Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2017 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

道路舗装整備について
 市民の皆さんは、ご自分の通る道路はなぜ舗装整備されないのか?
と考えていらっしゃる方は、多数おられると存じています。

 その大きな原因は、下水道工事にあります。
恵庭市は下水道普及率は99.3%のすばらしさです。
まずは下水道工事が終了して、地盤が安定するまでの2年間はそのまましておきます。
2年を経た後に、舗装工事の着工となります。音符

 我が市では、予算の関係で1年間で「3km」の舗装工事をすると、ルール化しています。
地域の皆さんに公平にする為に、この地区は600m、あそこの地区には1.7kmなどと細切れで着手します、その合計が3kmです。
また地区を決めるには、「3年に一度整備地区の見直し」をします、H20で3年目でしたので先ほど見直しがされ、1部の情報ですが、H21には和光・H22には駒場・有明地区が着工予定です。細部は詳しくは調べていません。

 ただし、恵庭市は財政が厳しく投資的経費を4億5千万円から5千万円を削減され4億円となります。
その影響は、この道路舗装工事に直接あらわれて来ます。計画どおり進捗できるか、所管ではとても心配していました。

 恵み野・美咲野・黄金などは、開発時点で下水工事など完璧に処理をされており、その様な問題は発生しません。
私流に考えれば、恵庭の基礎を築いて頂いていた、先住の皆さんのところが後回しになっているのではないか、割が合わない観が少しあります。

 つまり首長の財源に対する力量なのです。下
投資的経費をどんどんと無くして行くと言う事は、私達の税金は経常経費(端的に言えば借金払いと人件費)だけに使われ、市民の幸せの為に使われないと言う事です。
無駄な箱物と言われますが、道路も箱物です。マスコミに踊らされる事なく、反体制側の口車に乗る事無く、事実をしっかりと把握しなくてはいけないと感じています。

 財源を創造する事を発想の出来ない、ただ市民にお金が足りないと説明をすれば許されると発想する安直なリーダーは要らない!!
そのようなリーダーを選んだツケは大きい。
ぷんすか


| 管理人 | 18:12 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/40
トラックバック


お知らせ
平成29年9月2日(土)18時30分より20時30分

島松公民館

恵庭市議会 自民党議員団 清和会

政治活動報告会を行います

ご自由にご参加ください



「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示