Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

思わず涙腺が緩んだ映画


岩手県の寒村「沢内村」で
65歳以上と幼児の医療費無料化を
全国初めて実施したお話です

「生命尊重こそが政治の基本でなければならない」
「住民の生命を守る為に私は命を掛けよう」
政治理念を具現化させた村長の物語で
時代背景は昭和30~37年ごろです

冬は雪に閉ざされ陸の孤島となってしまうのを、冬でもバスが通える様に除雪をしたい
幼児の死亡を減少させる為に手立てを打ちたい
誰でもが遠くに行かなくても、お金が無くても、医療を受けられる病院を維持したい

苦悩し、政策を為し続け
そして達成したが、その村長は過労にてガンに罹ってしまう

その病床の枕元で村の幹部へ
外堀はこれで埋めた、これから貧しいと言う本丸を攻めるぞ!

彼は決意を述べ、逝ってしまった
しっかりと、残された村の幹部へ方針を伝えて


私は本丸の位置付けが同じである事に意を強くし、ぶれる事無く「まちづくり」に取り組んで行こうと確信をした所です

そして彼は亡くなり、豪雪の中開通された雪道をバスに乗った彼の骸を、村民が迎えに出る場面で,思わず涙腺が全開してしまいました
久し振りのすがすがしい映画を見ました

| 管理人 | 08:50 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメントに対してお礼
 コメントを頂いて、直ぐにお礼をすべき所、11日から14日21時まで出張で、15日朝に読ませて頂きました
また 私のHPはある一定の時間が過ぎますと書き込めなくなる様になっています

 すみません
表に書き込みました
お許し下さい

<MM>さんへ
本当に有難う御座います

 少しでも市民の皆さんへとの想いで、主観的ではありますが、お伝えしようとしている事を理解を頂けている事に「本当に嬉しい限り」で御座います

 我々議員も市民の皆さんも、なんら変わりは無く、市民の代弁者として「税の執行」について、市民の多数が求めている事なのか、中・長期的に判断をすべき事として付託を受けている事だと考えています

 よって、判断結果とその材料を市民に開示する事は責任であると考えています
政治は他所事と、無関心であれば、市民として将来の恵庭市に無責任となります

 MMさんの様に注視を頂き、「良い事は良い」「悪い事は悪い」と述べて頂く、その事が地方自治体のあるべき姿ではないのでしょうか?
そうすれば、国で細かい事まで決める必要はないでしょう

 議論中だったり検討中の事を、全ては開示できない事もありますが、ずいぶん遠まわしに引っ掛けたりしています
もし よかったら意見を下さい

 なによりのになります 


| 管理人 | 17:27 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
なんとも言えない焦燥感
 政治庶民から、大衆から
だんだん遠退く感じが受ける

 マスコミ等でよく知れている、俗に言う「有名人」
ただ執行部の政策の起立要員としての、数合わせか?

 熱い国民の為の「国づくり」に意欲を持っているのかも知れない
しかし当選し易い、顔の知っている有名人や2世ではない「一般人」は、同じく強い国づくりの意欲はあっても排除されてしまう仕組みになってしまうのでは?

 有名人は有名人としての、特質はあるのかも知れない
が、平均的な国民の「考え」「実態」を生活の中から認識しているか?
とすれば、はたして如何かと?
考えてしまう

 がしかし、選ぶのは私達国民で在ると言われるが
人物の意欲を、伺い知る事はとても無理であると感じてしまう
よって選択肢の無い中での投票する事になってしまう

 比例は「党」を選ぶとなっている
が為に、当選し易い人物を候補者とする流れであろう

 思わず思ってしまう「ナチス党」「バース党」など、独裁政治への道筋かと

 国会は議員数を減らし外交と安全保障の専門職の議員だけで良い
財源を含め、権限を地方に渡し

地方分権へ成熟させ
 顔の見える、人物本位の候補者を選択出来る
投票への仕組みを、早急に考える必要があるのではないか
と強く感じた
本日の朝刊でした


 

| 管理人 | 08:25 | comments (1) | trackback (0) | 雑記 |
不審者情報!


こんな事をするやから
絶対にオカシイ!
最低の変態だ!

この様な事で「快感」を憶えるのならば
病気だ!
直ぐに病院に行って、人間本来の形に戻りなさい

人のコミニュティを、もっと大事にしませんか
そうすればこの様な事は無くなるのではと思いますが





| 管理人 | 10:31 | comments (1) | trackback (0) | 雑記 |
祝 文科大臣表彰受賞
 2010年度子ども読書活動優秀実践校に恵み野中学校が選ばれ、このほど文部科学大臣表彰を受賞しました

 平成12年には、恵み野中学校でPTA会長をしていた事もあり、特別の感慨を感じる所です

 先日 清和会政調活動の一環として、恵み野中学校特別支援学級の状況視察と現場の声を聞きに訪問してまいりました

 その時にチラッと見えた「図書室 」
場所は同じ場所ですが、中が格段に違い、街の本屋さんと見間違うほどのレイアウト!

 

 私の時は、ただ本が壁に無機質に、本棚に整頓されているだけ
真ん中には、テーブルが置いてあり、PTAの会議にはとても使い勝手が良く、事業の煮詰めにはとても重宝したのを憶えています

 だって テーブルは広くて、大きくて、用紙を広げるには最高でしたから 

 当時のPTA役員の方、校長先生、教頭先生、図書担当の先生、この様な事を書いたのは時効であるとしてお許し下さい
受賞へ当然であるとする、比較対象の意味する記載です

 同窓のPTAの方が、これを見て頂いて、懐かしさを感じて頂ければ特に幸いです



| 管理人 | 14:22 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |


お知らせ
第3定例議会が9月12日より始まります

平成29年度の決算議会ですので、今回は一般質問を止めて、決算個別審査で、しっかりと行われたのか、予算執行について費用対効果の観点から、質疑を細かくしていこうと考えています

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示