Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

第2回IT関連政策セミナー
自民党道連 IT特命委員会が主催のセミナーに出席してきました

青野ソフトバンクグループ㈱常務執行役員管理統括さんの講演でした





今の世の中には、このように進歩、発展していくのは充分にわかります
30年先にどの様になっていくのか、先を見据えてその方向に経営姿勢をもっていくそのカタチは、わかりすぎるくらいにわかります
さて、だからどうしていくのかが重要だろうと思います
目先の日常業務も大切です
そして30年先の2040年にこの組織をどの様にしていくかの見据えることも大切です

これからは、「ICT」 「IOT」 「AI」へのロードマップ創りです

そして これから汎用的に取りただされる「RPA」の取り組みに対してです

一っとして私が分かったことは、「何かに固執したら企業は滅びる」ということです
大事なのは、何事にも耐え得れる「柔軟性」だと言うことです

| 管理人 | 14:45 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
昨日 大盛況で大会が終了できました
選手の皆さん、支援をいただいた皆さん
有難うございました

途中リタイアされた方をお迎えに行ったモービルが故障をして届かず、中間給食地に2時間ぐらいお待たせした事や、コースの入り口の間違いが発生が若干あったり、リレーの繰り上げ発走の単純な意志疎通のミスが発生したり、無線が観光会社のタクシーと混線をしたり、30回も経て、そして、私は競技委員長を10年務めておりながら難しいものだなーと改めて感じたところでした

しかし、大きな問題もなく済むことができました
あくまで、主役は参加している選手の皆様ですし仲間の応援者です
トラブルには、その方々へ丁寧に誤り、了解を貰い笑顔で終了しました

途中のスナップと新聞報道です








| 管理人 | 08:26 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
コース下見
30キロ奥のコース
良い出来上がりでした



| 管理人 | 17:10 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
大会の3日前です
大会の運営を準備していただいている体育協会、自衛隊の皆さん、ありがとうございます

計画では

ですが

作業の途中報告では、30キロコースの折り返し地点では雪が不足のこと、急遽の指示
風が吹いたら粉雪によりコースが見えずらくなる可能性のある、この度はそのことの理由で避けた場所である開豁した所へコースを変更し、30キロのコースを必ず確保してくださいと申し上げました

本日の午後から、私はコース見分のため現地に入り激励をしてまいります
主役は、参加選手のために最大のサービスを差し上げたい
頑張ります




| 管理人 | 08:19 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
大会まで、来週の日曜日18日と残り1週間となります
明日、12日に自衛隊の支援をいただきコースづくりにかかります
この暖気が・・・・・・・・・・・・・・・・・?
恨めしい感じです

本日は千歳のクロスカントリースキーの大会です
どの様になさって選手の皆様にサービスをしておられるのか非公式ながら視察に行ってきました
コースは水分は含んでいますが、しっかりと圧雪がしてありとても滑るコースとなっているように見受けられました

トップ選手の方のお聞きしたのですが、雪はしっかりとあり滑りやすかったとのこと、来週の恵庭にはリレーで出場します
楽しみにしていますとのこと
我々 競技役員は腕によりをかけて喜ばれるコースづくりに励まなくてはと感じて帰ってきました




| 管理人 | 16:13 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |


お知らせ
第3定例議会が9月12日より始まります

平成29年度の決算議会ですので、今回は一般質問を止めて、決算個別審査で、しっかりと行われたのか、予算執行について費用対効果の観点から、質疑を細かくしていこうと考えています

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示