Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2021 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

経済建設常任委員会
恵庭版クラウドファンディングについての、アンケート結果の報告がありました

調査期間は4月26日~5月14日までの間に行われ、3万円の事業継続支援金の申請者、商工会議所会員の1,066事業者へのアンケートです

回答者は 174事業者 で 16.3%の回答率となっています
若干回答率は低いのですが、それでも参考になります

結果は
飲食業・宿泊業、不動産・物品賃貸業は、大きく減少は50%以上となっている厳しさです

とりわけ、飲食業では大きく減少が60.7%と影響の大きさが際立っています

支援金制度の申請は、74.1%が申請をしており全体の95%の事業者が効果があったと回答しています

全市民に給付した5,000円の商品券事業は、全体の66%が地域経済に好影響があったと回答しています

恵庭版クラウドファンディングⅠについて、53,6%の飲食店が参加しているが、参加しない理由として「資金不足解消に繋がらない」「売り上げ増につながらない」と判断したと回答がありました
しかし、参加した事業者の66.6%の方は少なからず効果があったと回答しています

私が気になったのは、「資金不足解消に繋がらない」「売り上げ増につながらない」との意見です
この、クラウドの目的は、自粛でお店を利用することが出来ない市民と、お店を開店できず売り上げや資金繰りに苦慮している事業者を、支えてあげたいと考える温かい市民の気持ちを具現する事業と認識しています

決して、そんな小銭を支援してもらっても!や、それにより、売り上げの増加を図ろう!とするものでは決してない!そのように私は考えています

そのようなことで、この事業に市民の温かい支援金と市民の血税300万円を使う事業です

互いに支援をした市民と支援を受けた事業者が考え方の齟齬を払しょくする、共に同一の温かい気持ちのやり取りが成り立つ恵庭市民が集うまち、そんな風に理解をしあった事業にすべきと申し上げました

経済部長からは、このような経済対策に関して、最終的に結果的施策が現れるよう考えていきたいとの答弁を頂きました

| 管理人 | 07:55 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php?1536
トラックバック


ランダム表示