Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

第21回恵庭クロスカントリースキー大会
 2009.2.15に大会が実施されました
この度は、競技委員長という大役を任され、ひたすら大会の成功と怪我人・トラブルの発生しないように、ひたすら祈る一週間でした
案の定、金・土と大切な前に暖気と雨、厳しい洗礼を受けさせられました
しかし、良いコースを維持する為、気温が下がる大会当日朝2時から自衛隊の雪上車にて多大な協力を頂いて完成をさせる事が出来ました

 1087名の参加者の皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?
来年も是非参加下さい。
今年以上サービスに努め満足して頂けるよう、関係者で更に協議を重ね努力致します

 エピソードをご紹介いたします
30kmにエントリーした若者達6名がスタートしました
足元がおぼつかない、聞くと生まれて初めてのスキーとのこと
競技規則の3時間を過ぎてもゴールをしない
関門に問い合わせると、まだ15kmも来ていない、演習場の借用は13時までとの約束
さて競技委員長の説得の出番と、スノーモービルで行きました(私はスノーモービルを運転するのは、生まれて2回目体がガタガタ)
 話を聞くと、沖縄からきており30kmを完走するのが夢で楽しみであったとのこと
ごめんね、ごめんねと、なだめ雪上車に乗せ演習場外に運び残り2.5kmから再スタート、北海道のクロスカントリースキーを楽しんでねと言い聞かせトラブルにならずに済みました
来年は3時間で走りきれるように、トレーニングを積んで又来てね
よーし 絶対完走するぞと宣言をしていました
とても、すがすがしい青年達でした

話を聞いた松本教育長は感激し、ゴールを出迎え持てるだけのパンとジュースを渡していました
一部の「すがすがしさが」会場全体に”ほほえみを蔓延させた”瞬間でした

| 管理人 | 10:11 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
      還暦の悦び
    子供達が還暦を祝ってくれました    
     生きてきて良かったと思う瞬間です
     じいちゃんは恵庭の為に頑張るョ!!



| 管理人 | 21:30 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
恵庭市泉町町内会雪祭り


     子供たちも、一生懸命雪像製作

       出来た! アンパンマン

  記念撮影、子供たちが1週間掛かった力作

            スノーキャンドル

「かまくら」だ、意外と暖かい、炭火のお餅がとてもこうばしい

        泉町町内会の「マドンナ」達

         チョット便乗 ハイ、ポーズ

| 管理人 | 19:35 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
恵庭市民スキー・スノーボード大会出場者 募集中
恵庭市民スキー場はベストコンディションです
2月からリフト料金が割引になります
田舎のスキー大会に、参加をして「今の閉塞感のある何とも言えないモヤモヤ感をぶっ飛ばす為に」冬の雪を、大いに皆さんと一緒に楽しみませんか?


申し込みは、用紙を拡大し確認の上、最寄の申し込み場所へお越し下さい

| 管理人 | 20:15 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
総務文教常任委員会、私は委員でないので傍聴者 NO2
 再任用制度が21年から実施すると報告がありました。
平成13年に再任用制度が条例化されており、このたび初めて実施されて行く事になります。

 H21.3月に32名の定年退職者が出、その内の希望者で選考に選ばれた18名が再任用されます。
正職員とし一週間の内4日を延べ31h間勤務し、待遇は1級職で年額190万円となります。

 さて恵庭市の定員適正化計画では、570人を513人まで下げますとあります。
しかし臨時職員は現在349人、それに新めて再任用により18名が加わることになります。定員適正化計画には臨時職員・再任用職員はカウントされていず、またその収入は月収12万~14万で、俗に言うワーキングプアの状態であるようです。
小さな政府を目指すべきであると、私は常に考えていますが、人をここまで抱えなくてはいけないものなのか、とても疑問を感じます。

 65歳の満額年金受給まで働くと言う、国の政策に準拠して行く事、市民要望の増大化の為、専門知識の必要性と市民サービスを満足する為、との理由も理解はできます。しかし恵庭市の市民税収入は80億から78億程度からまだまだ下がろうとしています。
恵庭市の人件費は19年度で52億円です、私は費用対効果の観点からみて収入に対して人件費の比率が高すぎるのではないかと考えます。それは市民サービスが増す事により、成果として市税収入が増えていくという「費用対効果」があるべきという発想です。

 経営学では「一人の所得は高く、総額の人件費は安く」が目標の鉄則です。
行政は違うのでしょうか?この様な事では市民サービスの為の投資的経費は少額で、ほとんどが人件費で消えて行き、何時までたっても何かしようとすると、お金が無い・危機的財政だと述べるだけではないでしょうか?
また今までの上司であった知識のある人が、職場いると組織の活性化は出来る土壌になるでしょうか?
新しい構想で改革をしようとする事に、経験的に先が判っている方が部下にいた場合、足かせになるのではないか?とても危惧を感じます

 今の状況では人件費は40億から45億まで圧縮していかないと、「市民の為の行政」ではなく「行政の為の市民」になり兼ねないと考えています。その為にも、天下りとは費用対効果を表す事の出来ない、ただ存在するだけでぬくぬくと給料を貰える事を総称しており、天下り先ではない専門知識の持った方の組織(俗称「第2市役所」の様な民間組織を想定しています)に、行政業務の一部を外部委託方式を考える事により、小さな政府を目指せるのではないかと真剣に考えています。

| 管理人 | 08:54 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |


お知らせ
平成29年度第4定例議会が終了しました

自民党議員団 清和会 では、12月18日(月)10時より15時まで恵庭市内の適宜な場所で、この度行われました議会について、各々の担当した議決事項や報告事項について、議会報告として清和会派所属議員が街頭演説をいたします。

どうぞ、お近くにお寄りの節には声掛けや応援を宜しくお願い致します。


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示