Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2019 - 01  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev1234567...75Next
恵庭市ふるさと産業振興条例制定記念フォーラム




「恵庭市ふるさと産業振興条例」は、先の第3定例議会に於いて議員提案により提出され可決を見たもので、H31年4月1日より施行されるまで、市民周知を図るために開催されましたフォーラムです

この条例の狙いは、市内の中小企業・小規模事業者へ、自衛隊を含む国・行政機関や企業方々へ受注の機会の確保を求めるものです

あくまで、精神条例ではありますが、恵庭市として条例を定めることにより全体の意志として明確化を図ったものです

外堀を埋めることにより、益々の地域経済の向上を目指せる素地が出来たものと考えています
各々の役割として活躍できる恵庭市となっていきます

| 管理人 | 09:28 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
街頭演説
自民党議員団 清和会では、議会終了ごとに市内各所に於いて議会報告をしております



私は、廃棄物施策のうち「ゴミ袋価格」の改定についてと、恵庭市民スキー場リニュアールオープンについて話をいたしました

先ずは、ゴミ処理について
焼却場の稼働に伴う計画については、来年の平成31年度から廃プラなど燃やせるゴミが拡大される等、分別収集が変わりますのでご注意ください
1年間練習をして、実際の焼却施設で燃やすのは平成32年となりますことの周知に努めました

ゴミ袋価格については、諸経費の値上がり・消費税の改定・焼却施設の稼働等により価格の改定が行われます
ゴミの減量化を狙いながら、総経費の割合から、一般家庭には1/3の負担、事業者には2/3の負担、産廃処理は100%の負担を求めることとし、平成32年よりの改定ですので価格を注視願います

しかしながら、一般家庭や事業者には価格に対する準備期間が足りない、よって、2年間(H32.H33)の2年間を可燃ごみについて激変緩和処置が行われます
市民の皆様に於かれましては、その期間中にゴミを出来るだけ出さない減量化に尽力され、負担増とならぬよう努力をお願いします

次世代に廃棄物を適正に処理をして、負の遺産を残さぬようご協力ください

受益者負担の原則をどうぞよろしくご理解ください


恵庭市民スキー場がリフトの新設やリニュアールされました
とても良い、スキー場になりました
恵庭の子どもたちに、ウインタースポーツを是非体験させてあげて下さい

内地から知り合いなど来恵されましたら、冬ならばスキー・スケートです
それこそ、連れて行ってあげて下さい

今月の12月25日(火)9時よりオープニングセレモニーが行われます
年が明けた1月12日(日)12時よりリニュアールオープンセレモニーで、餅まき・豚汁・ラーメン・パンプレゼント等多彩な催しが企画されています
ご来場ください

本市では、冬でも出かけたくなる街づくりをしています

この様な、街頭演説をさせていただきました


| 管理人 | 15:27 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
平成30年恵庭市議会第4定例会最終日
定例議会が終了しました
是々非々の違いのあったもののみを投稿します

* 議案第6号  恵庭市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について



賛成  清和会・公明党
反対  希望の会・立憲党・共産党

賛成多数につき可決されました


*  陳情第3号  「後期高齢者の窓口2割負担への引き上げを行わないことを求める」意見書の提出を求める陳情書

賛成  共産党・立憲党・(希望の会 猪口)
反対  清和会・公明党・(希望の会 林・前田・柏野)

賛成少数につき否決されました


* 陳情第4号  再びブラックアウトを起こさない分散型の電源、「原発ゼロ」、再生可能エネルギーの大規模普及を求める意見書の提出を求める陳情書

賛成  共産党・立憲党・(希望の会 猪口・柏野)
反対  清和会・公明党・(希望の会 林・前田)

賛成少数につき否決されました


* 議案第26号  平成30年度恵庭市一般会計補正予算(第6号)

賛成  清和会・公明党・(希望の会 猪口・林・前田)・共産党・立憲党
反対  (希望の会 柏野)

賛成多数につき可決されました


*  意見案第16号  商業捕鯨再開を求める意見書



賛成  清和会・公明党・共産党・立憲党
反対  希望の会

賛成多数につき可決されました


*  意見案第17号  日米地位協定のあるべき姿への見直しを求める意見書



賛成  清和会・公明党・共産党・立憲党・(希望の会 猪口・柏野)
反対  (希望の会 前田・林)

賛成多数につき可決されまし


*  意見案第18号  国民健康保険の抜本的改革を求める意見書



賛成  共産党・立憲党・(希望の会 猪口)
反対  清和会・公明党・(希望の会 前田・林・柏野)

賛成少数につき否決されました


*  意見案第19号  消費税10%への増税中止を求める意見書



賛成  共産党・立憲党・(希望の会 猪口・林))
反対  清和会・公明党・(希望の会 前田・柏野)

賛成少数につき否決されました

今議会は多く是々非々の違いが多くあり、細部に亘り投稿が出来ませんでした
申し訳なく感じています

ただ、特に目立ったのは恵庭市の議会に於いては、先輩諸兄から築き上げられた「常任委員会制・会派制」をとり円滑に深く議案の審議を行う方式を取っています
この方式と異なる、会派内での是々非々の違い、議案を常任委員会に付託し、時間をかけて審議し本議会に委員長報告された後に「修正案」が提出されたこと。
では常任委員会に於ける審議は何であったのか?

議会は、言論の府は当然ですが、その前に会派内で議論し深めていただき方向性を共にして発言を頂くのが会派ではないのかと思ったりしているところです





  






| 管理人 | 11:06 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
教育委員会点検評価報告書
「平成29年度恵庭市教育委員会点検評価報告書」が配布されました





事業の評価基準は、必要性・効率性・公平性・優先性を、総合的に4段階で評価したもの
また、外部の学識経験者の知見を3名の方から意見を貰ったものです

全部で25事業が評価されていますが、私自身として気になった3事業について投稿した次第です

№11事業 ヒューマン・コミニュケーション事業の推進
この事業は、我々清和会で推奨するもので、市長への政策要望書には必ず記載しているものです

私も視察に何度かお伺いして、本当にしっかりと行われているのは理解していますが、課題として高塚先生の後継者の育成と、その事業の持続について良い形になればなーと考えていました
そこで、自己評価はA 外部評価はB  しっかりと全体像を視られていると感じました
現状に満足することなく、持続する為の後継者の育成について宜しくお願いしたいと考えています


№14 食物アレルギー対応指針に基づく安全安心な学校給食
自己評価はB  外部評価はA

現在はアレルギー対応にはしっかりとしているが、物価の高騰と給食費の低額により、充分に地場産品が使われていない現状にあり、また、給食費の未払いが多額にあり公平性に欠けている
その様なことを鑑みたのかどうかは判りませんがご自分で「B]と判断されたのかな?

私は、外部評価が A とされたのは如何かな~?感じたところでした
確かにアレルギー対応には担当部署は注意深く取り扱われているのは常任委員会での報告で良くわかっていましたが、全体の課題の解決に向けて一歩進めるきっかけづくりをして欲しかった
その様な感じです
私が一般質問で取り上げたいと思っていた事業です


№19 通学合宿の推進
自己評価は A   外部評価は B

その通りです
基本的には、民間のボランティアの活動におんぶにだっこの状況ではないでしょうか?
外部評価の意見は、その通りであなた任せではなく、子どもの教育は、国の責任ですし、行政の責任だと思います
この B の評価は運営母体にではなく行政に対しての苦言だろうと捉えたところです

この様にゆっくり見ると、子どもの教育に対して様々な取り組みをなさっている姿に敬意を表すところです
皆様、変わらず頑張って頂きたいお願いします




| 管理人 | 10:39 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
平成30年恵庭市議会第4定例会初日



上記議案が提案され「摘要欄」に記載のとおり議決されました

・議案第3号  恵庭市長及び副市長の給与に関する条例等の一部改正について
人事院勧告に基づきそれに準拠する改正で、特別職及び議員の期末手当を0,05倍に引き上げようとするもの

可決  議長を除く19議員
否決  柏野議員1名

賛成多数で可決されました

恵庭市の場合は、独自の報酬等の審議会は持っておらず、あくまで、人事院勧告に準拠して、本市の特別職等報酬審議会の答申に基づいて提案されたものです


・議案第19号  平成30年度恵庭市一般会計補正予算(第5号)
主なもの
* 議会関係費 454,000 (議員も平成30年人事院勧告による改定の影響額)
* 高齢者世帯等冬の生活支援事業費 24,500,000 (低所得者世帯へ光熱費の一部を助成するもの)
* 農業振興対策事業費 237,592,000 (台風21号・胆振東部地震による被災農業者へ強い農業づくり事業補助金)

可決  議長を除く19議員
否決  柏野議員1名

賛成多数で可決されました

反対討論が出ておりませんのでどの部分で反対なのか判りませんが、前の議案と関連する議会関係費の処かと推察します


・議案第7号恵庭市子ども医療費助成に関する条例の一部改正
全会一致で可決されましたが、内容は、「小学校3年生までの通院分について、課税世帯を1割負担、非課税世帯を初診時一時金のみ」とする助成を拡大するものです
それによる影響額は 33,345,000  となりますが「子育てをするなら恵庭」を進めて行きたいと考えています












| 管理人 | 08:58 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
Prev1234567...75Next


お知らせ
恵庭市ボランティア袋が変わります
2つの用途になります

市民説明会が市民会館で1月30日(水)18時30分より行われます

ご参加されては如何でしょうか?


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示