Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

生ゴミ処理費補助について
 家庭から出る生ゴミを、電動生ゴミ処理機(微生物分解及び乾燥型)にてゴミの減量化・資源化を図る為、各家庭に購入頂く
その為に購入費用の半分を補助をする施策です
21年度分の80台の予定に240台の応募者がありました
予算の関係で数は増やせないのですが、市民のゴミ問題に意識は高いと、誇りに感じます

先着順です
来年も数を増やして施策とするよう活動します

 冬期間の生ゴミを、減量化・資源化を室内で堆肥化を図る方に、ダンボール箱で出来た
生ゴミ堆肥化資材を助成する施策を220箱を準備し6月より受付を始めます
先着順です
恵庭市生活環境部廃棄物対策課にて受付致します

 ゴミを減らす努力をする事により、ゴミの有料化になった時、節約になりますし
次世代に我々の出した廃棄物が、悪影響を与えない環境を維持する事は
なによりも、ほめられた事ではないでしょうか!

 家庭ごみの33%が生ゴミであるというデーターが出ています
全家庭で協力頂ければ、相当のゴミ量が減ります
皆さんに伝えなくては!!


| 管理人 | 16:08 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |
コメント
 家庭から出る生ゴミは、土に戻してあげる
無理な部分は、発酵でガス化させエネルギーとして利用する
石化燃料の石油を使わず、循環型の社会を目指すのが、恵庭市の私の推奨する戦略です

 本当は燃やすのが一番コストがかからないのですが、次世代に負荷を掛けない、地球温暖化に対処する環境を作り上げるシステムを構築する為、鋭意努力をしています
 
 購入に対する助成は、先鞭をきって前向きに賛同を頂き問題点などの情報をいただく、勤めもお願いしての助成です

 ゴミ問題を制する事は、全てを制する事と言われた時もありましたが、今は地球人類全てのことを考え方策を練るのが、恵庭市政の責務と考えます

 予算の執行には、市民の要望を考えながらバランスを持って実施しています
決まっていませんが、想像するに全てのシステムが稼動するとなると、40億円以上の費用となるのでは無いかと思っています
 
| かわはら光男 | EMAIL | URL | 09/05/29 18:48 | y4fgZvSY |

家庭から出る生ごみは処理に大変だけど、資源と活用すれば節約になる。
家庭ごみの33%が生ごみであれば全世帯に無料で配布したほうがいいのでは?
生ごみの資源化の今後の戦略は聞きたいですね。
今後、購入費用の一部負担でいつまでに全世帯が購入できるかのプランは描いているのか疑問である。
次世代に我々が出した廃棄物が100年先まで続くのでは遅いのではないか
これからの予算配分は一点集中主義でやるほうが効率的ではないか?
| 一市民より | EMAIL | URL | 09/05/28 20:58 | sjLrkFV6 |


コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/125
トラックバック


お知らせ
11月1日(木)11時

市民会館大ホール

恵庭市功労者表彰が開催されます

おめでとうございます

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示