Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2018 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev1234567...72Next
ニュージーランド ティマル市
恵庭側姉妹都市締結10周年記念式典
H30.7.2






エコリン村 森のレストラン天満 ウエルカムパーティ

空席が私の席、右手横女性の隣がスティーブ議員

デイモン市長の挨拶



バリー委員長


H30.7.3 ルルマップ食堂 市議会主催ウエルカムパーティ






| 管理人 | 12:43 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
平成30年恵庭市議会第2定例会最終日
一昨日、第2定例会が終了しました
昨日は、市内を街宣車にて第2定例議会の審議状況と、懸案としている恵庭市政執行について、我々清和会の考え方を随所に於いて報告させていただきました

25日最終日に於いて、是々非々の違いのあったものを記載します

審査報告第2号 厚生消防常任委員会付託案件審査報告
 陳情第2号  ケアプラン点検による利用制限、ケアプラン有料化に反対する意見書の提出を求める陳情
(国では、来年度の介護報酬改定で、ホームヘルパーが掃除や調理を行う訪問介護の生活援助を1日1回程度以上利用する場合、ケアーマネージャーの市町村への届け出を義務付け、保険者にケアプラン点検を行わせる方針に反対する事の含意のも)

賛成  藤田・榎本・柏野・前田・猪口・林の6議員(会派は共産・民主・市民)
反対  清和会派・公明党会派

賛成少数で否決されました

私は、本市では、ケアープラン点検による利用制限をしていない。
また、ケアープラン有料化については、現在社会保障審議会の中で、居宅サービスと施設系サービス負担の関連で協議検討が進んでいない状況であり、本市に於いてはこれらの状況を踏まえながらの判断が必要と考え不採択と判断しました

以上のほか第2定例会は順調に終了し、市政執行が滞りなく進められることとなりました





| 管理人 | 09:19 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
基地特別委員会
本日 基地特別委員会が開催されました

調査項目は
1、平成31年度要望活動について
2、砲撃音に対する住宅防音工事について

私は、恵庭市の自衛隊体制維持・強化を求める要望の
2項、良好な訓練環境を有し、かつ交通の利便性の高い恵庭市の特性を考慮され、教育訓練部隊( 仮称 訓練評価支援部隊)など新たな部隊の配置を求めます。について、
 内地の充分な演習場環境が整っていない部隊を、ここの訓練道場である北海道大演習場で実戦さながらの演習が出来る洗練された対抗部隊の駐屯を求めるものでありその噂が巷で聞こえる。
この事は、具体化に結び付く証であると感ずる。
 その噂が立ち消えとならぬよう、市長をはじめ各課・各中央への折でも常に本市は受け入れ準備は整っていますよ。
とのアピールして頂きたいと要望をしました

砲撃音に対する住宅防音工事の促進について

私は、希望世帯数が1,600戸の待機をしている状況の中
平成30年度は、ようやく100世帯を和田代議士のお力を借りて何とか着工出来そうとの予定が示され、その上、予算が4億4千万にプラス 国債処置予算 3億1千万
この国債の予算は、翌年度への明許処置で着工が、事業者の手が空いている4月・5月ごろに防音工事の発注が出る予算となります。
この事については願ったり適ったりだと私は考えます

そこで私は叶えるべきことで、防音工事は国の発注業務であり、地方自治体は何にも関らないこととなっているのを、是非とも地域の実情を分かつている本市へ、国庫事業委託を受けて、適切な事業者選定と「地元産業の活性化の促進」をうたっている防衛大綱(中期防衛力整備計画)に準ずることに繋がり、市民の幸福を追求すべきではないかと質問
北越副市長からは、調べてみますとの答えでした
難しいこととはわかりますが、そのあとの返事次第では、国への意見を和田代議士にも具体的に伝えなければいけません
その様な思いです

最後のその他に於いては、大阪の地震大災害へ本市から支援として何人か出ているのかと確認しました
答弁では、出ていない様だとの答弁でしたが、要望として、その様な場合は一人でも二人でも支援に出た場合、市民へも情報を提供し、我々市民も無事活躍されることを祈るためにも市民周知を心掛けて頂きたいとお願いしました。

この、基地特別委員会は、本市は「自衛隊と共にある街」としての象徴の委員会です



| 管理人 | 16:00 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
総務文教常任委員会
昨日の常任委員会で、「親族間の賃貸借契約に係わる住居手当調査」について報告がありました

この件は、札幌市で発覚しました家賃を払ってはいないのに住居手当の不正受給していた、本市に於いての調査状況の報告でした

本市では、207件の住居手当を受給している職員数があり、そのうち貸主(親族間)や2世帯住宅など要件に合致している方は、11名の対象者であると報告がありました

その要件とは
1、別世帯であること
2、別棟住宅であること
3、家賃を支払っていること
4、本人または配偶者の所有でないこと
5、賃貸借契約関係にあること
6、貸主(親族)と扶養関係にないこと

その内、2世帯住宅居住者 3名、家賃支払いの確認書類が領収書のみの方 5名、について再調査を実施し、その後その取扱いについて判断し対処する。との報告がありました

そこで、私は市民の税金を不正に着服は絶対に許せない。返金・返納を確実に求め税の現状回復をすることが正しい道であり、公僕たる公務員が自分を甘えさせるべきではなく適切な処置を求めることの意識は共有している事をベースに3問の質問をしました。

質問
住宅手当の当初の申請の時に、二世帯住宅の認定について確認はしていないのか?

答え
当初には、要件に合致する前提で届け出を受けており、二世帯住宅の要件をはじめ、家賃の支払い状況の確認は、定期的な確認作業はしていませんでした。
これからは、年に一度は要件調査を行い、徹底して不適切な受給に繋がらない体制にしたいと考えます

質問
民間では、親族間の賃貸借契約は支給対象外としているところが多い、3親等の親族間には扶養義務も発生することがあり、支給に対し市民理解が得られないと考えるが如何か?

答え
国家公務員の制度では認められており、本市では不適切とは判断していません。
しかしながら、支給実態、別棟住宅であるかなど、支給要件の確認が充分であったとはいえず今後定期的に確認したい

質問
しかし、大変見えずらい、市民理解をいただく為にも、不正受給の判明の有無にかかわらず、親族間の賃貸借契約を支給対象外とし襟を正すのもひとっと考えるが如何か?

答え
他市に於いても検討を進めていることは承知しています。
住宅手当の支給方法については、今後調査結果や他市の状況を勘案しながら、検討していきたい

私は、この問題は許すことができない不正であり、早急に次第を明らかにし不正住居手当の返納を求めたいと考えています
市民から信頼を得ることが出来なくなれば、まちづくりは成り立ちません

副市長から、3定例議会を目途に報告とありました。
9月・10月となります。早いうちに仔細が明確となれば途中にでも報告するとの話もいただきました
いつまでも後ろ向きの案件に汲々となりません
私も、市民からの信頼回復にしつかりと取り組む所存です

どうぞ、お任せいただき、本市の、未来の姿であります「ガーデンデザインプロジェクト」の推進に、お力をお貸しいただきますようお願いを申し上げます

| 管理人 | 09:18 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告::常任委員会報告 |
一般質問が終了しました
1、総合案内機能の強化について
市では、周遊ルートの構築や情報発信、案内機能の充実化に取り組まれており更なる総合案内機能の強化と観光戦略の構築を求めました。

2、恵庭市まちづくり基本条例の見直しについて
第6条まちづくりに参加・第14条コミュニティの形成についての議論の状況を確認、6月以降重点項目として意見交換と議論を深めます。
尚、市の職員の町内会加入について担当職員を呼んで意見交換を行うとの答弁でした

3、道道のえにあすとの横断往来について
えにあすは、今まで以上将来にわたり利用が増加し、また、夏場には駐車場を利用し夏祭りなども計画されるところ、周辺環境は繁華街がそばにあり人々が多く往来をしていく状況下にあります。
よって多角的に考えた安全確保施策を求めます。と要求しました

4、市民活動センターNPO法人化について
行政からの市民活動にかかわる事業受託を念頭に、組織基盤の安定を図り会員の増加とそのつながりの強化を図っていくとの答弁でした

5、保育園の民営化について
民間活力の導入を図りつつ、保育所保育指針を基本とした公立保育園の保育内容を原則維持し、安定した保育サービスを図りますと答弁を貰いました

6、消防指令共同運用について
救急に課する多様な市民ニーズに応えることが出来るようになり、土地勘など危惧されることについては問題がなく、より高度化された対応が可能となる
また既に投資をした整備費についても、更新時と重なり無駄となることはないとの答弁でした

7、新工業団地について
特色ある企業誘致で早期完売についてと、ガーデンデザインプロジェクトの目標である「就労促進」「地域産業活性化」について、人材確保の施策と企業内保育所の支援で女性の就労の促進を図る
地域産業の活性化については、恵庭市中小企業振興基本計画の理解を進出企業へ求め、商工会議所と連携を図りながら、市内中小企業等の受注機会の拡大に向けた橋渡しをしていきます。と答弁を貰いました

私としては、花の拠点の整備事業と観光発信がリンクすることもあり、性急に求めていくことは無理があり念頭に入れながら総合的に拠点整備を進めていただきたいとの思いで結論を押し出すことは致しませんでした。
しかし、次の質問の機会での継続しての追いかけはしなければならない考え、継続して当たっていこうと思っております。

また、えにあすの道道の横断につきましては、スクランブル方式が良いのか、手押し式で良いのか、また、道警の設置基準のアンマッチ部分を田中道議の力を借りながら最善の策を見出していきたいと考えております。


| 管理人 | 08:27 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
Prev1234567...72Next


お知らせ
7月22日(日)
12時~17時

第6回さかえ公園夏まつり

漁町・泉町町内会合同開催

どうぞ遊びに来てください


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示