥やしとして
益々勉強をしなければと確認したところです


 


 

| 管理人 | 10:39 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
恵庭ロータリークラブ
 創立40周年記念式典とガーディンパーティーが実施されました



 来賓ほか267名の参加で、晴天の中楽しく、和気あいあいと、そして厳粛にとりおこなわれました

 私は恵庭ロータリークラブの会員で、この度は式典副委員長の仕事をしていました

 記念事業は歴代交換留学生の招待を、メイン事業として実施しました
「オーストラリア」「アメリカ」から、米山奨学生では「中国」から来てくれました

 1988年からの事業の人達です
それぞれ 結婚して子どもがいたり、旧姓だったり、色々
スピーチでは、とても上手な日本語での話しだったり、日本の子達は、とても留学経験は為になったと語ったり、現況を述べていました

 私の家には当時ホームスティーをしたアメリカ人のアリーシャーエヴァレットが宿泊しています
話をしてみると、日本が大好き、日本人と結婚して日本に住みたい
もう既に彼氏は日本人の様?

 日本の料理を覚えたい、田舎料理が出来るようになりたい
家のかみさん、嫁さんと一緒に台所に立っています


 交換留学はお金が掛かりますが,私は本懐です



| 管理人 | 10:19 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
フォーラムin札幌時計台に参加して
 北大教授 山口二郎氏と詩人・作家 辻井 喬氏の 政治を語ろう 未来を創ろう フォーラムに行ってきました

 約30年前ですが辻井喬氏こと堤清二氏がスーパー西友の社長の時に、私が当時商工会青年部で活動していたおり、町田の西友に確か3泊4日で研修を受け入れて頂き、心の広い立派な社長だと傾倒し、厚い著作を買い、とても難しい本だったと憶えています

 この度の講演では、ご自分の経営者としての感性の衰退を感じた事から、現世の流れの実態の無さを述べておられ、とても私は感じ入った話題がありました

 現在は世論調査データーが政治を動かしているが
其れは違うと思う、人のニーズと本当に欲しい物は違うはず、世論調査のデーターは本当に欲しい物は表してはいないのではないか?

 本当に消費者が欲しい物を見つけるには、「現場主義」でならなくてはいけない
街を歩きなさい。そして感じ取りなさい!
宝石を売るのなら、いい靴を履いてキャデラックに乗って
佃煮や靴下を売るなら、安い靴を履いて電車に乗って

 2世や有名人が政治に出る事は、問う事ではない
しかし私有財産の様になっている親の地盤ではなく選挙区を代えて出るべきであろうし、有名人についても現場を知っているかどうか判断が出来る選挙区で選挙をするべきであろう

 また若者は身近な事には、とても感性が豊かであるが、長期スパンを含めた全体像の見方が得手ではないように感ずる
国にも政治にもライフサイクルが有り、幼年期・青年期・成長期・下降期・衰退期がある
EUはそれを抜け出そうと政治的、経済的に苦悩をしているところだ

 政治は世の中の縮図であり、そして政治家は知的であるべきだ


 私なりに解釈し、我が恵庭市においてどの位置付けのライフサイクルか?
明治維新時のダイナリズムを彷彿させる、「まちづくり」が求められているのでは?
と 強く感じて帰恵をしたところです

 

| 管理人 | 11:42 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
道路交通法の一部改正
 平成22年度交通安全推進委員会 
定期総会に出席してきました

 私の免許更新もまだしばらくあり、これ幸いにも交通違反・事故にも遭遇していず、善良なドラーバーや歩行者を演じている所です

 昨日の総会で頂いたビラを読んでいましたら、私の認識していない事が法律となっていました
特に、自転車での携帯電話の使用や、孫との3人乗りなど、非常に冷や水ものです

 皆さん知っていましたか?
私は知らなかったです
反省します



| 管理人 | 08:58 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |


お知らせ
第3定例議会が9月12日より始まります

平成29年度の決算議会ですので、今回は一般質問を止めて、決算個別審査で、しっかりと行われたのか、予算執行について費用対効果の観点から、質疑を細かくしていこうと考えています

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示