Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

恵庭市のゴミ処理システムについて
 私が既に報告致しました、恵庭市の「循環型形成社会を目指すゴミ処理システム」に対し、総額47億円の費用が認められる事など、根本から覆す様な意見や、内容の方針変更の意見など、私の議員ライフワークに係わる事が、各種述べられました

 意見のポイントは
1、27億円と想定されている、焼却炉は建てるな
2、8億円と想定されている、生ゴミバイオガス化を見直し、ガス化せず、また下水道汚泥も含め、全量堆肥化せよ
3、汚泥焼却しても、その焼却灰を埋める処理をせず、全て堆肥化する事

 このまま無策であれば、平成27年には盤尻埋立地は満杯になり、また約4億円を掛けて、穴が必要となる
それよりも、ゴミを埋めるとの行為は、次世代に許されない事と認識すべし

 他市との広域は、恵庭市の考え方と相違があり、また妥協出来たとしても、供用が開始されるまでの恵庭市のゴミ処理状態は究極に入ってしまう

 自分達が出したゴミは、自分達で処理をするのが人間としての責任
節約出来る事は、節約すべきだが、費用対効果のみで論議すべきではない
なぜなら、一番安いのは、穴にそのまま投げる事が一番安い!

 資源化してリサイクルする事は、よりお金が掛る事、燃やしたり埋めたりする事が一番安い
この様な考え方から、議論を出発するべきと、私は考えます

 4月1日~6月10日までの間、ゴミ有料化により
昨年対比941t の減量(▲28%) 成果が出ました

 下水道のカスは、一日267t 出ます + 生ゴミをガス化した後のカスは、一日24t出る予定 =291t
これを、脱水機に掛ければ、一日26トンのカスになります

 これを全量、肥料にすべし、との意見
しかし 道の指針で 1haには5t以内にとの規則があり、JAでは畜産による堆肥ですら余剰気味であり、利用は難しいのではと感じました

 また 乾燥肥料にすれば用途は広がるとの判断もあるが、臭気を防ぎ乾燥肥料にするには、焼却施設の熱量が必要となり、ゴミ焼却場の建設が必須となる
よって現在、考えられているシステムが基本となる


 
 考えられる事は、最大限緑農地還元を考慮に入れ、余った部分を焼却処理をし
その焼却灰をコンクリート、や再活用を念頭に置き、どうにもならない量は、無害な方法で埋設という最終手段を考える
勿論、未来に科学が進み、埋めた灰が資源として、活用されるかも知れない事を想定した埋設方法も考慮に入れ

 理想は高くすべきだが、かなわぬ時に最大の効果を生み出す担保を確保すべきだ、との考え方を私は必要と考えています

下水道から出るカスは、肥料にはなるが、堆肥にするにはワラなどを混ぜて、発酵させなければならず
堆肥は農地には最適で、引き手あまたと思いますが、家庭菜園、がーディニングも含め、下水道肥料の人気は?

冷静に考えなけねば
余ったら、どうするか
なども


 



| 管理人 | 10:29 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
一般質問が終りました

1、自然に親しむ野外活動の更なる振興推奨を図れないでしょうか

Q,建設部管理課の所管である、柏木地区レクレーション施設キャンプ場が設備されていますが、恵庭市民の為にキャンプの意義をどの様に考え活用したいと期待をしているのですか?
又キャンプをするに充分な整備状況なのでしょうか?
お伺い致します

Q,子供と大人が遊びを通じて、共に触れ合える簡単な仕組みはキャンプではないかと思います
キャンプは病気の子供やその家族が、病気のことを忘れ、笑顔で楽しい時を過ごし、「楽しい想いで」「素晴らしい仲間」「生きる力」「希望」を得ることが出来る場所として、
キャンプの魔法は、おとうさんの笑顔を初めて見たような気がする、そして大切な宝物を参加者にプレゼントします
普段、学校に行っても話せないけど、キャンプでは病気の話が自然に出来た。
しかも1人で積極的にチャレンジしている。などなど
その様な活動目的持った、滝川のそらぷちキッズキャンプを応援する為に募金活動に協力しました
障害をお持ちの方だけでなく、家族でも、団体でもお互いを発見できるチャンスがあり、また閉じこもりを外で遊ばせる、効果があるのではと考えます
御所見を御伺い致します

Q,経済部花みどり課所管の、緑のふるさと森林公園では野外体験活動として、キッチンガーデン講習会、スタンプラリーなど多彩に事業を実施されていますが、もっと多元的に資源を生かされたら如何かと思います
素敵なアスレチック設備があり、地球の緑に感謝する体験が豊富に出来、既存の施設資本をチョット手直しするだけで、市民の求めている事、市民の為になる事に多様的に活用出来るのではないでしょうか
それはキャンプの事を述べているのですが御所見をうかがいます

Q,屋外活動のキャンプはスポーツの一環として位置づけがある事から、建設部・経済部の2所管に跨っている部分を議論し、横断的にスポーツ振興計画に位置付け進めていったら如何かと思います
また、市民にキャンプについて広く意見を求めたら如何でしょうか?
今から微に入り、細に入り議論する必要はなく、適地の場所を定めれば協議のうえ諸々の課題をクリアーしていけば良い事、降雨時にも調理食事が楽しめる長屋の屋根つき施設も欲しいようですが、予算が付いたら考えれば良い事と思います、そんなに難しい事ではない様に感じます
御所見をお伺い致します

Q,恵庭市民が行っている千歳ピクニック広場を見て来ましたが、私が思いますに恵庭市には基盤が既に有る事により、財政出動もそれほど無く、実現の可能性は高いのではと思います。
さて、それを進めていく人材ですが、恵庭に青少年体験活動指導員5期生までいるそうです。
ネイチャーゲーム(自然案内人)の出来る野外活動家やアウトドアの指導者を育て、蓄積されていますでしょうか?なければ取り組み育成し、野外活動を振興していくお考えはありませんか?
お伺い致します



2、自動販売機の設置料について
Q,公共施設への自動販売機設置料を883団体では265億円の増収試算が出ており、内95団体が自ら設置料を決めず2、335台の価格競争入札した結果、1台平均約2万3000円が22倍の50万円余と増収になった。と財団法人地方自治研究機構調査で発表されました。
本州のある市では競争原理が働いた結果、5%だった手数料収入が30%を超えているそうです。
お隣の北広島市では6ヶ所を、最低貸付料は年5~8万円、貸付期間3年間の条件で競争入札実施したとなっています
我が市のお考えをお伺い致します

Q,もともとは、行政財産の使用料は、売り上げの10%で電気代は実費分を頂いており、指定管理者に渡し39台が設置済みとなっています。
H21より自主事業として業務計画書の申請に変更、運営方法などについては指定管理業務に係る市との協定締結時に改めて連絡調整会議を開催し、販売の品目は要相談、協議をするものとなっています。
現在は管理者独自でメーカーと契約し、体育協会は15%  RBパークは15~12%となっている様で、基準管理費用から1、562、000円相当額控除、減額されている事になっていますが。
現状をわかる範囲内でお伺い致します

Q,多数の自動販売機企業からの設置要望があり、公施設の利用者のサービスも考えながら、入札制度導入により、透明性を図り、またこれからは大きな税収の見込みも無い中、新たに自主財源確保の一環として、また分割しての入札ではスケールメリットが生じず、公共施設の総設置台数を一括にて入札に付した方がより効果的なのではと思います?
指定管理者の経営安定の一助として、また市財源を模索する事は世の流れなのではと考えますが?
如何か?お伺い致します



3、みどりと語らいの広場の整備計画は
Q,H19第4定の答弁では 恵庭駅西口を固め、その上で同時並行ではなく順番を踏んで整備すると答弁を頂いていますが、こすもす保育園建替え事業も控えており、場合によってはこの位置に、同時に選択肢の一つとして可能性が出てくるかもしれない状況ではないでしょうか?
よって後から考えると済ます話でもないと思いますが?
お考えをお伺い致します

Q,H20第1定では、恵庭駅西口周辺整備基本構想にこの地の公益施設ゾーンで、商業施設、行政サービス施設、コミニュティ施設、教育施設、福祉施設などの生活文化の拠点を想定、将来へ向けて大規模画地を確保7,000㎡の基本構想をお持つ、と答弁がありましたが。お変わりありませんか?
H22第一定では、恵庭駅直近での賑わい創出に繋がる、それが波及していって、駅前通の賑やかさを形成していく、その中継点となるのがまなび館、あるいはみどりと語らいの広場、あの土地が考えられます。
それらが連担して駅前通りが生活圏となり活性化、賑わいが創出されていく、その様なストーリー、将来的に考えていくべきであろう、と答弁がありました。
ちまたに色々な情報が流れている中、恵庭市にとって将来無くなると困るもの、代用の効かないもの等を用途に組み入れたプロポーザル・PFIなど公募提案型による民活利用の手法で、市の財政出動無しに実施する構想なり計画なりを並行して進めていく必要が出てきているのではと考えますが?
御所見をお伺い致します



4、空き店舗対策について
Q,恵庭市商店街実態調査では 空き店舗の貸し出しの気持ちは有りますかの問について、貸す積りは無いは30.6%(補助で振興組合連合会調べ)です。
空き店舗や空き地の地権者がそれらを有効活用しないのも衰退の原因であり、その様な場所には出店に意欲は出てこないのでは、また恵庭市空き店舗情報の家賃は、現状の経済価値価格と違うのでは、またどこの地域の空き店舗を埋めていく事が、賑わいをかもし出し、相乗効果を生み出し波及により次の効果を狙う仕組みが、戦略的に考えられていないのではと思いますが?
御所見を

Q,抜本的に改革するには、空き店舗対策や商店街活性化への展開を客観視出来て、売り手良し・買い手良し、の観点で持続的に携われる専従した専門家職員のいる、商店や自治体など地元が出資し土地・建物の利用権をまちづくり会社に賃貸を受ける業を持ち、各々が出資し設立する「特別目的会社」の「まちづくり会社」設立を検討に入る必要があるのではないでしょうか?
その会社の目的は、今までの空き店舗対策の様ではなく、対象地域を絞りコンパクトシティに則った地域を中心に空き店舗を埋める事、人材を育成させる事、付随する地域のイベント支援など、まずは路面店を重点に始め、郊外の商業施設にはない、中心市街地ならではの商店街の特徴を明確にし、精力を費やしてゆく事で波及して行くと考えます。
実際に経済を動かしているのは人の力であり、本当に怖いのは景気の二番底や急激な円高ではなく「どうしようもない」「何をやってもどうせだめだ」と熱意や意欲を低下させてしまう事です。
そんな「心のデフレ」に陥ってはいけない
今がその様な気持ちに陥っているのではと考えてしまいます。
今こそ抜本的に選択と集中をすべきではないでしょうか?
まちづくり会社設立の検討についての御所見をお伺い致します

Q, 「まちづくり会社」は不動産の所有と利用の分離、空き店舗の利用権を地権者から集め「一元管理」し、新しい店を誘致し易くする、そして周知方法はイベントを打って、重要なのは起業を意識している方と人間関係を構築し、街そのものを理解して頂く
現状は財源と人材に苦しんでおり、リーダーが居ないから事業が出来ないのではなく、事業を行わないからリーダーが育たないのであり
世では台頭しているのは「直売り場」で一兆円市場だそうで昨年対比20%アップと報道されており、市長マニフェストのマルシェもその一つで、我が市でも可能性は有るように感じます
また会社活動により、減築による新たなまちづくりも可能性も出てくるかもしれませんし、空いている空間で得意分野の集まりによる高度化にも取り組めるかもしれません
恵庭の良い所を見つけ出し、全体的な取り組をする事により人の流入を図り、賑わいを作り出す事が出来るのではないでしょうか
ただ頑張れ頑張れ、おい元気を出せと言っても続かない、金魚鉢の理論と言われています
手立てを打たねば、
お伺い致します

Q,目的は経済活性化の一助であり、雇用創出がうまれ、買い物難民が解消される
新聞報道に連載をされています、白老町の山菜料理店 グランマの例のように
出来るのです、そんなに立派でなくても。
そこで行政の役割として、出資であり、安定経営が出来るよう事業の発注など行い、事務所・公共施設・集う施設などで、人口集中になる様に誘導させる、しかし補助金を貰う為に事業をするのではなく、補助金が無ければ成り立たないのなら事業ではない事を強く認識して、収益事業の確立による活動予算を確保させる
例えば駐車場などの運営事業による収益を、活動経費の一部に充当出来る様に
成功事例として、滋賀県長浜市のまちづくり会社㈱黒壁があり、 地元有志、民間企業・行政に出資を募り成功している例もあるようです
数々あり方を具体的に申し上げましたが御所見をお伺い致します


5、「生活福祉資金」の貸付制度について
Q,生活福祉資金貸付制度とは、経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに住宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を目指す事を目的とする。となっていますが
まずは返済が出来るかどうかを、最優先に考えるのでしょうか?
生活保護制度の目的は何でしょうか!貸付制度との相違は何なのでしょうか?
佐々木部長のお考えは?

Q, 「保護前提条件その7」には、困窮による生活保障は、他法施策を優先するとなっています
住宅手当緊急特別措置が窓口の市では、6ヶ月を限度に一定額支給されました
しかし社協が窓口の貸付制度はNO、この不整合性はどの様な事でしょうか?
自己決定・自己責任・自己負担の原則が地方自治の三大原則ですよね
ケースワーカーさんは受給者や相談者に、就労して自立しなさいと薦めていますよね
働いて返済したい意思よりも、働けない方への仲間入りを勧める政策が有ってよいのでしょうか?
生活保護政策は、働きたくても働く事が出来ない方への、最終的な受け皿ではないのでしょうか
這い上がろうと努力をしている方へ、生活福祉資金貸付制度を設けているのならば、リスクは有るかもしれませんが、それを承知で人間関係を結んでゆく事が、どれだけ制度の趣旨に合った世の為、人の為になるのでは?
ご所見を御伺い致します

Q,貸付審査は道ですし、生保の費用の4分の3は国なので、恵庭市の出る幕は無いのかと存じますが、対象者は恵庭市民です。
給付を受ける、易きに流れたくはないという、壇上で述べました人間の矜持、借りたら返す気持ちをお持ちの方には心底応援をしたくなります。
人間としての矜持をお持ちの恵庭市民の為に、どの様な方法で声を挙げていかれるのか?そしてどの様な事を述べ様となさるのか?
お伺い致します


6、企業誘致について
Q,テクノパーク団地では工場用地の70,4ha中の16,5ha+2,3ha=18,8haで27%が未操業地となっていますが、見た感じでは空き地・空き建物がとても多く感じます、最長何年来の未操業地なのですか?
御伺い致します

Q,H19第一定例会にて当時の経済部長が「H18 10月にテクノパークの撤退・未操業企業に対しまして、今後の土地利用の考え方についてのアンケート調査を実施するとともに、今年に入り売却などの意思を示した企業に対し、企業訪問を行い、売却等の諸条件等のヒヤリングをさせて頂いたところです」と答弁
その後、私も幾度となく質問をさせて頂いておりますが、いつも同じような答弁で御座いました
この様に企業誘致は、たいては絵に描いた餅に終わるのではないでしょうか
そして、段取りと仕組みだけを追いかけていても、実を取らなければ何もしない事と同じ
これほど難しい事業だろうと肌で感じます
ご所見をお伺い致します

Q,工業団地は土地の販売が目的ではなく、企業の操業を目指したもの、長期に亘り操業しないのは企業の信義的モラールの欠如ではないかと思いますが
市長はどの様に考えますか?

Q,所有企業は買入価格か、もしくはそれ以上の価格、評価損や償却を計上した後の価格で販売しようとするのは当たり前の事、この様な価格ではとても現在の市場価格とは合っていないし、再販できないのでは?
恵庭市を軽んじているのではと疑ってしまいます。
如何でしょうかお伺い致します

Q,市の所有している、2.3haの販売について価格のダンピングを考えた事はございますか?
市所有地の振興公社の簿価での販売は出来ず空き地のまま長期に亘る場合と、簿価割れで販売し誘致企業の操業による経済効果と雇用の創出の、恵庭市の利益の比較対照をされましたか?
されていればご判断材料を御伺い致します

Q,前に答弁を頂いたように我が市には売る土地が無いのです、革めて工業団地を造成などと考える話にもならない訳です。
そこで未操業用地の循環をさせなくてはならないのは必然の理だと思います
循環の問題解決の政策手段で、感情論もあろうと思いますが、権力的な手段ですが、
ある一定の期間を過ぎた未操業企業の固定資産に対し、工場用地の循環を図る目的を持った、法定外目的税などの負荷を掛ける条例制定を視野に入れないでしょうか?
御所見を御伺い致します

Q, 各自治体とも地域活性化の切り札として企業誘致活動は、都市間競争がとても激しくなってきています。
今までの手法から、脱皮していかねば勝ち残れないのではと考えたりします?
当初のテクノパーク分譲販売は、開発分譲型土地信託事業で三井信託銀行により土地を信託財産とし2%の信託報酬でスタートしました。
今は経済情勢が違ってきているとは思いますが、やはり餅屋は餅屋に任し、コンサルなどプロに依頼を考えられないだろうかと思ったりします。
市民が何を求め、地域で何が困っているのか直感的に判っているのは議員です
今は働く場所が無い、経済が沈滞し仕事が無い、それが今です。
そこで市経済の活性を生み出す対処策である企業誘致活動のダイナミックな変革を期待されています。
否定からだけでなく専門家としての市職員集団が政策として加工してみる。
そうした自治体内での連携が行われてこそ、地域にとって望ましい政策が生まれてくると考えます
市長のお考えをお伺い致します


終わりに
平成22年度第1定終了後の新聞のコラムに、
手堅い船出の原田市政、一方で市議会の元気の無さが気になる、これまで数の力の大きさ、怖さを目の辺りにしてきただけに真摯にまちづくりを議論する場には、緊張関係は必要と思う、長老議員が最終日の本会議で、議会が果たす批判とけん制の役割を説いた、市民の負託に応える議員には、一層の熱意と高い見識が求められようと。書いてありました
私は ただ批判とけん制だけではなく、そして対峙だけでもなく、提案型による2元的代表制の議会の権能を機能させ、
同じ地域に生きるものが、心を一つにして乗り切ってゆく、マニフェストのとおり
市民からの負託をさらに加速させなくてはならないと考えており、
緊張関係が無いなどと受け取られました事は、
質問をした議会議員たる私の不徳の致すところであり、改めて真意をお汲み取り頂きます様、お願いをし質問を終わらせていただきます。



私の質問しました内容で御座います
時間が足りず、残念ながら舌足らずで終ってしまいました
項目を次は絞り込もうと、反省しています










| 管理人 | 07:55 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
H22 6月議会一般質問
平成22年6月14日(月)16:25分頃から17:45分頃まで、80分間市政について一般質問いたします

事前に提出しました、質問通告書の写しです



ご覧頂いている方で、質問の趣旨に建設的な意見のある方、参考になる事などございましたら、私のEメールに頂けたらと存じます

| 管理人 | 07:38 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
タバコの値上
 恵庭市における「タバコ税」の改正を可決致しました

1000本につき 3,298円の税率を 
改正により
1000本につき 4,618円の税率とする
案の可決です

 平成21年度 タバコ税予算は 4億41百13万円でしたが

 平成22年度 タバコ税予算は 4億23百694千円で、昨年対比 17百436千円の減少です

悩ましい財源ですが、恵庭市にとっては大きい金額です
私はお酒は飲みますが、タバコは吸いません
あまり大きなことは言えませんが、タバコを買うならば是非恵庭市で!
と御願い致します


施行は 平成22年10月1日より適用されます






| 管理人 | 14:03 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
趣旨採択
* 陳情第8号 恵庭市恵み野駅西口地区の市街化区域編入と土地区画整理事業による開発に関する陳情書の趣旨採択に賛成致しました

 私は、選挙出馬時、既存商店街の衰退と旧市街地の空洞化を加速させる「開発」には断固反対すると表明し、議席を得ました
そして、この事を受け H19.10.16提出された「恵み野駅西口開発計画の白紙撤回を求める陳情書」の採択に賛成致しました

 H22.3.18 同地区の開発陳情に「趣旨採択」に賛成を致しました


 その理由を明らかにすべき責任があると考え、ここに「私自身の考え」を書かせて頂きます
1、 3駅を中心とするまちづくりの方向性が明示されました事
(この度の恵み野駅西口は500~1km以内の地域であり、恵み野地区には必要な地域である)

2、 この地区を調整地域から市街化地域へ編入出来る可能性があるのは、22年度の見直し時期が最後のチャンスであろうと想像される事
(恐らくこの度逃し次の5年に一回の見直し時期には、人口減少に入り編入は不可能であろう
この事は将来の世代の方へ、見据えた判断をしなかったとした我々の責任はとても重いものと考えました)

3、 市理事者の開発に対する考え方は、目新しい物のみを集め、税収を確保し、消費の流失を止める等と理由付けをするなどあまりにも脳天気な判断ではなく、限られた資源を集約型都市構造の再生の為最大限投入し、新たな開発を優先するとの選択肢は無いとの考え方を確認出来ました事 

4、 この地区の開発は組合施行で行政が口を挟む余地はないのだが、開発には既存の恵庭市には無いような業種で、市民に必要とされているような施設等をお願いできるような関係を維持し、協議の場を作っていくと述べている事

5、 大曲地区の大型商業施設や千歳地区のアウトレットモールと対決姿勢を採ろうとする様な前理事者時代の考え方は、決して踏襲するものではない事をハッキリと確認出来た事

6、 なによりも 感じ入ったのは、私と同じ考え方である「今の市民」「現在の住民」の福祉向上がなによりも大事である、との考え方を頂いたからです


 それでも3億2千万円が市税より負担が発生します
今すぐにやりなさいといっても出来ません
ですから「趣旨採択」なのです

「趣旨採択」とは
陳情の願意については充分に理解できるが、当該地方公共団体の財政事情等から当分の間は願意を実現する事が不可能である場合等に、便宜的に「趣旨には賛成である」という意味の議決をする事がある

その趣旨のみ取り上げるという事から「趣旨採択」と呼んでいるが、どちらからというと採択に近い。


私の心情を全てうまく表現は出来ませんが、非常にこの問題に悩み、心労し、苦労をしました
未来に対する責任は見えないだけに、とても重い、誰にも責任の転嫁は出来ないし
しかし決断をしました!


| 管理人 | 09:26 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |


お知らせ
既に期日前投票が開始されています

ご都合がつく方は是非に期日前投票へお出かけください

「かわはら光男」

お勧めいたします




「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示