Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

定例会最終日
本会議にて
*市長・副市長の懲戒処分としての、7月分給与を半額にする報告議案
賛成  市民の会・民主・共産
否決  清和会・公明

*780万円の損失を埋める為に、市長の給与を200万円・副市長は200万円・他の6人の職員で、残り380万円負担する事を、求める報告議案
賛成  市民の会・
否決  清和会・公明・民主・共産

*中島市長に対する「問責決議案」
賛成  清和会・公明・共産・前佛議員・榎本議員
反対  市民の会・柏野議員

 そもそもこの事案は、不正使用された金額は回復されたとはいえ、副市長の先導で市職員が公金に手をつけた事を重視せず、報告なしで依願退職させ、判らなければそのまま口を拭おうとした事
公金に対しての、市民からの税金である考え方が、麻痺をしている事
市長は5月1日に報告を受けており、5月22日に関係上司を懲戒処分し内々に済ませ、6月1日に議会に、給与半分にする自らの懲戒処分で許せとの報告事の重大さを理解していない「唐突な議案」を提出してきた

 議会への報告が遅滞した事と、本来なら支払うべきでない780万円の損害の対処は?
市長と副市長と関係職員で穴埋めをするとの事
しかし、不正使用をした職員は、正しくはないが諭旨免職として適正に処分を受け既に退職をしている
関係職員は、懲戒処分の給与十分の一減額処分を受けている

 この一連の流れの中、最初から関わり指示を出していたのは、全て副市長です
公開質問状が来るまで、8ヶ月間も市長に報告しない市政執行態勢と、その様な副市長を任命した「任命責任」が発生します
公金をルーズに取り扱いをした責任は、給与の二分の一だけの責任の取り方では、市民理解を得る事は出来ないと考えています
市民理解の得る事が出来る、適切な判断を強く求めたわけです
結果はご理解頂いて、なされたのだと私は判断致しました

 52万の穴埋めに前述したとおり、自分達のお金で按分し穴埋めをした
今度も780万円を、関係者で穴埋めをしようとする議案を出してくる
その様な組織と職員を作ったのは市長でしょう!!
職員は、懲戒処分で責任を取ったのではないでしょうか?
支払うべきでない780万円の「恵庭市の損害の責」を負うのは、首長である市長ではないでしょうか?
11月まで棚送りをすべきものではない!!

対処方策を、お持ちである見識と良識で、よくお考え下さい

 職員に処分以外の負担を公的に求めていく事は、市政執行に大きく禍根を残し、勤労意欲の低下を生み、例えば脇見で官用車をぶつけても、自分のお金で修理さえすればいいんでしょう等、交通規範など度外視する感覚を助長する、結果として「市民サービスの低下」を生み、恵庭市が崩壊していく事例は是非とも止めなくてはいけない
この度の議会の権能としてのケジメは、否決と問責決議だと私は考えています

これによりの、副市長の辞職は、清く潔い判断であったと思っています


 議会終了後、市長が記者会見を開き、副市長をおかず11月の任期切れに再出馬すると表明されたそうですが、子育て・読書以外の市政執行は出来るのですか?
沈滞している市職員の、活気とモチベーションは上げることが出来るんですか?
国の第1次補正・第2次補正で示されている、現在遅れている緊急経済対策に緊急に対応は出来ますか?

 私は6月議会の一般質問でも、市政執行は副市長に丸投げをしているのではないでしょうかと質しましたが、非常に心配しています
今までの市政執行ではダメだと、具体的に事件事故などで表れて来ているのですよ!
市の職員と膝を交えて、胸襟を開いてお話になり「理想と現実」の違いを認識されて、恵庭市民・住民の為にどの様にしたら良いのか、しっかりとお考えを頂きたい
私からのお願いです

清和会から提出しました「問責決議」の原文です



| 管理人 | 08:10 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/142
トラックバック


お知らせ
10月22日は衆議院選挙投票日です

期日前投票
恵庭市民会館 8.30~20.00
恵み野会館 9.00~17.00
島松支所  9.00~17.00
イトーヨーカ堂 9.00~20.00

選択肢は、デフレ脱却・地域経済の活性、国民の生命財産を守る国の責任を果たす方、ブレないで凛としてあたる方、しかありません。
日本の未来を決める大事な選挙です
必ず投票に
今の流れを、力強く骨太にさせましょう!

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示