Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev1234567...76Next
補正予算
特別定額給付金の受付は8月31日で締め切られました

4月27日時点での国民全員へ10万円が給付されました

さて、この度の補正予算の地方創生臨時交付金事業費(保健課)について、小中学生及び妊婦の皆さんへ、これからはやってくるインフルエンザ予防接種費用の助成金(1,000円は自己負担)、4月28日から令和3年3月31日までの間に出産された新生児へ「10万円」の特別給付する予算を可決しました

私は、小中学生の皆さんはコロナの関係で休学となり勉強時間が足りません、是非ともインフルエンザで休学とならないようにとの予防接種補助です、妊婦の皆様にはインフルに罹らず元気なお子さんを生んでいただきたい、その様な思いの補正です

新生児の特別定額給付金については、胎児となられた時にはもはや人間としての創造だと思っています
ですから、3月31日までには生まれて下さい
恵庭の宝です
予算をちゃんとつけてあります

しかし残念ながら令和3年4月以降には対象となりません
やはり、区切りとして宜しくお願い致します



| 管理人 | 09:11 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
最終処分場用地
盤尻にあります最終処分場の隣接地に「第7期最終処分場予定地」の土地取得についての議案を全会一致で可決致しました



契約金額は 102,118,500円 (1㎡1,500円) 68,079㎡

現在は、殆んど埋まっている第5期処分場と一昨年前に供用を開始した第6期最終処分場を使っています
焼却施設が稼働をしておりますので不燃物の容量はずいぶん減りますが、推計では10年弱で第6期も埋まる予定です

我々は、第6期の供用を開始される時に次の第7期につい検討すべきと、あそこはどうだろうか?ここはどうだろうか?と心配をし提案していたところでした
最終処分場用地はそんな簡単に見つかるものではありませんし、万が一あったとしても大変な心労と労力が掛かる施設です

その用地が、図面の通り現在の処分場の隣を確保できるとなると願ったり適ったり!ではないでしょうか?
供用を開始し始めるのはまだ先の話ですが、先行的に確保する事は恵庭市の環境整備として近代都市として重要なことと考えています

私が、13年前に初めての立候補をした時の公約が下記の「公約リーフレット」です
限りある資源を大切に、地球の温暖化対策へ力一杯の政策へ、未来の人たちへ恥ずかしくない我々の施策へ!!



良かった~!!




| 管理人 | 05:27 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
汚泥乾燥施設




焼却施設から出る排熱を利用した「資源循環・有効利用」の取り組みの一環です

下水の汚泥、生ごみから消化ガスを抜き取った後の汚泥は、含水率80%で年間6,900トン出ます

今までは、それをお金を払って業者に買っていただいていました

その汚泥をゴミ焼却施設からの排熱で汚泥の含水率を40%まで落とした年間2,300トンに乾燥させます

うち、1,300トンをゴミ焼却施設へ助燃材として燃やします

残り1,000トンは、セメント材料として、肥料として民間企業で資源化となります

こうして、邪魔者だった下水道汚泥や食物残さから生み出した消化ガスをFIT事業により売電をし、その後の処理は、焚き付けになり肥料になりセメントとなり、資源が循環し地球にやさしい人間の後始末とします

多額のお金はかかりますが、次世代の皆さんに責任を持つた現生の我々の責務だと思っています

| 管理人 | 07:11 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
花の拠点
「はなふる」のイメージ図が提出されました



センターハウスの屋上に上り一望しました
なかなかのものです
完成が心待ちです

屋外の子どもの遊び場概要です
左側の図で一番下にある約450㎡と書いてあるところが、センターハウスの裏庭となり、右の遊具が設置されます
そうして、そこの向かいが4階建てで102室のあるホテルが建ちあがります



センターハウスの屋内2階部分、カラーで色付きの一室が子供専用の遊具室です
ここの入場は有料となります

着実に進化をしている恵庭市です

| 管理人 | 15:36 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生消防常任委員会
閉会中の常任委員会が8月4日に開催、報告されました案件の1つを私はとても気になります

恵庭市には、大学が1校、高校が2校、各種専門学校が4学校あります

※ 良いこと
北海道文教大学付属高等学校が恵庭市へ移転、令和3年4月より開校になり3高校となります

※ 悪いこと
少子高齢化の向けて対応策として、北海道ハイテクノロジー専門学校、北海道メディカル・スポーツ専門校・北海道エコ・動物自然専門学校は、集約統合などで合計330人の定員数が減少となります

日本医療大学保健医療学部リハビリテーション学科は、学部を全て移転統合となりますが、恵庭キャンパスは留学生の寮として100人の規模で活用するとのこと、まずは良かった

この影響は、恵庭で下宿している経済効果、飲み食いの消費の減少、知性を高め、かおりゆたかな文化のまちへの逆作用、若者がかっ歩する溌溂とするまちの創造への逆作用

ガッカリですがその内良いこともあるでしょう?
前を向いて変わらずまちづくりをして行きます

恵庭市では、コロナ関連でアルバイトが出来ず就学に苦労し、恵庭にある学校へ通学している大学生、専門学校生へ、家賃補助の補正予算(11,771千円)を可決し、交付要綱も報告されました

来年の4月には移転となると思いますが!?是非恵庭のフアンになっていただきたいと思います
優しい人たちが住んでいる恵庭のことを



| 管理人 | 17:31 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
Prev1234567...76Next


ランダム表示