Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<  2018 - 02  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

在札要望
昨日 札幌在住 北海道及び国の公的機関へ、恵庭市の僅々たる政策課題について、恵庭原田市長を先頭に施策を求める要望をしてきました






やはり 積極的に恵庭市の市民の幸せに係る、北海道や国の所管するものについては、熱く地方自治体から現状の課題を説明し、どの様にしていただきたいかを、詳しく理解を求めながら相手の状況もくみ取りながら人間関係を構築していくこの姿は重要だと考えています

話さなければわからないものだし、訪問する汗をかく努力が必ずや市民の幸福につながるものと信じてやまないものです



| 管理人 | 14:40 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
介護予防
第40回
恵庭市介護予防
老人福祉スポーツ大会



「かくしゃくたる顔色・姿勢」のお元気な90歳を数年超えた方の参加者へ、市長からお元気である喜びの表彰状授与


スポーツ大会を盛り上げてくれた「すみれ保育園児」による、よさこいソーラン


今年は、曇り空で涼しい風がそそぎ、最高の運動会日和でした

お元気な900名の老人クラブの方々の参加でした

健康でお元気なのが何よりです

閉会式で所管する担当常任委員長の立場で万歳三唱の音頭を指名されました

そこで
「楽しかったです」
「面白かったです」
「来年も是非参加をしたいです」
「市長も言っておりました、皆さんは恵庭市の宝です」

「それではご唱和願います」

「健康で・長生きするぞ~!」
「万歳・万歳・万歳」

本当に来年もお会いしたいと思いました




| 管理人 | 14:28 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生・消防常任委員会
昨日18日に常任委員会を開催しました

所管事務調査報告の中で
「事故等発生(処理)報告」の中で、後期高齢者医療保険料の賦課誤りについての報告が有りました

私は、このことは交通事故とか、保育時における怪我とか違い、扱いは、担当所管の各事業の報告時に於いて行い、質疑で再発防止と該当された市民への対応を確認し、善処すべきと考えていたのですが、残念ながら手違いにより前述したとうり、事故等として扱うことになってしまいました

私の委員長としての指示不足と反省したところです

しかし 保険制度の変更・改正は頻繁に行われ、今ではコンピューターで早期に処理が出来ますが、一つ穴があると手作業と違い気付かずに淡々と進行してしまいます

たいへんに恐ろしいことです

今回は市民からの問い合わせで判明し、大事まで進まなかったと安堵をしたところです

再発防止には、やはり複数の目と手とを経ることが重要ですね
そうすると職員の増員が必要となりますね

市役所のサービスは、マンパワーによるところも大だと思っています





| 管理人 | 10:53 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生・消防常任委員会
昨日 閉会中の厚生・消防常任委員会を開催しました

付託案件審査
陳情第4号 「国民健康保険の広域(都道府県単位)化に反対する意見書」の提出を求める陳情書

現況では、少子高齢社会を迎え医療費の高騰など各市町村国保会計が破たん状態です
恵庭市に於いても、昨年は度は3,300万の赤字会計に陥りそうです

何とかして国保会計を維持するため、一般会計から義務分の1億5千万円を繰り入れても火の車状況です

やむえず 国保税の値上げ改定をしたのですが、それも「風前の灯火」状態です


まだ 恵庭市にとっては良いほうで、各地に於いて保険税が2倍以上のところもあり、地域間格差が如実となっています

それこそ 日本の誇る 国民皆保険は「風前の灯火」のお題目となりそうです

そうには させない抜本的改革が、「都道府県へ移管する広域化」だと考えています

大きな私が考えるその理由は

1、広域にすると事務事業の集約化が可能
2、広域にすると管内の全ての診療報酬が集約され、その情報を分析することで、過剰な検査や投薬といった無駄を把握できる
3、政府に対して財政支援を広域として求められる

4、何といっても国民全体の皆保険を維持する、保険税の地域間の平準化を図ることが出来る、皆で支える保険のありかたの原点だと考えます

充分な委員間討論の後、裁決をしました

「継続審査」 か 「採決」かを諮りました

採決すべし   榎本議員・早坂議員・笹松議員・高橋議員・庄田議員
継続審査すべし行沢議員

よって多数の意見が採決でした

陳情を採択すべし  行沢議員

陳情を不採択すべし 榎本議員・早坂議員・笹松議員・高橋議員・庄田議員

起立少数につき不採択となりました


※ 可燃物焼却施設の取り組みについて報告がありました

着実に周辺地域の方々へ丁寧な説明会を重ね、環境調査や周辺の方々への公的事業整備ができる事となり、補正予算の要求をしますとのお話です

たいへんに良かったと思った報告事項です

※ 消費税値上げによる、臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金について、7月Ⅰ日より申請受付開始すると報告がありました

他7件の報告を了承しました




| 管理人 | 08:54 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
フーレ恵み野
恵み野子どもの集う場所
「フーレめぐみの」
がオープンしました

段々恵庭の子育て環境が整ってきます

島松地区・柏陽地区・黄金地区・そしてこの度の恵み野地区

現在設置に向け協議に入っている柏地区にも、子どもの集う場所を含む複合施設が整備がされます

後は 恵庭地区ですね
是非とも、求めていきたいものです




北海道ハイテクノロジー専門学校を運営している学校法人 産業技術学園さんが、恵庭市の指定管理者として運営をすることになります

事業内容は

1、子ども広場事業(児童館としての機能)

2、子育て支援センター機能
  ・子育て相談
  ・子育てサークル支援
  ・子育てひろば事業(0歳児からの親や子ども同志交流支援や居場所)

3、子育て講座(保護者を対象に)
  ・これからのお父さんお母さんへ

4、子どもセミナー(子どもを対象に)
  ・子どもの衝動性や不注意を防ぐ教育プログラム

などなど、産業技術学園の教職員や学生ボランティアなどの協力を得ることが出来る
有意な環境にある子育て環境です


子育てを所管する厚生消防常任委員会の立場では、これまた誇れる施設が整備できたと大変にうれしい思いをしています

| 管理人 | 16:42 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |


お知らせ
平成30年の計

「愛そして思いやり」

平成30年1月2日
川原光男


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示