Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2021 - 04  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

経済建設常任委員会
昨日の12日、経済建設常任委員会に於いて本市の重要施策である花の拠点「はなふる」などの概算収支の数字が報告されました

私としては、花のまちとして全国に認知されている我がまちにとって大切な設備だと考えており、この整備が永遠に市民から支持され喜ばれるものとしてある為などの他、経済部関連で13項目についてイレギラーな形の項目別一問一答制を委員長にお願いし実施させて頂きました

他の委員さんには多くの時間を取りましたことをここでお詫びを申し上げたいと存じております

さて、私の持論は前述している通りこの花の拠点「はなふる」は,本市恵庭のランドマーク的存在としてとても重要でありその効果が全市へ波及効果をもたらすものであって欲しい
その事で、市民から支持され理解を得られるものだろうとの認識をしています

要するに、この事業は花の拠点だけで完結するものではない!全市に何かの見える形での効果が感ぜられてからこそ完結とすべしを述べさせて頂きました

恵庭市中小企業振興基本計画(案)の改定について
視点4:地域内での産業間連携の強化
「さらに、道の駅や市の花観光の拠点として、令和2年11月にオープンした花の拠点(はなふる)における誘客や市内観光施設への周遊を促進し、さらにそれを地域の個店に誘客することで経済効果を高め、地域の活性化につなげていく事が重要である。」
「周遊のための施策の検討」
この2点が加筆位置付けがされました。

私からは、昨年の50周年記念フード事業の飲食店の食事周遊事業の成功例の例えを上げ、「来恵された観光客に、恵庭のソールフード・ソール店舗・ソール名所・ソール商品を取り上げた月替わりQRコードの提供などの事業は如何だろうか?あくまで今回は基本計画であり、この様な具体的なものは次の実施計画で練られるものだろうから是非参考の一つにお願いします。と印象づけさせて頂きました

第5章 中小企業振興の戦略と具体的な施策
1)SWOT分析と6つの推進方針の展開
*機会
私からは、周遊には通行量が重要、車での周遊よりも、歩く・自転車・エコバスによる観光周遊にも活用できる体制、その事により市内の経済の活性化に繋がりまちがいきいきとなると考える。是非実施計画の参考へとお願いをする

基本戦略 ⑤ 起業・第二創業・円滑な事業承継等による地域経済の活性化
他、事業承継に関しての意識啓発などを行う。
私からは、起業希望者からの気軽に入り易い相談窓口として、他市での成功例も耳にしているTMO(中心市街地における商業まちづくりをマネジメントする機関)タウンマネジメント機関の設置についての考えは?
経済部の窓口・企業ネットワーク・商工会議所などが窓口となっており現状のままでの形を考えているとの答弁
人の周遊が多くなれば空き家などで、小規模な起業や創業を試そうとする若者が増えてくるのでは?起業の補助制度もわが市にあり起業がしやすい環境、人が通ることにより起業の相乗効果も期待できると思うが?
なにか?入り易い、相談しやすい、家主の説得などは、何のしがらみのない熱意のある若者が窓口にいた方がうまくいくと思うのだけど?また次の機会に話してみたい

第2期恵庭市観光振興計画の見直し
1,観光振興の基本理念
(2)成果指標
目標         2014年度(H26)  2025年度(R7)
年間観光入込客数   133.3万人      150.0万人
観光消費額        約55億円      約62億円
私からは、花の拠点へ24億円の投資が為され、経常的な維持管理費が毎年必要となる事業のリターンとしては少ない目標と感じるが?
「トヨタ流仕事の哲学」を読むと、目標の立て方は出来る範囲内のものであればイノベ―ションが生まれてこない!常に改革と何故?感を求めなければ進化はしない。とあるが?
しかし、道の数値の基づくとこの様に推計がされるとの答弁
民間では通用のしない話ではないだろうか?と思った

第4章 恵庭市観光振興のアクションプラン
基本方針2 観光プロモ―ションの充実
基本施策2-1 情報発信の強化
〇観光案内機能の強化
市内周遊促進のための仕掛け
私からは、中小企業振興基本計画との連携をしつかりと取り、実施していく事が重要である。ソールフードなどを示したQRコードの具体化、また近隣の漁川に鮭の自然産卵の場所もある優位なポイントではないか?と述べさせて頂き計画の推進を求めました

基本方針3 魅力ある観光地づくり
基本施策3-1 観光資源の魅力向上
〇花の拠点(はなふる)の誘客促進
私からは、とても大事な項目であり戦略に基づいた継続した広告宣伝活動は絶対条件の必要と考えるが、その事についての担当者と責任の所在についてどの様にかお考えか?
併せて、来客数の増加を追い求めるには、その時々にリニュアール工事が必要と考えるがその事についても伺う。
基本的には総括運営会社にお願いする事項だが最終責任は恵庭市となる。との答弁
なにか、当たり前の話だがまだ、オープン初穂でありそこまでは気が回っていない状況だろうと想像し、まずは、課題を投げかけることが今日の目的と考えました

花の拠点運営事業費 令和3年度予算
歳入 各使用料合計  1億17万3千円
歳出 各管理費合計  1億5千2百38万3千円(内、総括運営会社委託費 1億2千6百万円)
私からは、使用料の社会情勢の変化などにより使用料金の見直しについてのお考え?デズニーランドでは5~10年ごとにお客様に飽きられないよう必ずリニュアールをすると聞くが、このリニュアールに向けた資金について、歳出に基金など位置付けられてはいない様だが、そのお考えは?収入と支出の差額5,000万円が毎年経常的に持ち出しがあると思うが、その事を市民理解を得るには、周遊が多くあり何かの形で地域経済が好循環に結びついていく事で、公共施設の維持管理費として当然に必要な経常的経費として認められていくものと考えるが?
いっぺんに答えられるわけではなく時間を掛けて意識をして推進して頂く、初穂段階の課題として提案させて頂いたところです

第39回全国都市緑化北海道フェアー
3,会場構成
(1)会場基本構成
③スポット会場
私としては、駅前・学校・町内会・店舗などなど、恵庭市内全市に参加して頂く狙いはとても良いことと思うが、その考えを広め、認知され盛り上げていく手段手法をお聞きした
令和3年にプレイベントを実施する予定であり、その時点を中心として広がりを図っていきたいとの答弁
市民の皆さんが参加されることはとても良いことだと思う

(2)協賛会場
私からは、北海道ガーディン街道が登録され北海道観光の中心となっている。
周辺の都市公園や庭園との連携で2つ目となるガーディンツーリズムの気運を醸成とある
是非、進めて頂き、北海道ならこその風光明媚な「花のまち」恵庭の地の利を高めていって頂きたいと伝えた

建設部より 「照明灯のLED化事業について」の報告
建設部所有の道路照明1970灯、都市公園の屋外照明灯650灯について概算総事業費6億15百万円でLED化へ、10年間の地元企業のリース事業で平準化させ財政負担の軽減を図ります
1年間の電気料金は 今までは3,500万円だったものが、LED化により650万円と減額になると質問に答をもらった
ちなみに防犯灯は既に同じ事業形態のリースでLEDとなっています

私は、花の拠点整備は恵庭市の成長の為、次世代の子どもたちの為には絶対に大切で重要な将来に関わる事業だと考えており、間違っても花の拠点だけが潤って完結とは絶対にしたくない
その拠点の事業効果が、全市へハードにしろソフトにしろ、いずれ市民から良かったと感ぜられる波及効果が見える施策へと繋がらなくてはならない!!
そんな風に強く思っている

今回の報告は、具体的な初めての提案であり、まずは私の考え方を伝えたいとの思いで、他の委員さんに申し訳ない思いを感じながらもお許しを頂いて1時間40分程度を使わせていただきました
その事についてはお詫びとお礼を申し上げたいと思っています

私は、この事業が恵庭のレジェンドへなっていただきたいと注視をして参りたいと考えています。

長文をお読みいただき有難うございました

| 管理人 | 16:08 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/1509
トラックバック


ランダム表示