Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

衆議院予算委員会
 町村代議士の予算委員会における、40分にわたる質問を、テレビで腰を据えて見ました

 私も議場にて、予算や政策について自分の想いと、市理事者の想いを議論をしていくことにより、道筋が見えてきたり

 現実には不足なのかも知れないが、それに対して対処策を打つ事は、将来のまちづくりに障害になったり、無駄になったり、市民を路頭させる事に誘導したりする可能性を惹起させる危険性を含んでいる事があぶり出たり・・・

 その様な事を発生しない為に十分な議会議論が必要であると、私は議員の責務としてあると強く信念を持っています

 
 それが 昨朝の国会は何なのだ!!

 私は議会議論とはこの様なものだと考えています

質問に対して真摯に聞き入れ、そして政府側は我々はこの様に考えている
と答弁

質問者は ではその件を執行していくと、この様な結果で決して国民の幸福には繫がらないのでは?

では、委員の申されるここの部分はこの様に波及していき、効果的なものには・・・・・・・・

 私はこの様な議会議論から、国民の為という大前提に基く、最大で最良のものが見出されてくると考えるのですが
それが 全然 そうではない!

 ただの言い逃れ。 責任のなすりあい。  
こんなのは議論じゃないでしょう!!

 もっと情けないのは
町村委員が、北海道では・・・・ を諸々と質問の冠にして述べると

国会は  北海道だけではないぞー
と、大声のヤジ
誰が叫んだか顔が写らずわからないが


 私は言いたい!
ばか者ー!!

 国政の直近の選挙で選ばれた、それも大差で選任された
国民の民意を、北海道の言葉を借り言い表しているのに。

 近視眼的にしか見れない委員は、即刻辞職をし田舎に帰って農作業に入りなさい
来年に作物がたわわに取れるよう、考えて土作りをしなさい
その次の年に輪作による病気を防ぐ事の対処を考えなさい

 そうすると もう少し大所高所から、ものを感ずれるようになるかも?

進言する

| 管理人 | 10:14 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/306
トラックバック


お知らせ
第3定例議会は10月12日(木)13時より最終議会となります

どうぞ傍聴を宜しくお願いします


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示