Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2017 - 06  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

一般質問
再質問をした、内容です


恵庭駅西口周辺再整備事業について 
                
・恵庭駅西口土地区画整理事業の7,6haの内、市街地再開発街区0.5haに於ける仮換地指定を求めようとする公用地はどの様にお考えなのか?
お伺い致します。

・平成22年度第4定例会に於いて、恵庭駅直近の駅前広場周辺部で交番誘致に向けた用地を確保すべく考えており、区画整理に併せて用意をしたいと思っている。 と市長より答弁を頂いている。
その事についてどの様に具現化されているのか?お伺い致します

・既存の「コロナードえにわマンション」と「駅前広場」に挟まれた、市街地再開発街区に隣接している、先行取得をした市有地を、公用地として仮換地指定を求め、交番誘致用地へ考えたら如何でしょうか?お伺い致します。

・恵庭地区まちづくり市民委員会に於いて、JR恵庭駅や駅前について不便・不満を感じてる点や、改善が望まれる点のアンケートでは、男女別、年代別、東西別 全てに於いて、圧倒的に交番の設置を求められている。
認識されているのか?どの様に応えようと考えているのか?お伺い致します。

・市政執行方針にH24年度事業認可に向けた支援をします。
再開発事業の権利変換計画や事業認可など、又施行主体(アルファーコートSPC)の関係する事の進捗状況は?
個人施行の同意を得、「事業参加権利者8名」での個人施行認可申請は8~9月を予定しているとある。
併せて事業の進捗状況もお伺い致します。

・事業期間はH24~H26と計画されているが、再開発ビルの入居テナントは確定しているのか?お伺い致します。

・恵み野商店街の活性化を考えるシンポジュウムの事例では、大麻商店街で誘致をしたビッグスーパーの撤退の話、静内の再開発ビルや岩見沢駅前再開発ビルの破綻など例もあり、その事で再開発ビルが成り立たなくなる事例がある事から恐れを感じます。
キーテナントの存続が柱になると考えます。未確定でも事業は進めていくのか?
持続できる担保はどの様にお考えなのでしょうか?お伺い致します。      1

・「土地区画整理事業」と「市街地再開発事業」の一体的施行としての恵庭駅西口周辺再整備事業終了予定の、平成38年度末の目標となるまちづくりのイメージを、つながるまちづくりとして、恵庭まちづくり市民委員会との連動しながら、市民へ伝える為のグランドデザインを示すべきではないか?お考えをお伺い致します。

・グランドデザインの欠かせない要件は、将来像を実現するのに「何のためにやるかと言う基本方針」と「具体的な政策目標とするコンセプト」が必要、そして市民と関係者が将来像を共有する事が必要だと思うが?お考えをお伺い致します。

・完成が平成38年度と言えば、私で言えば78歳の時に、どの様になっているのか想像したい。
78歳の高齢者の自分の為になっているのか?次世代の為に整備をされ、次世代が育ち生き生きと其の整備が活用され、活気を生み出しているのか?
時代の変化に応え持続される考え方になっているのか知りたい?
この様な事が推測出来るグランドデザインであって欲しい。お考えをお伺い致します。

・なぜならば、旧市街の旧道沿いの再整備事業後の現在の姿を見れば、将来を想定したグランドデザインの組立がなく、事業を進行したのではないかと疑ってしまいます?
開発事業の将来に亘る説明責任を果たす事が、この徹を再び踏まないと市民から理解を頂く、必要な政策ではないでしょうか?お伺い致します。

・グランドデザインに基づいた、まちづくりの総合的な進行管理・調整と、アクションプランを実効性の有るものにする為には、行政は勿論、地域住民、事業者の主体的な目標を共有する取り組みが不可欠だと思います。
どの様にお考えでしょうか?お伺い致します。


恵庭市の景観と市民の安全と安心について              

・市政執行方針に五つ目の柱は「市民の声を生かした暮らしやすいまちづくり」とありますが、その為には「負の部分」も見据えて行く必要があるのではないでしょうか?
自助・共助・公助 がありますが、市民であれ、官であれ、負の部分の解決に向け話し合いやお願いをするにしても感覚だけで行う事ではなく「その根拠」が必要だと思います。
その根拠となる法令の制定は、公助の仕事ではないでしょうか?
お考えをお伺い致します。

・「空き家等の適正管理に関する条例」
ふじみ野市・萩市・所沢市・大仙市・滝川市・室蘭市・美唄市・白老町
所有者に維持管理や資材の整頓を義務付し、所有者等に責務を定義づけている
必要に応じて所有者に「助言」「指導」「勧告」や「改善命令」を行う事が出来る
命令に従わない所有者の「氏名公表」や解体の「行政代執行」を盛り込む
条例制定で市の判断で素早い対応が出来、放置を防ぐ効果も期待出来る
お考えをお伺い致します。
                                    
・私権に対する公権力の執行となる事から、対象となる適正管理が必要と認められる決定をするには、判定委員会等のどの検討組織が必要になると思う

・ともかくこの様な想定される事案に適切に反映される法令の必要性についてどの様にお考えか?お伺い致します。


基地問題について 
                        
・市政執行方針に具体的に部隊の維持を求めてまいります。となっていますが今考えられている、その「具体的」とは?

・動的防衛力と言いながら基盤整備なども未整備のようで、国際貢献や災害派遣などを求めながらも、そして隊員数の削減などをしていく。
果たしてどの様な自衛隊にして行くのか、将来を見据えない体制づくりをしている政府には、辟易としてそれならば我が恵庭市は体制維持だけを述べるのではなく、日本の安全保障について、その中での恵庭市の優位性を訴えながら、今までと違う「隊員数の増強に繋がる政策」を考えたり、訴えていかなければならないのではないか?
お考えをお伺い致します。

・市政執行方針では、コンターについて対象区域指定案が示された後にも、一日も早い事業化に向けて、引き続き国に要望してまいります。
とありますが、線引きについて、ただ示されたものを黙って受け入れるのか、どうの様に考え対処しようと考えているのか?
砲撃音コンター(影響範囲図)について、わが市の考え方は如何でしょうか?
お伺い致します。
                                     
・砲撃音については、恵庭市に大規模な射場がある関係上、我が市が持つ良好な演習場・射場・訓練道場を維持していく為には、市民の賛同の上に成り立つわけで、最も強いリーダーシップで砲撃音コンターについて、恵庭市民の納得ゆく要望活動を繰広げていかなくてはならないのではと思います。
お考えをお伺い致します。

・国や道と対等の立場で相互協力の関係に立って、恵庭市は日本の安全保障の一端を堂々と担っており、それにより起きる障害等は全国民等しく担うべきであり、また我が恵庭市は、防衛省と永年にわたり良好な協調関係を保ってきているわけです。
それを、おもんばから無い線引きだとすれば、恵庭市民の為に半ば怒りを表す様な強い要望もして行かなくてはならないのではないでしょうか?
お考えをお伺い致します。

騒音をC特性で評価、Lcden(砲撃音評価値)最終判断数値
Ki 衝撃性の補正(+12db)
KL低周波の補正(+6db)
予測値と実測値は、本当に整合していたのか?
体感では雲の高さや程度にもよるが、耐え難い音と大きな衝撃波を感ずる時もある事を理解して頂きたい。
結果が示された後にも、もっと判りやすく市民にその判定理由を説明をしてもらうべきではないでしょうか?
お考えをお伺い致します。

                                              
通年型屋外スポーツ施設について                   

・教育行政執行方針に基本計画の策定に取り組みますとあります
それは 整備場所も特定するのでしょうか?
お伺い致します。

・市体育館や、小中学校体育館は特に屋外スポーツ団体の利用が加わる為11月~4月の間は既に飽和状態であり、屋内スポーツ団体の利用も妨げている状況にあります。
屋外スポーツについて現在冬季間は活動を休止したり、市外に活動拠点を求めている現状もあります。
施設整備の構想から基本計画と具体化したならば、場所・規模など明らかにする事は、遠方へ冬季間遠征に行く辛さを耐える我慢や、冬でも屋外スポーツが出来ると言う、目途が立つ事も、市民へ夢と希望と期待を与える事は、大いに市民活力に繋がるのではないでしょうか?お伺い致します。

・尚 利用形態として冬季間の車椅子利用者も気軽に運動が楽しめる様な施設整備も、お願いしたいと考えますが、お伺い致します。

・平成24年度策定予定の地区防災計画に、支援物資の受け入れや、ボランティア活動の受け入れなど、災害時の活動拠点として位置づけを考えているとあります。
総合体育館との、この施設との防災について連動・連携はどの様にお考えかでしょうか?お伺い致します。




| 管理人 | 07:21 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/452
トラックバック


お知らせ
平成29年第2定例会が続行中です

6月26日(月)13時~最終日となります


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示