Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2017 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

厚生消防常任委員会
 *この度、4月より「地域密着型・小規模多機能居宅介護」施設の2施設(島松みどりの園)(グループホームのりこハウス)が介護施設として基盤整備され現地調査をして来ました



 2015年の私達が迎えるであろう団塊世代の、高齢社会への対応策として、地域のお年寄りの方は地域で面倒を見ましょう。
そして、年を取ったからといって姥捨て山へなどとしないように、家族の負担を出来るだけ軽減出来るような居宅介護をサービス受けられるような仕組みにしましょう

 家族と一緒に住める事が一番の幸せなのだ
その様に考えた施策だと思います

 現状は他市町村の高齢者の方々が、その様な施設へ入居されていますが、地域密着型は恵庭市に居住(住民登録)されている方となります
そして、恵庭市民の介護保険により支払われる事となります

 家具などで仕切りをしプライバシーを守ろうと配置をされた、2・3・4人部屋の多床室、また希望による個人部屋が整備
多床室は一ヶ月約8万円・個人部屋は一ヶ月約13万円とお聞きしました

 この施策の基本は「要介護3」程度の方を中心に措置をしようと考えられています。
とお話しを伺いました

 現在はまだ満床となっておらず、余裕が有るとの事でした
一番興味のある価格表を掲示いたしました



 *陳情第10号 集団資源回収の拡大に関する陳情書について
前回はさらに審査の必要がある為に継続となっていた案件です

 我が市の状況・他市の状況について説明がなされました


 いずれ上げていく方向でであるが、しかし値上げする事により回収量が持続的に増えていくのか?
また一時増えてもりバンドで回収量が下がる事はないだろうか?

 税を投入するわけであるから、回収量が上がり行政の回収費用が下がる分を団体に還付したらどうだ
などの、資源回収の目的を逸脱した話にはならない

 ようするに、市民の認識・合意を頂いた上で全市民から協力を頂く
その上で、支出する財政が軽減されました
それは市民の協力のお陰です
その分の幾ばくを、資源回収奨励金の御褒美分として予算に計上していく

 政策の根拠として位置付けをしつかりとすべきではないか
更なる審議が必要として継続審査と致しました


 *恵庭市なのはな保育園民営化に係わる事業者選定の報告
北広島市にある
「社会福祉法人  水の会」
さんが選定されました

 応募されたのは、道内の社会福祉法人・学校法人の8事業者です
うち 恵庭市の事業者は2事業者の応募でした

 民営化への移行で、約2,700万円の費用の軽減が見込まれると報告がありました

 7名の正職員は市営の3園へ異動、12名の臨時職員は引き続き雇用のお願いをする
厨房等の備品について、新規の購入は事業者負担でとの事

 乳幼児保育には馴れたベテランが必要
コストの掛からない未婚の若者だけにしないで欲しい
深い配慮を求めます

 お金の事だけを考えるべきでもなく、しっかりとお金が掛かっても子どもの為、保護者の為に考えなくては!

 パホーマンスにしか見えない
なんでもバツバツと切って行く、奥行きの無い若者の事業仕分けのような事にはならないと
再度認識した処です

| 管理人 | 08:58 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/280
トラックバック


お知らせ
6月4日(日)9時~
盤尻スキー場於

盤尻フラワー&スノー
クラブ
 
会員募集中

花のまちえにわに寄り添った花文字の植栽をします

ご参加をお願い致します。


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示