Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

恵庭市民・住民の皆様へ、御報告があります
建設部(花みどり課)の事件
 H19.3.31まで建設部花みどり課で執務
H19.9 市役所を依願退職、民間企業に就職、後に退職されたようです
H20.8 警察刑事より、公園整備等の不正発注で収賄の容疑の指摘があり、以後警察が捜査に入りました
恐らく警察に誰かから告発があったので、捜査に動いたものと考えられます

 行政は、警察からの指摘があるまで、分かっていなかった
警察からは、捜査上全て秘密でとの事で、公開されなかった
市長・副市長に報告し、恵庭市独自で記録の残っているH15~H19までの、花みどり課の行政執行書類を全てチェックしたが、不正は発見できなかった
ただし急ぐとの理由があるが、契約前の発注とか、完成確認の写真が不明瞭とかの書類上の不備は認められた
発注金額は、入札などの契約室の通らない随意契約の範疇である、少額の20万以下の2万3万などの仕事内容です

 警察は「捜査が終了したとも」、「不正を認められ無かった」とも連絡が無く、刑事が来なくなったのは、H21.3頃からの今になっている状況です
市長はこの様に疑いがもたれた事と、業務についての甘さに陳謝致しました
私はこの問題について独自で聞き取りなど致しましたが、上記の通りと感じました

 以後この様な指摘が無いよう市民住民の為に、緊張感を持って業務に励んでいただきたいとお願いし、この事案を認めたいと考えております

経済部観光振興課「恵庭夏まつり実行委員会事務局担当係り」の件
 H20.6~9月までの「花と暮らし展」「ティマル市姉妹締結事業」「三四会の花火・恵庭青年会議所のフラワーファッションショウ・フラワーコンテスト」「恵庭夏祭り」などのイベントを取り仕切っていた事務局です
この事業に恵庭市から550万円の補助金が支出されており、また企業よりの協賛金を足して大イベントを行いました
しかし、実態は協賛金が思うように集まらない状況下でありながら、すでに計画通りに発注は済ませており、最終的には歳入欠陥に為ったようです

 一人の職員に金銭管理を全て任せ、その中に於いて130万318円の公金に手をつけた不正使用です
未払いの業者より請求が今まであったのですが延ばし延ばしで、苦肉に10月8日に支払うとの約束をしましたが、H20.10.6に病院に行くと無断欠勤、業者より未払いの請求があり、当人とも連絡が取れず、当時の部長が立替て支払いをしました
10.8に本人より返済の意思の連絡があり、次第がわかった状況です

 手口は、業者への支払が10万としたら13万円を降ろし3万円を着服する手口です
支払無しの貯金引き降ろしは、一回だけありました
不正使用された130万余も回収し、夏祭りの共通経費の繰替えをしたのですが、歳入欠陥により52万円の不足が発生し、副市長・経済部長・経済部次長・振興課長4人で13万円ずつ協賛して収支を合わせました

 全て副市長までの決済で、懲罰委員会を開き、担当する上司を処分し、当の本人を諭旨免職処分をし幕引きを図りました
ここまでは、市長に報告が上がっておらず、知らない事になっています
ところが、匿名により市長宛・議長宛に告発状が届けられ、事態が明らかになりました

 しかし私が議員になってから、市長が「つんぼ桟敷」に置かれているのは、判っているだけで「島松体育館の管理人酩酊騒動」「夢想館契約更新問題」そして「これ」の3件目です
如何に統治能力が無いか!
組織の2重構造になっているか
市民から隠せればそれで良いという「身内びいき」の保身感覚

 私が特に問題としたいのは、行政は給料を貰い仕事として祭りの企画運営にたずさわっているが、この夏祭りには市民がボランティアとして当然無給で町の盛り上げに尽力されており、また協賛として各企業から多額のお金を頂戴して開催をしている事業を、ぬくぬくとお金をチョロマカす行為をした
これは市民感情としてとても許されないし容認できない、これからの市政執行には、市民協働が無いと、成り立たない時代に入ってきています
それなのに、この冷や水を浴びせる行為や、市民を裏切った行為は、とても許されない事と考えます

 市民の信頼回復を目指すには、事の次第を隠す事無く丁寧に市民に説明をし、責任を果たす事が大切な事だと考えます
それから 改めて許しを請い、妥当な処分を自ら下し結末を迎えるべきで、バレタからと言って即責任をとって幕引きを図る事は、とても許されない事と強く考えており、その事を私は訴えていく積もりです

 市民に説明をなすには、一朝一夕では為しえない事、退職金の返還、刑事告訴、懲罰のあり方、責任の取り方、事務執行の仕方の見直し、本年の夏祭りの建て直し策、まだまだ考慮すべき事は出てくると思われるが、この全てを説明出来てこそ市民理解が得られるのではないでしょうか!!

早期に幕引きを図るべきではない!
私の主張です


この文章は私が調査し知りえた事を、記載しています
ひょっとしたら、事実と相違があるかもしれません
大きく違いは無いと思っていますが、恵庭市議会議員として、荒荒ですが「市民住民」の皆様にお伝えするべきと判断した次第です
展開が変わるかも知れません、皆様の注視を御願い致します






| 管理人 | 08:43 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/132
トラックバック


お知らせ
平成29年度第4定例議会が終了しました

自民党議員団 清和会 では、12月18日(月)10時より15時まで恵庭市内の適宜な場所で、この度行われました議会について、各々の担当した議決事項や報告事項について、議会報告として清和会派所属議員が街頭演説をいたします。

どうぞ、お近くにお寄りの節には声掛けや応援を宜しくお願い致します。


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示