Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2017 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

商政懇
我が会派「清和会」では11名の所属議員がおり、ご自分の議員ライフとして
恵庭商工業政策懇話会」 俗称 商政懇
農業政策懇話会」 俗称 農政懇
どちらかに所属しています

全て議員の任意ですが、11名全員がどちらかに所属しおり、それぞれ 現場の状況、考え方、など門的な見地からお話を伺い、行政からの考え方や方向性をお話させて頂きながら、議会活動に寄与するものです

私は商政懇に属し幹事長職を任じているところです

昨日はこの会議が開催され
1、高速道路恵庭スマートイインターチェンジの建設の必要性
2、自衛隊の体制維持活動
3、建設事業の振興
4、優良田園住宅事業に関する完売促進への必要性
5、観光資源のPR及び地場産業の活性化への必要性と方策
6、中小企業人材確保と育成支援事業
7、ティマル市との交流促進について

主にこの項目に基づき色々な意見を交換いたしました

議員の中にも、新人議員や私の様に少し経験のある議員や、古参の大先輩の議員や、
また 色々の職業を経験をした議員や、また色々立場の後援者をお持ちの議員であり
観点を変えた話し合いが為されました

大変に有意義な時間でした


私の考え方は、社会保障や弱者救済、生活基盤のよりよい環境づくりは、とても大事な事です!

しかし その事が成り立つには「地域経済」が活性化され、雇用が生まれ、その果実として自主自立の源である税収が生まれてくる事

地域経済の活性には、将来に亘り「持続してゆく投資」事が必要である!

その投資に対しての推測する効果予測・将来に与える良い影響
高い見識を議員に求められている 
それが「議決」です


要求・要望を精査出来る、実情に合った見識を持つ為の勉強会です
幹事長としてメンバーに求めさせて頂きました


もし 許されるのであれば他会派からも、真摯に勉強したいとのアプローチがあっても良いのではと考えていますが?
議員は議員になることが目的ではなく、適正な判断を下す為の議員となる事だと私は考えています

| 管理人 | 08:48 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
良い情報


昨日私にとって長く気にしていた「危険な廃墟」となっていた構造物が、来週には撤去に向け工事に取り掛かります
との報告を恵庭市建設部建築課より受けました

地域の方々や色々な方々が心配をしていた案件です

私自身も、建物を取り壊していただく様栄恵町活性化の為にお願いをすべきではないか?
と質問をした経緯があり
その半年後、聞こえたか聞こえないかは定かではありませんが、取り壊しに着手され
「良かった!!」と思っていたところ、半分ぐらい取り壊しが終わった所でパタリと中断

さーて弱った、困った!
建築課と額を触れ合わせ、喧々諤々

しかし 遅々と進まず!

建築課はオーナーや事業者、そして北海道、顧問弁護士などと解決策を模索しているのだが・・・・・・・・

ご苦労されているが、結果は出ず!


私は北風政策をも視野に入れてゆくべきではないか?
強い意見具申

「ちょっと待ってください、相手の方も前向きに話し合いのテーブルに乗って頂いていますから!」
「ジヤ 何時までの期日なんだ!」
「それは まだ明示できません」

その中 来週から取り壊しに着手しますとの報告

建築課の粘り強い交渉と「太陽政策」が実を結んだ結果です

やはり 議員と行政との違いなのかもしれません
片方は「北風政策」もう片方は「太陽政策」、このすりあわせが良い結果を生み出してくるのでしょう?

両方とも同じ方向ならば、偏りが出て2元代表性の意義が失われるかもしれない?

今回の件では私は勉強になりました


ともかく 朗報だと感じています
何事も無く 進んでゆく事を祈っています



| 管理人 | 13:35 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
TTP




国を二分する程の一大事
TTPに付いてより以上の認識を深めたい、各界の意見をお聞きし、私の判断の材料にしたい
そんな想いで参加してきました

其のような中で、私が理解出来た事は拙速に参加するのではなく、各界から出されている疑問、質問、影響、メッリット、デメリットについて明らかな答えを出し、真摯に答え、理解を得る手続きが絶対に必要であること!!

最も大事な事は
「日本国のこれからの立ち位置」
を明確にしなければならない

韓国の様に貿易立国にする立ち位置で行くのか?
食料自給率現在の39%を50%→60%→70%と自国での賄いでゆくのか?

地球の人口が70億人を突破した中、100億人へとの歩みが聞こえるところ

地球の農水産 食料の生産賄いは60億人分の食料生産が限界と言われている中、全てを判断しなくてはならないと感じました


聞きかじりですが、日本の独自の[国民皆保険制度]で、所得の割合により保険料を徴収し、医療を受診する時の費用は所得に関係なく国民みな同じ

これが日本の制度!

この事を最低限として、もっと良くなるのか?

明らかにして欲しい


テレビで放映していました
牛に育てやすいトウモロコシを食べさせているとの事、そもそも牛は穀物を摂取する様には出来てはいない
本来牛が持っている酵素が働かなく、消化を助ける為 薬とトウモロコシと混ぜて食べさせている

コストだけを追求するとその様になってしまう
利潤のあくなき追求はやむをえない事

これで 果たして良いのだろうか?

アメリカの口車に乗らなくては為らないのだろうか?

日本は敗戦国からもはや独立国です
国際関係には応分の負担を受け持ちながら
日本としての立ち位置を決めて行って頂きたい

拙速ではなく、議論を重ね、是是非が付かないときは選挙で国民に判断を頂くしかないのではと考えます

| 管理人 | 11:37 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
緊急ご要望の返事
私のブログ読者さんより、コメントが有りました

皆さんが心配をなさっている事と思い、調査結果をアップ致しました



| 管理人 | 11:26 | comments (1) | trackback (0) | 仕事::報告 |
平成23年度 発達講演会
「発達障害のある子どもへの支援」
ー児童精神医学の観点からー
北海道こども心療内科氏家医院 理事長
氏家 武 先生

19時より恵み野の保健センターで行われたのですが
参加者がすごい! すごい!

続々と車列が続く!
250人位の若い奥さんや主婦の方々やそれぞれ

たいへん驚きました

子どもについて 一生懸命に勉強しようと!


障害なのか個性なのか?

万が一発達障害の様子が見られたならば
・ 子どもに理解しやすくなるよう周りを変えること
ー変化を少なくする
ー同じことを繰り返す
ー感覚刺激を少なくする

・ 子どもが安心出来る状況を作り出す事
ー子どもの気持ちに同調する
ー視線をしっかり合わせる
ー子どもの好き嫌いを理解し、子どもを不快にしない

この事は我々も知識として持っている必要が有ると思う


家族へのサポートは?

ー障害の疑いがあれば出来るだけ早くから家族と子どもへの支援を開始する
ー親の会を積極的に活用する

即クリニックへとはせず、親同士の支えあいからが大変重要であります


・ 自分が相手から受け入れられてると分かれば、愛着関係は広がります
・ 障害は治らないかもしれないけれども、軽くなる可能性は十分あります
・ 子どもの成長には長い時間が掛かり、親や保育者には辛抱が必要です 
(待ち ・ 見守る)


障害児を持つ親御さんの為のカウンセラー制度があります
1人で悩まないで下さい
皆さんで支援を致します



| 管理人 | 17:31 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |


お知らせ
6月4日(日)9時~
盤尻スキー場於

盤尻フラワー&スノー
クラブ
 
会員募集中

花のまちえにわに寄り添った花文字の植栽をします

ご参加をお願い致します。


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示