Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

経済建設常任委員会
昨日、私が所属する経済建設常任委員会が開催され、市民生活に関わる重要な報告など提案されました

新型コロナウイルスに関わる第1弾・第2弾・第3弾の経済対策への成果など中間報告がありました
各金融対策の保証料・利子補給・小口資金に対応する貸付などへ多くの事業者がこの苦境の状態を乗り越えるべく制度の活用が為されています
有難いことです
是非頑張って、平常に早く戻っていただきたいと願っています

特に、特筆すべきと思うのは第1弾に提案された
「個人事業者小規模事業者営業緊急支援金 30,000円」の支援です
予定では300件の900万円を予算していたのですが、6月17日現在で「446件」の支給が為され第3弾で600万円を補正予算で可決しました

第2弾に提案された
「事業者小規模事業者営業支援金300,000円・250,000円・200,000円」のいずれか支援です
予定では、2億1,300万円の予算が、6月17日現在で「499件」の支給が為され第3弾により以後の増加を予測し7,500万円を補正予算で可決しました

また、第3弾で計画をした全市民へ配布する一人当たり5,000円~6,000円の商品券配布事業について、実施に向けて進めているところ、具体策については決まり次第報告しますとのことです
現在、担当する経済部では平常の変わらぬ事業と、経済対策の諸々の市民対応など強烈な仕事に追われており、やむを得ない状況と考えています
実施されましたならば、是非とも商品券の活用により皆さんが元気を取り戻して頂きたいと願います

花の拠点事業も着実に進んでおり令和4年に開業するホテルと基本協定を結んだと報告があり、施設使用料の概ねの金額も提示され後日に条例提案がなされ後日の常任委員会で審議が開始されます

全国都市緑化北海道フェアーの令和4年花の拠点での開催について報告がありました
主催3者は、北海道・恵庭市・公益財団法人都市緑化機構です
私から、準備事務所を花の拠点センターハウスに於くことで、PRにもなる又関係者が出入りすることで賑わいが醸し出され飲食などの消費も促されるのではないか?と意見を申し上げました
会場計画の中で考えていきますとの答弁でした

恵庭第一病院横の恵庭跨線橋老朽化修繕方法の工法が報告されました
対策方法の選定は
更新案の採用となりました
橋脚をそのまま活用し通学路をそのまま残し、上部版を取り換える工法です
併せて、線路上、自動車学校側の部分も調査を開始していくとの報告でした

緊急貯水槽整備工事の進捗は、恵み野花の拠点に設置されたと報告がありました
これは恵庭市内4ヶ所に整備を予定している最初の応急給水拠点です
災害発生時に広域的な断水した時に給水が出来る施設であり、火事の時点でも使うことが出来る災害対策施設です

コロナ災害に関わる水道・下水道料金の支払い猶予は、6月11日現在で48件 498,700円と報告がありました

恵庭の元気回復と、未来の恵庭を創り続けていく持続可能な常任委員会でした

また、陳情についての議論は後日の報告といたします






| 管理人 | 10:00 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/1424
トラックバック


ランダム表示