Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2021 - 03  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev1234567...22Next
経済建設常任委員会
新型コロナウイルス感染症経済対策
恵庭市飲食店感染防止巡回啓発キャンペーン事業

恵庭市と飲食店組合とで、恵庭市の飲食店へコロナウイルスの感染対策をしっかりされているのか?
また、していないところに対策をして頂きたいとの啓発を1月29日から3月12日まで巡回啓発をするものです

感染予防対策のチエックリストの基づいて巡回啓発をするものです
あくまで恵庭市独自の対策で国の措置法だとかのものではありません

そうして、協力を頂いた飲食店には「予防対策協力店舗」として、恵庭市のホームぺージに店舗名を掲載します
また、市民にも分かりやすいい様に店舗にシールで表示をするようにいたします

私は、恵庭市の飲食店は生活の上、経済活動の潤滑作用、コミニュティ―の重要な部分を担っており継続して営業をして頂きたいと思っています

市民が、安心して飲食店に足を向けられるよう確実な感染対策で、安心安全の営業をお願したいと思います

第2弾のクラウディングも行われます
感染しない飲食店があるまち、栄恵町にちかづけます

今こそ皆で支えなければなりません
頑張りましょう

| 管理人 | 08:07 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
経済建設常任委員会
昨日の12月10日に常任委員会が開催されました

恵庭市の新型コロナウイルス経済対策第1弾、第2弾、第3弾について終了したもの、継続中のものについて途中経過の実績と評価について報告がありました
総額 5億2千37万4,000円の執行額となっているとの報告です

私から、恵庭版クラウドファンディングへ1,673,000円の税の執行、
市民からのクラウディングへの応援金額 8,743,000円
対象の参加店舗 104店舗
11月30日で食事券の有効期限終了

この事ついて、その評価を私の体験と行政としての自己評価、再度の開催の気持ちについて質疑を致しました

頑張ってくださいと参加した温かい気持ちの応援者と、受け取る側の飲食店舗の大部分の方々からの感謝と心のこもった御礼のメール・お手紙・返礼品などの所作
私の体験を述べ、執行側の原課の評価も私と同様な状況でした

最後に述べさせていただいたのは、寄付をした側の温かい気持ち、寄付を受けた側の感謝の気持ち、この一方通行でない素晴らしい恵庭市民の暖かさに万歳ではありませんか

そこで、11月末にはコロナの影響が終わるとの予測での対策でした

しかし今を見ると終息よりも拡大の一途をたどっています
市民が、何とか頑張ってくださいと応援した事が、飲食店では歳末の「忘年会」、年を越しての「新年会」メリハリのある大きな山場の最稼ぎ時期、その事が破綻となります
勿論、命に係わる事です、自粛はしなくてはなりません

ワクチンの声も聞こえてきています
緩やかにその内に解除に近づいていくでしょう
それまで頑張って頂かなくてはなりません

もう一度、再度、市民の暖かい気持ちに期待をしては如何でしょうか?
その他にも、多々苦慮されている企業もあります
何か、対策としてお考えでしょうか?
と質疑を致しました

早急に、対策として財源の確保、手段方法など定めて提案をさせて頂きます
との、温かい答弁を頂きました

新型コロナウイルス感染症に負けず、打ち破るためにも皆さんでスクラムを組んで戦っていこうではありませんか




| 管理人 | 10:39 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
相生通り開通式




30億円を掛けた市施行恵庭駅西口区画整理事業が「相生通り開通式」をもって終了となります

駅前の賑わいを願う再開発事業
駅前の鈍詰まり交通アクセスを都市計画道路整備により災害や緊急車両の通行確保により安全対策
に対応できることとなりました

私が議員になりたて時の紆余曲折
当時の市長が、財源の見通しにより都市計画決定の凍結、国よりのこの事業に対する社会資本整備事業補助金の返還など大きく立ち止まってしまった流れを思い出します

泉町に住み、駅前の整備を心より願い期待していた思いを閉じられたのにはとてもガッカリしたのを思い出します

今では、お陰様で要望していた駅前交番が出来、民間の投資により再開発ビルいざりえや、同じく民間投資の複合施設えにあすも出来、パラダイス跡地の廃墟もマンションと姿を変え、だんだんと見栄えが良くなったのではないでしょうか?

後は、ソフトの賑わいの分野です
住んでいる方、そこで生業を育んでいる方々皆さんで、賑わいの創出へ知恵と汗を出さなくてはなりません
私も、努力する所存です

先ずは、オメデトウございます

コロナによる経済の見通しについて根性を入れていきます
本当に喜べるのはこれからだと思います
後ろを向かず前に向かって考えていきます

皆さん大変な思いで頑張っておられると思います
共に、力強く生きていきましょう!!



| 管理人 | 07:01 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
汚泥乾燥施設




焼却施設から出る排熱を利用した「資源循環・有効利用」の取り組みの一環です

下水の汚泥、生ごみから消化ガスを抜き取った後の汚泥は、含水率80%で年間6,900トン出ます

今までは、それをお金を払って業者に買っていただいていました

その汚泥をゴミ焼却施設からの排熱で汚泥の含水率を40%まで落とした年間2,300トンに乾燥させます

うち、1,300トンをゴミ焼却施設へ助燃材として燃やします

残り1,000トンは、セメント材料として、肥料として民間企業で資源化となります

こうして、邪魔者だった下水道汚泥や食物残さから生み出した消化ガスをFIT事業により売電をし、その後の処理は、焚き付けになり肥料になりセメントとなり、資源が循環し地球にやさしい人間の後始末とします

多額のお金はかかりますが、次世代の皆さんに責任を持つた現生の我々の責務だと思っています

| 管理人 | 07:11 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
花の拠点
「はなふる」のイメージ図が提出されました



センターハウスの屋上に上り一望しました
なかなかのものです
完成が心待ちです

屋外の子どもの遊び場概要です
左側の図で一番下にある約450㎡と書いてあるところが、センターハウスの裏庭となり、右の遊具が設置されます
そうして、そこの向かいが4階建てで102室のあるホテルが建ちあがります



センターハウスの屋内2階部分、カラーで色付きの一室が子供専用の遊具室です
ここの入場は有料となります

着実に進化をしている恵庭市です

| 管理人 | 15:36 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
Prev1234567...22Next


ランダム表示