Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

銭湯について
「銭湯 錦湯さん」の経営者である旦那様の告別式が執り行われました

恵庭市において銭湯は「錦湯さん」「ラフォーレさん」、そして銭湯ではありませんが「恵庭の湯さん」となってしまいました

街中にあり徒歩や自転車など、また公共交通で行けるのは「錦湯さん」だけです

車の無い方や運転の出来ない方には、公共交通の便のある「錦湯さん」の存在はたいへん重宝されているようです

安価な「ラフフォーレさん」も有りますが、えこバスでの交通も要望は有るのですが、道路の幅員が足りず「危険の為」コースに設定できない事になっています

銭湯は家湯があったとしても高齢者の方々は、人との触れ合いを求め銭湯へとなるのでは?
是非とも残って営業を続けていただいている「錦湯さん」に頑張って続けて行っていただきたい!

その思いで なにか行政支援は?
と質問した経緯があります

憩いの家で入浴が出来ますので。との答弁でしたが憩いの家では週2回で一定の時間帯だけであり、そもそもの利用目的と相違があり決して銭湯の様な考え方での利用目的ではないはず!

錦湯さんは民間企業であることは間違いないのですが、これから進む高齢社会に必要とされる公共的存在の業種であると考えています
持続し営業を続けていただきたい、切にその様に考えます

葬儀委員長の挨拶にもありましたが、息子さんが後を引き継がれるとの事、コストを下げる為に廃油を加熱の原料にしており、皆様からの提供のお願いがありました

銭湯経営を続けられます事は、本当に嬉しい事で末永くお願いをしたい思いです

私の立場として市民の要望を頂ながら、必要とするならば政策として訴えていかねばと、ご霊影に手を合わせご冥福をお祈りしました




| 管理人 | 20:27 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |
東日本大震災
恵庭市行政の初期の対応 3月17日現在



以降民間団体が精力的に義援金の募金活動を行われています

被災者へ別荘の住居を貸し出すとか、都市ホテルの格安で宿泊させるなどの新聞報道がありますが、高齢者のいるご家族へ住居の温かい支援の方法はもっと行政として出来ないものでしょうか?

恵庭市には厚生労働省の雇用促進住宅が耐震が不備・エレベータが不備、もしもそれでよければ!
たくさんある空き室を貸し出せばー

防衛省の官舎の空き室を隊員の福利厚生に問題が生じないのなら、それも貸し出すことは出来ないだろうか?

民間のアパートなどの空き室、全国にたくさんあるのでは?
家主にボランティアの貸し出しのお願いは出来ないだろうか?


この事は国レベルの政治的主導の大切な判断

政治家が判断しなかったら誰がするのですか!!


国民の救済が第一!!


| 管理人 | 08:29 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
スノーフェスティバル2011
「仮装ダンボールそり」滑り大会
参加者募集中!!

今回 初めての企画
楽しみな景品もどっさり準備

スキー場を過ぎ橋を渡って直ぐの所を右に「第2駐車場」を用意

食べ物も販売中

家族で遊びに来て下さい

3月6日(日)09:00~14:00ごろまで

お待ちしています!



| 管理人 | 08:39 | comments (0) | trackback (0) | 仕事 |
第23回恵庭クロスカントリースキー大会
次の20日(日曜日)09:00
南恵庭駐屯地裏にあります 共進会場で

「市制施行40周年記念 第23回恵庭クロスカントリー大会」
が開催されます

昨年の大会は1,044名の参加でしたが
今年は1,047名の参加で昨年を上回る事が出来ました

自衛隊の絶大な協力を頂き、また地元の各団体や市民の最高のもてなしを心掛けて会場準備や、コースの準備に取り組んでいます


ただ1つ悩み事が!

雪ょー来い!
雪ょー降れ!

30㌔コースの奥が・・・・・・・・
雪不足で砂利が少し出ている!

恵庭のクロスカントリーは「ワンウェイー」が売り物!
できるだけ15㌔を2周とはしたくないー

最終的には競技委員長である 私の判断が求められる

神様 仏様
雪を下さい!!
お願いします_

| 管理人 | 08:21 | comments (0) | trackback (0) | 仕事 |
除雪
雪の量も大分減ってきました
排雪も進み道路も走りやすくなってきました

だから  書けるのですけど

恵庭市の除雪にかかわる予算は「3億円強」です

一般的に除雪と総称しますが、「除雪」「排雪」「運搬」「堆積」「堆積場のドーザー借り上げ」「堆積雪割」「堆積の雪解け後の掃除」など諸々

業者委託と恵庭市直営の職場で為されています

雪があると危険だし、走りづらいし、交通事故の元だし、挙句に滑って転んで大怪我をしたり、大変な目にあっている方も耳にします
本当にお見舞い申し上げます

さて その様な事が無いように徹底して除雪し排雪すれば良いのだけど、チョット考えてしまいます
それをすればするだけ、お金が掛かってしまいます

雪は、4月になれば水となり跡形も無く消えてしまいます
それこそ お金が湯水の様に流れて消えてしまいます

俗に言われる、無駄な箱物でも形として残っています

雪に使うお金は、市民の快適な生活維持にどこまで許され認められるのでしょうか?

私は 4年間の市政を見ていて、毎年使われている3億円前後が、市民が冬の快適さ維持に使っても良いとされた「許容」の範囲なのかな?と自分で理解をしている基準です

しかし、町内の生活道路は雪の堆積で快適ではありません
お年よりは、外に出るな!
女性は車を運転するな!
と言っている様な気がします


町内会では温度差がありますが、快適な生活道路を維持しようと考えた町内会に、費用の「半分」を税金で支援しませんか? 残りの半分は賛同した町内会が負担をすると言うやり方は?

そうすると  本当に排雪しなくてはならない所だけやることになり効率的だと思うのですが?

それと もう1つ問題が!
関係ないわー
と 考えている 町内会に入らない人  

難しい 問題だー


私は コートを着た旅人に、温かい太陽の陽射しでコートを脱がせようと考えているのですが!

| 管理人 | 15:25 | comments (0) | trackback (0) | 仕事 |


お知らせ
恵庭市民スキー場
リニュアールオープン

H30.12.25(火)
09:00~安全祈願祭
恵庭スキー連盟

09:30~
リニュアールセレモニー
恵庭市

 スキー場が生まれ変わりました。どうぞ、ウインタースポーツを楽しみに来てください





「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示