Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2018 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

公開講座




私は、日野原先生の「どうよく生き、どうよく老い、どうよく死ぬか、私の幸福論」を読んでから、すっかりフアンになりました

私は、思うのですが、生を受け自己意識が芽生え、そして、自己意識がなくなりただ呼吸するだけとなるまで、約70年間ぐらいではないだろうか
その70年間というのは、地球の存在に比較し、その期間は、ほんのゴミみたいなもの
いや、ゴミよりも小さいものかもしれません

その中で私は生きてきているわけですから、自分でどの様に生きてきたか、最後の死の時には、自分の生きてきた人生は幸せだったと感じて閉じていきたいと思うようになりました
そこで自分なりに見出したのが、少年期・青年期・壮年期・老年期を経て、自分で勝手に衰退期を決めて、ひたすらそれに向かっていこうとしているのではないか?
その様なことは、止めよう
そうではなく、死は必ず迎えに来るのだから、それまで、自分自身で感じる価値のある生き方をしていかなくてはならない
そこのことを、気付かせていただいたのが日野原重明先生です

今回の公開講座は、若干さわりとしか感じることが出来ませんでしたが、しかし、日野原先生を題材に講義を受けたということは、亡くなられました日野原先生に一歩近寄れた感じが出来たような気がして、受講できたことに満足した一日でした




| 管理人 | 07:21 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
コメント

コメントする
     










お知らせ
11月23日(金)
11時から豊栄神社にて
新嘗祭が執り行われます

大神様の大御恵に依り、今秋の新穀収穫の感謝申し上げ、恵庭市商工業の益々のご繁栄を祈念するものです
どうぞ、ご参拝賜りますよう申し上げます


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示