Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

予算審査特別委員会
 残り2会派の総括質問が、17日なされました
指定管理者の選定にあたり、市税を支払っている企業団体を優先し選定すべきではないか
今受注をしている企業は、全国ネットで事業を行っており、それなりのパッケージサービスを持っている
そこと地元企業が対等に戦うのは如何か?
最初からハンディがあるのではないか、との問いに
「地元の方も、ノウハウを身に付けて欲しい」との答弁
何を言っているんだ!との思い

市立図書館は、17年間で460万人の来館者数がある
市民の要望のある「祝日開館」を、窓口の部分委託にて、対応が出来ないだろうか、との問いに
図書館協議会を開き協議するとの返答あり
中島市長は働いている方に、家族で一緒に休日を過ごさせてやりたい、だから祝日休館にしたとの返答
動物園やデパートやスーパーで働いているサービス業の方はどうなんだ?役人感覚なんだな”

 我が会派「清和会の総括質問」は
  ・市長の政治姿勢について
市民の為に、毅然としてバランスよく市政をやって、こなかったのではないか?
  ・財政健全化について
投資的事業の削減が、市民の為に本当になるのか?
職員費の削減は、行き当たりバッタリの施策ではないのか?
敬老祝い金の削減に当たり、9月15日基準日では不公平にならないのか?
融雪施設助成廃止にあたり、福祉の感覚でその精神を存続させる施策は考えているのか?
  ・緊急経済対策として
地元企業に対しての優位な受注施策は?
防音工事が、千歳市に優先的に配分されている事についての認識は?
  ・西島松北地区交流公園事業について
広域災害時の避難場所との位置づけは?
  ・恵庭駅西口周辺整備事業について
調査予算を付けなかった理由は?
  ・和光小学校の増築事業について
新設分離をすべきではないのか?

 会派会長は、13人の議員が協議を重ねた上で、代表して質問を致しました
この返答に基き、会派内で喧々諤々と怒鳴り声をたまに上げながら、夜遅くまで協議を致しました
その結果を持って、18日と23日の採決に当たります


| 管理人 | 05:00 | comments (7) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント
市長の判断が変わらなければ、議会の権能を行使できない、という議論は、かなり失当だと思います。説明をされるのであれば、もう少し「なるほど」と思える内容を考えられたらよいのでは、と思います。
| ママ | EMAIL | URL | 09/03/20 22:32 | bqNv7wew |

今、恵庭市議会議員の中で本当に恵庭市の未来を考えられる人が、共産党のお二人と若い柏野さんしかいないという結果がはっきりと表に出ることとなり、非常に残念です。
[清和会]のみなさんは、何かに毒されているのでしょうか。町村さんの尽力した恵み野旭小学校の事例を例に挙げ、将来はああなる恐れがあると言っていた議員さんもいたはず。ロクに検討調査もせずに否定だけなら誰でも出来る事。
恵庭市はいったい何を目指しているのですか?
商業に金をつぎ込み札幌市を真似たいのですか?
工業に金をつぎ込み苫小牧市を真似たいのですか?
今までいったい何を目指して税金をつぎ込み続けてきたのですか?
恵庭市に出来る事は商業都市ですか?工業都市ですか?
違うでしょう。子育てしやすい、より良い教育環境を得られる街。農畜産業と自然とに接し学び、老後も学ぶ機会を得られる街。生涯学習都市が一番現実的で身の丈に合ってませんか?
議会に期待を持った私が馬鹿なのでしょうね。
表向きは小学校分離新設は必要だと流言しておきながら、いざ議決とならば増築予算賛成とは…。市民を馬鹿にするにも程がある、怒りを通り越して恵庭は倒産だ…株式会社恵庭市は、働かずに給料だけ貰うダメ社員(議員)だらけで倒産を待つだけだ…という気持ちで一杯です。
中島市長は今までの身の丈を越えた市政のツケだと言っていた。これは今までの議会が能無しと言われているのと同じこと。あるいみ的を得ていたのかも知れない。それは、今も昔も将来もこの体質は変われないのでしょう。議員個人が、仮にいくら良いことを言っても、仮にいくら良いことを志しても結局は[清和会]というの組織の渦に巻かれ、議決権のある議席数は責任が大きいから慎重に検討すると言いながらも、本当の意図は違っていて、その議席数の多いことを盾に、個人意見を隠し、党としての意見に変え、簡単に[議員の責任という重み]を清和会の議席数で[責任を薄らげる]。あたかももっともな様に後付けの理論に数を加えて力を注ぐ。最終的には仕方ない、市長が悪いと…そんな議会なんて時間の無駄。税金の無駄だ。金(税金)返せよ。期待していた時間を返せよ。
今は不況でみんな必死なんですよ。もし一般企業が[清和会]の様な事をしたならば、一担当社員は顧客に「今まで聞いていた事と違うぞ!損害賠償だ!訴えるぞー」とどやされ上司を呼べ!社長を出せ!と大問題ですよ。
川原さん、あなたはこの不況の中、一般の会社員は務まらないでしょうね。いや、あなただけではないでしょうけど。
川原さん、どうして議員を目指したのですか?
川原さん、議員の使命って何ですか?
川原さん、何を恵庭市に市民に貢献できていますか?
川原さん、教育とは何ですか?
川原さん、日本国憲法第三章第二十六条における「…ひとしく教育を受ける権利を有する。」とはどういう教育の事を指すのですか?

この憲法の「…ひとしく教育を受ける権利を有する。」
最低でも教育は教育で、教育を受ける権利を恵庭市に頂ける事だけでも感謝すべきですよ。と和光小学校の児童家庭に突きつけた様な物ですよね。違いますか?川原さん。

こんな扱いを市、議会、市教委、にされても、児童達はこの教育環境が普通なのだと、何も疑う事を知らない。和光小学校の児童達は、これからの川原さんをはじめ議員達が引いた何のビジョンもない倒産状態の恵庭市を背負わされるのですね。

川原さんの心は痛まないのですか?

これから二十年も体育館もグラウンドもプールもまともに与えられず、過密化によるいじめ率アップや災害時のパニック現象の危険性、同じ学び屋に居ながら一度も接しない子供同士も1000人も超えれば居るでしょう。
入学式、卒業式、学芸発表会、運動会は教育では無いというのですか?形式上こなせば良しが教育ですか?普通教室に押し込めさえすれば、ひとしい教育を受けさせた事になるのでしょうか?

川原さん、あなたはどんな小学校の思い出がありますか?小学校は中学、高校とは違うでしょう。

川原さん、あなたの身内に和光小学校に通っている子供が居たならば分かって頂けたのですか?
いや違うはず、親心をお持ちの人間ならば、和光小学校に関係無くとも心が痛むはずです。
しかし[清和会]のメンバーの方々は痛まなかった様ですね。
それどころか、こんな書き込み「うざい!」「腹立つ!」「侮辱だ!」などと怒りにしか思わないでしょう。

[清和会]の皆様に質問です。
人間はみな平等にいつか死を迎えます。
その時多くの人は、今までの人生を振り返ると聞きます。
その時「議員を志してから、心から市民の為にと使命を遂行してきた」と胸を張って言えますか?心健やかに微笑むことが出来ますか?
川原さん・・・後悔しませんね。
このままで本当に。
市民の強い意見が出ている今が、恵庭市の矛先を改める最後のチャンスですよ。
改められる人こそ、強い人間です。私はそう信じます。
川原さん、恵庭市は本当にこのままで良いと言うのですね。
まさに今が恵庭市のターニングポイントではないですか?
今の市民も、未来の市民も、今の市議会議員が引いたレールを、残した街を歩く術しか無いのですよ。

本当に後悔しませんね。川原さん。
| 残業で日にちが変わっちゃったよーのパパ | EMAIL | URL | 09/03/20 01:48 | v3kHStzY |

近い将来自分の子どもが和光小に通うことになる母親として、和光小の問題は大きな関心を持って今議会を見てきました。それだけに、清和会の行動の矛盾にはまったく理解できません。先日の宮議員の総括質疑は、新設を強く望む市民にとっては、本当に待ち望んだ内容でした。私があまりにも無知で単純すぎるのでしょうか?『あぁ、清和会は増築予算は否決するんだな』と信じて疑いませんでした。しかし、結局増築予算は可決してしまいました。とても残念ですし、それ以上に怒りを感じます!!特に最大会派の清和会は、分離新設を求める陳情に賛成していることから始まり、ずっと新設が望ましい、議論の時間が足りないと市に迫ってきたにもかかわらず、どうして増築は賛成なのですか?しっかりと、素朴な市民にもわかるように説明してください。
恥ずかしながら、今まではまったく政治には無関心でしたが、この身近な問題をとおして、とても身近なものになりました。そのようなお母さんたちは私の周りにも多くいます。
そして遅ればせながら、有権者としてその責任の重さと痛感しています。いままで何となく政治を市長や議員さんたちに任せていたその無知の恐ろしさに、今更ながら鳥肌が立つ思いです。私たち市民は市政をしっかりチェックして行かなくてはならないと言うことですよね。本来であれば、そのチェック機能は議会が果たさなければならないのですよね、かわはらさん!でもその議会がまったく信用ならないのですから、こんな議会なら必要ないんじゃないんですかね。そんな思いを抱いた市民が、和光小の問題をとおして少なからず誕生したと言うことは、皮肉なことですが、恵庭市の将来にとっては良かったのかもしれません。議会も市民を馬鹿にしたら痛い目にあうと言うことに、そろそろ気づくべきじゃないですか?
| ママ | EMAIL | URL | 09/03/19 22:37 | bqNv7wew |

かわはら氏は、上記ブログで

「会派会長は、13人の議員が協議を重ねた上で、代表して質問を致しました」

と書かれています。

会長の宮氏の質問は、否決もありだぞ、という姿勢でした。ネット上で質問の様子が見られますから、是非見て頂きたいですね、市民に。会長ご自身は、「一年間まって増築ありきではなく、議論をすべきだ」とのお考えだと聞いています。その姿勢で臨まれた総括質疑でした。

かわはら氏は、この会長の質問は、上記に引用したとおり、13人の所属議員の議論を踏まえ、会派を代表して質問したわけです。

それが、一転、増築予算に賛成してしまうとは、理解しがたい行動です。

清和会は、中島市長に対して問責決議を出し、市長の人格批判とも思われるほどの厳しい批判を、昨年定例会で展開してきましたが、4大事業のうち、和光小の分離新設を除いた大規模開発事業を優先する、という方向については、中島市長と同じなんですよね。市長も市長、議会、とりわけ、清和会も清和会です。

子どものために、と言いますが、こんな状況になるまで、どうして議会としてのチェック機能を発揮しなかったのか。それを棚に上げて、「悪いのは市長、私たちは子どものことを考えています」と言っても、あまりに都合が良すぎます。

議会の定数減も指摘されていますが、そんなことではなく、いっそ、こんな議会であれば、解体した方がよいのではないでしょうか。

陳情に賛成して、増築に賛成とは、かなりの説明責任があるように思います。
| 見事な二枚舌。 | EMAIL | URL | 09/03/19 20:01 | 2ZXTcorA |

今回清和会が増築予算を通したことを本当に残念に思っています。

市議会は本当にこの問題を重要視しているのでしょうか。

既に第三和光小学童説明会でも揉めたそうです。場所が悪いですから、安心して仕事ができません。そんな問題が序の口のように、3年後。今保育園や幼稚園の子どもが小学校にあがったときに、再度、大問題にならないのか。

とても不安なんです。

恵庭市は本当に大丈夫なのでしょうか。
たくさん税金を払ってる人・企業も、普通の市民も、同じ恵庭市民です。

本当に残念です。
| 一市民 | EMAIL | URL | 09/03/19 19:20 | 3udlDpOA |

私は校区内には居住していませんので、関係ないといえば関係ないのですが、しかし、黄金地区に居住されている方たちの主張には、もっともなところが多く、議会の機能不全も、この問題を通して、その通りだなと感じています。新聞でも報じられていましたが、かわはらさん御自身が所属する清和会も、陳情に賛成しておきながら、増築予算に賛成するというのは、いくら現在の児童のため、と言ったとしても、かなりできの悪い言い訳にしか聞こえません。それで市民を説得できると思っているとすれば、あまりに事理弁識能力に問題があると思えます。
| 市民 | EMAIL | URL | 09/03/19 10:52 | bqNv7wew |

増築予算を通したのは非常に残念でした。
話し合いが足りないといいながら、
今回の議会での数十分のやりとりで、
何がわかったのかとただただ疑問です。
やはりこれまで、何も考えていなかったのだなという、
市教委の怠慢ぶりと清和会の姿勢が、
改めてわかった次第です。

和光小のH21年度の卒業式は、
体育館に在校生が入りきらないため、
5年生のみが出席だそうです。
今現在、856名でこの状況です。
今後さらに児童は、200名以上増えていく、
という推計が出ています。
減るとしても、現在とほぼ同数程度になるのは、
推計でH36年だそうです、
全学年が出席できるのは一体いつになるのか、
果てしないです。
人間関係もあったものではないなと
思うのですがどう思いますか?
| 和光小の問題について | EMAIL | URL | 09/03/19 00:07 | RGoSnXqA |


コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/95
トラックバック


お知らせ
第4定例会が12月17日(月)迄行われます

平成31年度の事業に係わる予算や改正などの事柄が話し合われます

どうぞ市民の皆様のご関心を宜しくお願い致します


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示