Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<  2018 - 02  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

厚生・消防常任委員会
昨日常任委員会を開催しました

会議案です


子ども子育て支援法に基づき、幼児期の学校教育・保育の提供について区分を設ける
1号認定 就学前の満3歳以上の学校教育(保育の必要性なし)
2号認定 就学前の満3歳以上の保育の必要性の認定を受けた子
3号認定 就学前の満3歳未満の保育の必要性の認定を受けた子
但し 第2子は半額、第3子以降は無料となる

学童クラブは、6年生まで拡大され505人の入会申し込みがあった
しかし 6年生の申し込みは無かった

プレミア商品券を、18歳未満の児童が3人以上いる世帯に対して一律12,000円のプレミアム商品券を給付する
(対象世帯数は、1,025世帯)

島松にあるなのはな保育園を、平成28年4月1日より「社会福祉法人 水の会」に民設民営の形態で運営を委任する
(土地・建物を無償貸出をし、修繕・改善などは市がせず水の会が負担することになる)

| 管理人 | 17:52 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生消防常任委員会
昨日 閉会中の常任委員会を開催しました





恵庭市消防本部増築・改修工事現地調査をしました
特徴は、今まで仮眠室は畳のごろ寝が、個室化になりました
我々の求めていた女性消防職員・女性救急隊員の拡充で、女性専用スペースの整備
(何故なら 女性の被害者への対応のため必要と考えていた理由です)

契約金額   241,218,000円
指令室整備 259,200,000円

陳情第20号 後期高齢者医療制度の「特例軽減措置」の継続を求める意見書の提出を求める陳情書
採択   民主党・共産党
不採択 清和会・公明党・維新の党
よって賛成少数につき不採択となりました

この制度は5割が公費、国保支出金4割、75歳以上が1割となっています
その1割部分の低所得者に時限的に設けられた軽減措置です
国保会計が赤字でこの度料金改定をしなくてはならない状況のもと、現役世代に全てを負担を求めていってもよいのだろうか?
時限的な措置は段階的に廃止し、共に世の方向に合わせるべきと判断しました

合同納骨塚「庭縁塚」を、H27秋ごろ開始する
生前予約は、65歳以上で10年間できる
1体 15,000円
申請は「恵庭にゆかりのある、縁のある方」と言う制約があります

第6期介護保険料金 40歳以上の方
今まで8段階を10段階へ変更、1~3段階の低所得者の方に消費税の組み入れで前よりも安くなります
基準価格は、3,800円が4,800円に改定されます

国民健康保険税
後期高齢者支援分 0.2%引き上がります
介護支援分  0.3%引き上がります
ちなみに H25年度恵庭市の国保会計は、244,751,489円の赤字となっています

「子ども子育て」
子育てをするならえにわ
H27年度重点施策の施策内容を確認しました
日本一と誇れる具体的内容でした

昨年 反省しなさいと議会で決議された議員が、反省もせず今年に改めて恵庭市民へ子育てをするなら近隣都市へ、と受け取れる文面を記したビラを、不特定多数に配布をし、市民へ不安を与えています
見識ある市民の皆様に、2月9日(月)千歳民報をご覧頂きたい
私を始め、恵庭の子育てをどの様にしたいか読み取れると思います
恵庭市行政は、恵庭市民の幸福のために、皆様の税金の支出を行っております
断言が出来ます

 

| 管理人 | 15:46 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
閉会中の厚生消防常任委員会
昨日 閉会中の厚生消防常任委員会を開催しました

ゴミ焼却施設について
・周辺の漁太・林田地区を含む3地域の方々と、今まで農繁期の多忙中であり意見交換が出来なかったのですが、これから理解を頂くため開始しますと報告がありました
・可燃物については、ごみ区分が変わる可能性もあります。たとえば今まで不燃物であった汚れた衣服などは可燃物となるかもしれませんと報告がありました

市民協働について
・支援センターについて、係っている団体・個人からアンケートを取り終り集計中で、12月中には方向性を見出しますと報告がありました

子ども子育てについて
・消費税の延期による財源とは影響の無いように、予算を見ながら計画を進捗させていきますと報告がありました

交通公園のありかたについて
・以後 施設整備を交通教室とはせず、自転車などで自然に交通マナーを学べる自由公園としたいと報告がありました

家庭ごみ施策に係る取り組み
・剪定枝が71.9トン 小型家電 3.463トン 古着14.259kg 昨対比より大幅に市民からの協力を得ることが出来ました。来年度も試行していきたいと報告がありました

焼却処理方式について
・今年度末まで決定する予定ですと報告がありました

第5期恵庭市障がい者福祉計画・第4期恵庭市障がい福祉計画策定の取り組みについて
・障がい福祉プランの素案が示されました 大変にわかりづらい計画名で基本計画と実行計画なのですが、道や国からの法律に基づくものでやむを得ません

第6期恵庭市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定の取り組み状況について
・包括支援センターを、現在3圏域を4圏域へ見直したい。介護保険料を9段階へ拡大し、1~3段階層には公費による軽減措置をしますと報告がありました

恵庭市子ども・子育て支援計画骨子案について
・「子ども子育て支援計画」と「次世代育成支援計画」両方併せ持つ計画とすると報告がありました

子宮頸がん予防ワクチン接種後の症状に対する医療費支援の検討状況について
・現在検討中であり議会開会中に報告、提案をしたいと報告がありました

この閉会中の常任委員会開催は、担当所管からの報告に対して質疑をし質すことも重要な役目ですが、私はその事よりも普段 市民や地域、また諸々のまちの現状・実情を足で歩き、把握し、先の議会で承認をされた調査項目について、ご自分の考えで、ご自分の言葉で発言し質して頂く、この事が閉会中の常任委員会の開会の意義と考えています

この度の項目は

1、ゴミ焼却施設について
2、市民協働について
3、子ども・子育てについて
4、介護保険制度について

この4項目が開会の大きな理由です


| 管理人 | 10:29 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
太陽光発電
昨日 エネルギーの関係を所管する厚生・消防常任委員長の立場で、伊藤組土建恵庭太陽光発電施設の竣工式へ出席してきました

頂いた資料によりますと
パネル 5,040枚   規模 1,285,20KW

2013年恵南地区で竣工した発電施設
パネル 5,460枚   規模 1,310,40KW

2013年近隣市で竣工した発電施設
パネル 10,065枚  規模 1,500,00KW 

パネルの価格は判りませんが、性能は進化している様子が伺われます

無尽蔵にある太陽光で日本のエネルギーを賄いたいですね

それには不安定な発電量を均一化出来るベストミックスの姿が必要です
この太陽光による発電を生かしていくためには、将来を見据えたカタチを見出すことが求められていると感じながらお祝いをしてきました

| 管理人 | 08:21 | comments (3) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生・消防常任委員会
昨日 開会中の常任委員会を開催しました

付託案件が5本 報告案件が10本で、終日で審議を終了できるかどうか?
心配したところでしたが、各委員の簡潔な質疑・答弁の協力で無時審議を終了できました

委員長としては1日のみの常任委員会日程の中、委員によっては前置きが随分長かったり、質問のポイントがずれていたり、質疑の要点が定まってなかったり、自己アピールのみだけだったり、、傍目八目的にはよくわかり修正しながらも進行には大変に気をもむところもあるものです

<付託案件審査>
1、)議案第4号 
恵庭市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について

(国の基準にもとづいて恵庭市の考えを組み入れた条例の制定です 独自基準として記録の保存を国は2年間を5年間保存としました)

全会一致で可決となりました

2、)議案第5号 
恵庭市地域包括支援センターの事業の人員及び運営に関する基準を定める条例の制定について

(現在3の包括支援センターがあり基準に合っているが、北包括支援センターの担当する地域の高齢化が高まり、バランスを保つためにもう1つセンターの増設を考えるものです)

全会一致で可決となりました

3、)議案第6号 
恵庭市保育の実施及び保育所の設置に関する条例の一部改正について

(保護者の就労形態が1か月48時間以上、保育を必要とする子どもへ、4歳以上の障がい児に、等保育の機会が拡充されたものです)

全会一致で可決となりました

4、)議案第7号 
恵庭市放課後児童健全育成事業の整備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について

(学童クラブを月4,500円の有料化、6年生までの受入れ拡大、クラブの増設、土曜日380円の開設等拡充されました)

清和会・公明党・民主党・諸派   賛成
共産党  反対

よって 賛成多数につき 可決されました

私は児童健全育成のための大いなる拡大には賛成であり、掛かる費用の一部を受益者に求める事は制度の持続の為にも必要なことと考え賛成の考えを持っています

5、)陳情第10号 
「子ども・子育て支援制度」をすべての子どもたちの育ちを支える制度とするための陳情書

(希望する保育の場に入れてください 保育料や遠足代金など掛かる費用をすべて無料にしてください 恵庭市から単費で多くの補助を入れてください などなど )

民主党・共産党      採択
清和会・公明党・諸派  不採択

よって賛成少数につき 不採択となりました

私は 公助にも限界があり,あまりにも強引な要望には添えないと判断しています 特に希望する保育所に入れてくださいとか,補助金をもっと入れてくださいとか,陳情者の私立保育園への我田引水的なものにはくみ出来ないと考えています

報告では

恵庭駅西口再開発ビルに出来る駐輪場を、有料化を図りたい旨の報告が有りました

保育料金の近隣市町村と同等や,国の基準へ近づけたい旨の、値上げ改定への報告が有りました

住宅のボヤ火災が多くなっている、警戒が必要との報告が有りました

他7件の報告でした





| 管理人 | 07:06 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |


お知らせ
平成30年の計

「愛そして思いやり」

平成30年1月2日
川原光男


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示