Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2021 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

新型コロナ感染対策
感染防止対策協力支援金支給事業

恵庭市の役割
事業の実施主体は北海道で、恵庭市は道から飲食店等への支援金支給における「申請受付事務」 「支援金支給事務」の事務を請け負う事となります

対象施設
*飲食店(宅配・テイクアウトは除く)
*遊興施設(バー・カラオケボックス等)
*結婚施設

要請内容
休業 酒類・カラオケ設備を提供する飲食店
上記以外の飲食店は、5時~20時迄の時短営業

支援金
中小・個人 1日当たり、売上高に応じて4万~10万円  
大企業1日当たり、売上高の減少額に応じて最大20万円

対象期間
令和3年5月16日(遅くても18日)~31日の間、休業、時短に応じた飲食店等・・・・例えば19日以降休業した場合その店舗は対象とならない

恵庭市の対象事業所は、392事業所を想定 申請書を郵送する(市のホームページにも掲載)

巡回  
北海道で、民間業者に委託し5月20日から実施中 5月25日現在で300店舗の巡回は終了

申請の受付開始は、6月1日~
支払い開始 6月下旬~

この度の制度は、直接的な店舗のみで、それの商いに関わる酒店、食材店、清潔資材卸店、燃料店等諸々の店舗を支えている業種には対応はありません

大変に厳しい状況だと思います

しかし、宣言中はしつかりと守り感染症の撲滅に協力しなくてはなりません
そうして、宣言が解除された後のリバウンドを防いだ、出口戦略が必要だと思います
そうでなければ、我慢も限界になる事でしょう

わずかな支援金で生き延びることは本来の姿ではありません!!
やはり、接客や匠の技で売上が確保される
それに従って、支える周り環境の経済活動が行われていく
その事が本来の姿だと思っています

6月の私の一般質問のテーマに、必ずと考えているところです

| 管理人 | 08:42 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php?1529
トラックバック


ランダム表示