Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

総務文教常任委員会、私は委員でないので傍聴者
 22日の本会議で会期を26日まで延長をする、議案を議決した後
総務文教委員会が開催され、不正使用問題に絞り会議が開催されました

 3人の委員が質問を致しましたが、時間が足りず23日に10:00より引き続き審議をされます

 市長の給与減額二分の一での懲戒処分議案と、過払いに対しての市長の補填する給与減額議案は、一時不再議の原則に抵触するのでは?
市長は公職選挙法により、お金を寄附、贈与は出来ない事となっています

 6月9日に関係職員6人で集まり、本人から既に払った退職金等は戻す意思はあるが、払える経済状態にはない
この打開策に780万円を6人均等割りで補填をすると決め、市長に報告した
そこに理事者も分担に加わった?

 諭旨免職は副市長がリードをして決めた
なぜ市長に報告しなかったのか、との問いに
本人は反省し、返済し、退職の社会的責任を果たしており、将来ある身だから、との答弁

 1月19日に市長は依願退職の決裁をした
なぜ依願退職をするのかと聞き、借金があるので退職金で返済を図る為、と報告を受け理解をしていた

 副市長は5月1日に、なぜ隠していた事実を市長に報告したのか、の問いに
内部からこの措置で良いのか!との声が広まり、やむを得ず報告した、と答弁

 11月8日に事件発覚だが、12月の賞与の内「期末手当」「勤勉手当」があるが、どの様な支払をなされたか?
両方払われているとの答弁があり

 退職金は退職手当組合より支払われているが、補填のお金はどこに入れるのか
市の歳入としてとらえている

 本人と補填した職員との関係は
自然債務であるので、代位弁済をし、求償権は存在する

 22日の会議を雑駁に掴んで、荒荒に記入致しました
私の考えは、おおむね決まっておりますが、市民の為の行政である事を白日の場に出す為に、真実をもっと解明を為して欲しい
まだ理事者は体面を保とうとしている感じを、私は受けています





| 管理人 | 07:43 | comments (1) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
コメント
不正職員に対する退職金についての議論を徹底的に追求して、今後の恵庭市長の対応を見守りたいです。
しかし、過去の事を追求すると批判ばかりになってしまうので、白黒をハッキリ示し事を期待する。
| 一市民 | EMAIL | URL | 09/06/23 16:47 | sjLrkFV6 |


コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/140
トラックバック


お知らせ
10月22日は衆議院選挙投票日です

期日前投票
恵庭市民会館 8.30~20.00
恵み野会館 9.00~17.00
島松支所  9.00~17.00
イトーヨーカ堂 9.00~20.00

選択肢は、デフレ脱却・地域経済の活性、国民の生命財産を守る国の責任を果たす方、ブレないで凛としてあたる方、しかありません。
日本の未来を決める大事な選挙です
必ず投票に
今の流れを、力強く骨太にさせましょう!

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示