Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

恵庭市議会第1定例会最終日
 議案、夢創館条例(購入について)
採択  清和会・公明党・榎本議員・林謙治議員・田中匡議員
不採択 共産党・前佛議員・柏野議員・林嘉男議員

 議案 税制法案の撤回を求める意見書(消費税増税を付則)
採択   民主党・共産党
不採択 清和会・公明党・市民の会

 議案 廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正(ゴミ有料化)
採択  清和会・公明党・榎本議員・林謙治議員
不採択 共産党・前佛議員・柏野議員・林嘉男議員・田中匡議員

 議案 敬老祝い金条例の廃止(88歳99歳の祝を廃止)
採択  清和会・公明党・市民の会・榎本議員
不採択 共産党・前佛議員・柏野議員

 議案 平成21年度恵庭市一般会計予算(夢創館、ゴミ、恵庭駅西口、和光増築等)
採択  清和会・公明党・市民の会
不採択 民主党・共産党

 議案 平成21年度恵庭市土地取得事業特別会計予算(恵庭駅西口換地用地先行取得)
採択  清和会・公明党・共産党・市民の会
不採択 民主党
 
 決議案 中島市長の行政運営の矛盾に対する問責決議
賛成  清和会・公明党
反対  民主党・共産党・市民の会

(原文)
中島市長の行政運営の矛盾に対する問責決議

中島市長は議会内外で「議会と真剣に議論する」「議論を尽くす」と述べて、市民に向き合う姿勢をアピールしてきました。
しかし、過去3年間の議会議論では曖昧な答弁を繰り返し、限られた時間を浪費して結論を先送りし、結果として各施策のタイムリミットが迫り、後戻りできない状況の中で唐突な結論を提示するなど、不信と混乱を残してきました。
JR恵庭駅西口再整備事業では凍結・延伸決定が二転三転し、21年度予算では土地の先行取得をしながら開発時期ついては曖昧な姿勢に終始して、賛否いずれの立場からも非難されています。
JR恵み野駅西口周辺開発の議論では、地権者や議会の理解を得られないまま強引に進めたものの結局プロポーザル方式は断念に至った。透明性や公開性をアピールしながら業者との信義を理由に副市長の口利きとも取れる行動を容認するなど、透明性とは程遠いものです。またこの間、多大な職員人件費と行政の停滞を招いたことは市政の執行者として責任は重大です。
和光小学校新設分離問題では見通しの誤りにはじまり、新設が望ましいとしながら、中島市政は実現に向けて真摯な努力もされませんでした。また、市民意見の聴取と説明が十分になされない状況で唐突な増築判断にいたりました。
このことにより急増する児童の対応について、市民や議会は検討する時間が得られないまま議会に増築判断を求めたことは、行政側の不作為と言えます。
さらに問題なのは、20年6月にはスタートすると約束していた「総合計画第二次実施計画」が策定されないまま21年度予算編成がされたことや、行政サービスの見直しやゴミ有料化を市民に求める一方、職員人件費の削減は一年限りのまま中期財政見通しを策定するなど、市民説明会の内容と異なります。
行政運営では自らのマニフェストに反して天下りを推し進めるとともに、職員の大量退職を理由に凍結していた再任用制度を今日の情勢の中で復活し、一方で国際交流を理由に東京1年、姉妹都市ニュージーランド・ティマル市と縁もゆかりも無い豪州・シドニーに2年間も職員を派遣するなど、理解できない矛盾が目立ちます。
これまで本議会においては、2回にわたって行政運営の不手際や停滞と混乱を厳しく指摘しています。
市民・議会・職員の中に不信が残るこの「異常な状態」を早期に正すことを求め、厳しくその責任を問います。

 議案 恵庭市議会の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正
清和会が「市民と痛みを共にすべき」と提案し、平成21年度の報酬を5%減額する事に、全会一致で可決されました


 

| 管理人 | 07:02 | comments (3) | trackback (0) | 議会報告 |
コメント
 早速のコメントを頂き、有難う御座います
「お知らせ」については、文字だけの表現ですので、私の思いをうまく伝え切れなかったのかな?
と反省しています
文才の無い私でございます
お許し下さい

 「支持者以外は書き込むな」とは決して思ってもいませんし、書き込みに感謝申し上げますと、記入しているつもりです
皆様に、理解頂ける様な表現になるように、努力を致します

 「しみんのこえ」さんの申し述べておられる、「飢えている」に真摯に応えていかなくてはいけないと、改めて考えさせられました
まずは、お礼まで
| かわはら光男 | EMAIL | URL | 09/03/26 10:35 | obZTnhRU |

かわはらさんと異なる意見や、公職としての市議会議員たる氏の意見に対して、厳しい意見や鋭い指摘をすることが、もしも誹謗中傷だというのであれば、それはやや乱暴な議論ですし、失当でしょう。多様な意見を、とおっしゃるのであれば、むしろ歓迎すべきものだと私は思います。どうも、これも私には矛盾を感じます。耳の痛い意見ほど、重要であるにもかかわらず、それを安易に「誹謗中傷」とみるのは、公職たる地位に鑑みて、褒められたことではないように私には思います。私は、少なくない書き込みを拝読し、誹謗中傷であったり、あるいは、かわはらさんの名誉を毀損するようなものはなかったように思います。理論的に、筋道を通しての意見だと思います。むしろ、かわはらさんのご主張ないしご説明に、首尾一貫しない点を散見されると私には思えます。こうした指摘に議員として筋道を通して、矛盾しないように説明することができるのかどうか、これを判断する、よいリトマス試験紙だと思いますけど。
|    | EMAIL | URL | 09/03/26 08:38 | bqNv7wew |

かわはらさんの「お知らせ」について
ブログは
その個人の自由な表現の場であるために
たくさんの人が開設されています。
自分の考えなどをを多くの方々に知ってもらうには
もっとも簡単で便利なツールと言えるでしょう。
かわはらさんが
行動と考え方をブログにて公表するのは
素晴らしいことだと思います。
しかし
市議会議員と名乗って開設しているブログに
支持者以外の人が意見を書き込むな
というのはいかがなものでしょうか。
確かに
感情的な書き込みは誹謗中傷の書き込みは
ルール違反ですが
これだけのコメントが投稿されているということは
多くの人達が
市議会や市政の情報に「飢えている」
ということではないかと私は思いました。

かわはらさんは
ブログを通じて多様な方々と議論を深めることで
支持層を広げることができたらと考えることはしないのですか?
| しみんのこえ | EMAIL | URL | 09/03/26 06:33 | RGoSnXqA |


コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/99
トラックバック


お知らせ
第4定例会が12月17日(月)迄行われます

平成31年度の事業に係わる予算や改正などの事柄が話し合われます

どうぞ市民の皆様のご関心を宜しくお願い致します


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示