Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2017 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

良い情報


昨日私にとって長く気にしていた「危険な廃墟」となっていた構造物が、来週には撤去に向け工事に取り掛かります
との報告を恵庭市建設部建築課より受けました

地域の方々や色々な方々が心配をしていた案件です

私自身も、建物を取り壊していただく様栄恵町活性化の為にお願いをすべきではないか?
と質問をした経緯があり
その半年後、聞こえたか聞こえないかは定かではありませんが、取り壊しに着手され
「良かった!!」と思っていたところ、半分ぐらい取り壊しが終わった所でパタリと中断

さーて弱った、困った!
建築課と額を触れ合わせ、喧々諤々

しかし 遅々と進まず!

建築課はオーナーや事業者、そして北海道、顧問弁護士などと解決策を模索しているのだが・・・・・・・・

ご苦労されているが、結果は出ず!


私は北風政策をも視野に入れてゆくべきではないか?
強い意見具申

「ちょっと待ってください、相手の方も前向きに話し合いのテーブルに乗って頂いていますから!」
「ジヤ 何時までの期日なんだ!」
「それは まだ明示できません」

その中 来週から取り壊しに着手しますとの報告

建築課の粘り強い交渉と「太陽政策」が実を結んだ結果です

やはり 議員と行政との違いなのかもしれません
片方は「北風政策」もう片方は「太陽政策」、このすりあわせが良い結果を生み出してくるのでしょう?

両方とも同じ方向ならば、偏りが出て2元代表性の意義が失われるかもしれない?

今回の件では私は勉強になりました


ともかく 朗報だと感じています
何事も無く 進んでゆく事を祈っています



| 管理人 | 13:35 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
TTP




国を二分する程の一大事
TTPに付いてより以上の認識を深めたい、各界の意見をお聞きし、私の判断の材料にしたい
そんな想いで参加してきました

其のような中で、私が理解出来た事は拙速に参加するのではなく、各界から出されている疑問、質問、影響、メッリット、デメリットについて明らかな答えを出し、真摯に答え、理解を得る手続きが絶対に必要であること!!

最も大事な事は
「日本国のこれからの立ち位置」
を明確にしなければならない

韓国の様に貿易立国にする立ち位置で行くのか?
食料自給率現在の39%を50%→60%→70%と自国での賄いでゆくのか?

地球の人口が70億人を突破した中、100億人へとの歩みが聞こえるところ

地球の農水産 食料の生産賄いは60億人分の食料生産が限界と言われている中、全てを判断しなくてはならないと感じました


聞きかじりですが、日本の独自の[国民皆保険制度]で、所得の割合により保険料を徴収し、医療を受診する時の費用は所得に関係なく国民みな同じ

これが日本の制度!

この事を最低限として、もっと良くなるのか?

明らかにして欲しい


テレビで放映していました
牛に育てやすいトウモロコシを食べさせているとの事、そもそも牛は穀物を摂取する様には出来てはいない
本来牛が持っている酵素が働かなく、消化を助ける為 薬とトウモロコシと混ぜて食べさせている

コストだけを追求するとその様になってしまう
利潤のあくなき追求はやむをえない事

これで 果たして良いのだろうか?

アメリカの口車に乗らなくては為らないのだろうか?

日本は敗戦国からもはや独立国です
国際関係には応分の負担を受け持ちながら
日本としての立ち位置を決めて行って頂きたい

拙速ではなく、議論を重ね、是是非が付かないときは選挙で国民に判断を頂くしかないのではと考えます

| 管理人 | 11:37 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
緊急ご要望の返事
私のブログ読者さんより、コメントが有りました

皆さんが心配をなさっている事と思い、調査結果をアップ致しました



| 管理人 | 11:26 | comments (1) | trackback (0) | 仕事::報告 |
平成23年度 発達講演会
「発達障害のある子どもへの支援」
ー児童精神医学の観点からー
北海道こども心療内科氏家医院 理事長
氏家 武 先生

19時より恵み野の保健センターで行われたのですが
参加者がすごい! すごい!

続々と車列が続く!
250人位の若い奥さんや主婦の方々やそれぞれ

たいへん驚きました

子どもについて 一生懸命に勉強しようと!


障害なのか個性なのか?

万が一発達障害の様子が見られたならば
・ 子どもに理解しやすくなるよう周りを変えること
ー変化を少なくする
ー同じことを繰り返す
ー感覚刺激を少なくする

・ 子どもが安心出来る状況を作り出す事
ー子どもの気持ちに同調する
ー視線をしっかり合わせる
ー子どもの好き嫌いを理解し、子どもを不快にしない

この事は我々も知識として持っている必要が有ると思う


家族へのサポートは?

ー障害の疑いがあれば出来るだけ早くから家族と子どもへの支援を開始する
ー親の会を積極的に活用する

即クリニックへとはせず、親同士の支えあいからが大変重要であります


・ 自分が相手から受け入れられてると分かれば、愛着関係は広がります
・ 障害は治らないかもしれないけれども、軽くなる可能性は十分あります
・ 子どもの成長には長い時間が掛かり、親や保育者には辛抱が必要です 
(待ち ・ 見守る)


障害児を持つ親御さんの為のカウンセラー制度があります
1人で悩まないで下さい
皆さんで支援を致します



| 管理人 | 17:31 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
恵庭市都市計画審議会
恵庭駅西口周辺関連の都市計画決定について

恵庭市長より審議会へ諮問を受けていた事について「都市計画決定」されました

1.第1種市街地再開発事業の決定
2.用途地域の変更
3.準防火地域の変更
4.地区計画の決定

相生町の一部
約 0、6 ヘクタール


赤い線の中が再開発する場所です
黒い道路の線が都市計画道路となります
道路に係る住宅は移転していただく事になります
恵庭駅前の向って左側の、黒田売炭さんの周辺です



再開発ビルの予定図(導線を描いています)


費用は掛かりますが、これからの少子高齢化と不透明な経済状況の中では、恵庭市の立地に優位性をより高める為と、戦略的な活性してゆく我が恵庭市の為に、将来の世代の為には絶対必要な事業であると、私は強く信念を持って推進していこうとする考えです

勿論 充分な財政規律を維持しながらの投資である事は、言う待たない理解をしたうえでの判断です

9月議会は決算議会としてもう少しで始まります
財政状況は好ましい状況であると見させて頂いております

戦略的に積極的に施策を打つ時期の判断は、タイミングを失した後の後悔は市民への責任は取りきれないと考えています
私が会社を長年経営を続けられた「人生訓」です

恵庭市政の経営への確固たる自信です!!



駅前には「駅前交番」「ちゃんとした駐輪場」が絶対必要だと、整備される様に引き続き要望と要求していきます


| 管理人 | 17:37 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |


お知らせ
恵庭市議会第4回定例議会が
11月29日から12月15日まで開催されます

平成30年度事業に係わる議会で有り、私も一般質問に立ち、未着手の案件について質していきたいと考えています


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示