Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

責任の取り方
 昨年の11月に発覚した、経済部における不祥事について

 6月議会で中島元市長が、責任として7月給与50%カット、元副市長も50%カットの条例を一括提案

 議会は、隠蔽した元副市長の責任はもっと重いもの
また、6月中に副市長の辞表が提出され、受理されている事は
7月の給与からとは、実体のないもの
との判断
条例は一括につき、否決した

 中島元市長は、11月の市長選挙に立候補し、当選したら責任を果すと明言をした

 原田市長は、行政は継続するもの、よって責任も継続し「恵庭市議会第4回定例会最終日」にて、市長、副市長の1月給与10%カットの条例提案がなされ

賛成
清和会・公明
反対
民主党・市民の会・共産党
可決されました

 当該職員に支払った退職金・12月ボーナス・退職までの給与「780万円」を、信義上、元市長と他関係者で支払うと6月に述べた件、市長職は公職選挙法上寄付行為はできず、条例での減額行為で200万円を支払うとの条例提案もあったが、元副市長の責任の取り方疑義で否決
あと残された道は、また市長に当選し条例提案をするしかないとなった

 本日市長より条例提案があった際、780万円の内雇用保険分を除いた「708万円」を、公職選挙法の縛りがなくなった、元市長の方々関係者で「自主納付」がされたと報告がありました

 今回の議会には、補正議案の提出が間に合わず、近々の臨時議会にて補正が出され内容が明らかとなると思います


 就任したばかりで責任をとった、原田市長・北越副市長は潔いし、大金を自腹で自主納付された方々についてはたいへん「立派」であると感じる所です

 この経験を生かしてりっぱな「不祥事再発防止策」マニアルも出来上がりました


 経済部の不祥事問題は、しっかりと責任の所在を明らかにし、自から大きな血を流された事に、敬服する所です
職員相互に「信頼と絆」を合言葉に、市民への信頼を得るよう日々研鑽をいたそうではありませんか


 議員も責任逃れは出来ないものですね
おおいに自戒する所です

 

| 管理人 | 15:50 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
和光小学校狭隘化対策は増築で決定しました


 原田市長より、判断にかかわる内容のペーパーが配布されました

 10回の意見を聞く会に於いては、分離新設の要望もあったが、増築でも良いのではないか
との述べる意見もあり、このままでは子供の教育環境に責任を持つ事が出来ない
などの意見もあった

 新設なら最短で26年4月開校となるが、国の財政状態では確約が取れない
27年~28年になる可能性は、大いにある

 確実に教育環境を整備できる増築案の、23年4月使用開始を選択した

 より教育環境を良くする為に
グランドに飛び出ているプレハブ校舎を邪魔でない所へずらし物置等に使い、グランドを大きく使えるようにする
増築校舎を、大きめに延ばして3階建てに出来ないか
体育館の出入り通路を、大きくとれないか

 安全安心の為に
スクールバスの、利用制約距離の見直しを図る
意見があった防犯灯が暗いことに対しての対応

 学童クラブ等に使える、複合施設を黄金地区学校用地に早急に施設整備にはいる

 学校選択制、学校区の変更、スクールバス通学等は全市的に意見交換をしながら、案を見出さなくてはならない
特定地区のみの対応は出来ない
只今、恵庭市学校教育のあり方検討会議を立ち上げており、23年3月頃に提示したい


 などなど「今考えられる案の発表」です
教育環境の改善検討会議を再開し、ベストな増築施策を打ちますと発表がありました
また関係市民・団体には文書の配布をしたい
2月号の広報に掲載し市民理解を求めたい

| 管理人 | 15:00 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
基地特別委員会の報告
 平成17年に飛行ルート変更による、経過措置の防音工事が、前のブログに記入した後の、現在の進捗状況を報告ありました

防音本体工事    98%終了
防音空調工事   100%終了
防音建具復旧工事 70数%終了

 殆んど終了しています
しかし、我々が要望しています砲撃音・振動音についての民生安定に対する事業化は、まだ調査中との事、この障害防止に対する受け取り方の甘さと、沖縄の普天間に現れているように、基地周辺の住民のご苦労を理解できない、臭い物には蓋をし、あとは知らん顔の政策は後に禍根を残す事にはならないだろうか?


 我々の出来る事は、国に対して意見書の提出ぐらい
今の政権は余りにも票を取りすぎた
4年に一回の審判を首を長くして待っている


 その内、国を見切って「地方」で生きる道を見出すかも知れません
私は、地方分権が成り立つ事を夢見ています

| 管理人 | 19:43 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生消防常任委員会
付託案件審査(本議会で審査について預けられた議案)
  議案第2号 恵庭市防犯と交通安全の推進による安全で安心なまちづくり条例の制定について
 採択すべし  
清和会(伊藤委員・谷川委員・遠藤委員・かわはら)・公明(鹿野委員)
 不採択すべし 
共産党(寺田委員)

恵庭市民の安全安心の為の指針は、早急に整備すべきと考えていました
大事な条例であると認識しています


  陳情第6号 道立衛生学院の存続を求める陳情書
 採択すべし  
共産党(寺田委員)
 不採択すべし 
清和会(伊藤委員・谷川委員・遠藤委員・かわはら)・公明(鹿野委員)

応募者が激減をしており、定員を満足出来ていず、民間施設の拡充によりこの施設の存在意義は終了をしていると考えられる


 陳情第7号  新・北海道石炭じん肺第3陣訴訟について「消滅時効」の援用に反対する意見書採択に関する陳情書について
採択すべし  
清和会(伊藤委員・谷川委員・遠藤委員・かわはら)・公明(鹿野委員)・共産党(寺田委員)

国策による労務災害であり、しっかりと国の責任を果すべきと考えます


 環境省の全額支援による、平成21年度乗り合いタクシー試験運行の結果発表がありました
エコバスの通らない空白地区への方に、玄関まで迎えに来てくれる制度です
但し目的地は限定はされますし料金は最大で300円です

 但し恵庭市で本事業に出来るかどうかは、財源の状況によります


恵庭市ワンストップ・サービス・ディが
12月24日(木曜日)午前9時~午後5時 恵庭市役所3階で行われます
就職に向けての職業相談・職業紹介・職業訓練・労働条件の相談・就職安定資金融資・住宅手当などの相談・生活保護・総合支援資金貸付・臨時特例つなぎ融資などの相談を

恵庭市・社会福祉協議会・北海道労働局・ハローワーク千歳の機関が、一箇所の場所で相談に応じます


  他私は個別に質問致しました
1、公共交通については、エコ・コンパクトシティに合致する背骨となると考えている、交通結節点を結ぶ「まちづくり」を睨みながら将来展望のある構想を立てていくべきではないか?

2、集団資源回収奨励金について、4月のゴミ有料化の「ムチ」と奨励金の2円から3円から4円への増額の「アメ」を同時に政策として打つべきではないか?
またこの事業は市民協働の最たるものだと思うが?

3、消防行政について防火意識の高揚と火の始末の啓発活動はどの様に計画されているのか?

4、プレイセンターについて、馴染まないとの意見が私の所に寄せられたましたが、10人十色の意見があると思うが、その様な意見があることを承知しているか?またその意見の方々へ適した子育て施設の周知を対応されているのか?



 原田市長の初めての常任委員会開催であり、色々な答弁を頂きながら予算に計上される事を大いに期待をしての質問でした


 

| 管理人 | 18:10 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
恵庭市融資制度緊急特別資金
 緊急経営安定対策融の資条件改正が、12月16日よりなされました



改正事項
融資金額  300万から 500万へ
担保及び保証人  第三者保障の必須から 代表者の連帯保証だけで良し
審査   市役所審査から  商工会議所審査へ 


 恵庭市地方経済の深刻な沈滞と、デフレ経済による企業破綻回避の、最高のスピード感ある対処政策であると私は考えています

 原田市長の、実力を垣間見た政策であると、感嘆をしているところです
但し、デフレ経済が好転をし始めた時には、この政策の検証をしたいと考えています
勿論、この途中経過時にも影響度のチェックは、常に必要であろうと思っています


 恵庭市民が、全員で恵庭市の経済を支え「まちづくり」をしようとした政策です


| 管理人 | 08:57 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |


お知らせ
第3定例議会が9月12日より始まります

平成29年度の決算議会ですので、今回は一般質問を止めて、決算個別審査で、しっかりと行われたのか、予算執行について費用対効果の観点から、質疑を細かくしていこうと考えています

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示