Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

エネルギー循環システム


恵庭市が誇る、多分?北海道でも、日本でも、世界でも??誇ることが出来るだろう?エネルギー循環システムが稼働しています

各地から視察に来られても分かりやすく説明資料としてパンフレットや動画CDも作成されました

下水道汚泥から、各家庭から出る生ごみから➡醗酵させてバイオガスを生み出させます(醗酵を促進させるための加温に、ゴミ焼却施設から出る熱量を使います)➡その発生したバイオガスを隣接し設置されている民間のバイオガス発電施設に売却します➡汚泥や生ごみが電気へと変化します
ちなみに、月に700万円程度のガス売却料金を市では頂いています

汚泥や生ごみからガスを搾り取った残りの残渣を、ゴミ焼却施設からの熱量を利用して乾燥させます➡乾燥された残渣は、肥料・セメント原料及びゴミ焼却施設の加熱材として焼却材料として投入します➡最終的に日に24トン以上出る下水道汚泥や生ごみは焼却残渣(燃えカス)となり盤尻の最終処分場へと小さくなって埋め立てられます

いずれ、科学技術が向上したら、この燃えカスの灰も活用できるようになるのではと考えています

特に、この素晴らしい施設が、一か所で全て完結していることが特徴だと思います
勿論、地域の方に悪影響が無きよう環境には特段の注意が払われています

昔あった広域の話ではこの様には出来なかったと思っています

お金はかかりますが、自分で出したゴミは自分で片を付けるのが正しい考えかたではないでしょうか?

| 管理人 | 10:05 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php?1518
トラックバック


ランダム表示