Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

平成23年恵庭市議会第2回臨時会
議長選挙
当選者  鷹羽 茂(清和会)  14票
次点者  前佛 優(民主党)   6票

副議長選挙
当選者  野沢 宏紀(公明党)  14票
次点者  林  謙治 (市民の会)   6票

無記名選挙なので誰が誰に投票したかは判りませんが、在籍議員数は
清和会 11名  公明党 3名  民主党 3名  市民の会 3名  共産党 1名  合計21名ですが民主党の榎本議員が欠席の為20名の投票になりました

足し算をすると誰が誰にと 推測できます


議会運営委員の選任について 共産党が1名となった為委員となれない事に疑義を共産党より訴えがあり、起立採決の結果原案どうり採決されました
起立 清和会・公明党・民主党・市民の会
着席 共産党
議事進行の円滑化を進める為、2名以上で会派を組み そこで議論をしそしてその代表が議運で結論を見出す流れとなっています
その様な仕組みにしないと、バラバラ全員が出席となれば烏合の集となり結論が見出せない様になる大人の知恵と理解しています

監査委員の選任同意について 笹松議員(清和会)が同意されました
起立 清和会・公明党
着席 民主党・市民の会・共産党

私は
経済建設常任委員会 委員長の職務を頂きました

私の公約に掲げた「地域経済の活性を図る」事に全精力を傾注いたします


会派について諸悪の根源と述べている議員の方もいますが、私は考え方の似た者同士で議論をし、またその中に先輩議員より今までの議決の流れや審議過程をお聞きしたり、その案件に精通している者からも意見を聞き議論を深める事が出来、また議会ルールや議員のマナーなどを先輩議員からお教えを受ける事が出来る 等など~

会派制をとることが より市民の付託を具現する事が出来ると考えています

ただ 会派のボス化が駄目で ボスから右を向けと言われたら右を向くような会派であれば必要は無いとなります
よって 会派は常に誰にでも開かれた言論の府として最少単位としての存在であるべきで、付託を受け議員となった会派会員の発言を自由にオープンに考えを述べられる場としてあるべきと考えています


残念ながら 私は会派の執行部ではありませんので この様な会派運営になるよう意見を常に述べていく所存です

| 管理人 | 07:28 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/358
トラックバック


お知らせ
10月22日は衆議院選挙投票日です

期日前投票
恵庭市民会館 8.30~20.00
恵み野会館 9.00~17.00
島松支所  9.00~17.00
イトーヨーカ堂 9.00~20.00

選択肢は、デフレ脱却・地域経済の活性、国民の生命財産を守る国の責任を果たす方、ブレないで凛としてあたる方、しかありません。
日本の未来を決める大事な選挙です
必ず投票に
今の流れを、力強く骨太にさせましょう!

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示