Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2017 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

プレ市民の広場
 昨日「恵庭市理事者と町内会長・自治会長との懇談会」が開催されました
毎年開催はされているのですが、原田市長になり初めて編成された予算に付き、各町内会長は興味津々だったのではと想像します

 63町内会が在るのですが、8割がた出席されていたのでは?

 内容は平成22年度予算についての質問でした
皆さんは事前に広報で周知されていた事もあり、よく勉強をされていたなー
との印象を受けました

 1時間強の時間ですので、皆さんには深まりは出来なかったと思いますが、この度原田市長がやろうとしている、学校区単位で年一回予定をされています「市民の広場」で再び議論を深めてください
との期待するお話でした

 市民との対話をするのは、非常に重要だと感じました
往往にして、理事者との対話は、対決による理事者のつるし上げとか争議討論とかを想像してしまいますが、今回の雰囲気は違いましたネ

 この様な「市民の広場」になるようにお願いをしたいと考えます
行政が困ったから、頼まなくてはいけないから、理解を頂かなくてはならないから、
と「ネガティブ」な話題が前面出てしまうと、どうしても糾弾する形になってしまうのかもしれませんね!
 
 平常から心掛ける事です
市民と対話する姿勢を!!

 質問は
学校プールの老朽化について
H21末の市債残高 241億円について見合う資産はあるのか
都市計画道路はどの様に見直すのか
生ゴミバイオガス化の掛かる費用対効果は如何か
集団資源回収の奨励金の見直しは
財政健全化のメニューにある補助金の削減はどの様に影響が現れるのか
小学校などの統廃合は

 など質疑応答がありました


 私は議会議論もしており、予算についてもしっかりと議員の立場で質疑・議論を為し、理解をしているのは当たり前の事ですが、その腹を持ち議論を拝聴しました

 残念ながら
あのままでは、返答はいけない!
我々基礎知識を持っている議員に対する話し方で、話している様に感じた
途中で原田市長が止むに止まれず、マイクを取り、ある一件の質問に噛み砕くように返答をしていました

 やはり所管がどの様に話したら理解を得られるのかを考えなくては
心から、この事は市民の為になる事だし、恵庭市の未来の為になる事だと信じた仕事をしていれば、おのずからオーラもった理解できる発言に重みがますのでは

 今までと違う事に、とまどいは有ると思いますが、各所管の活躍を大いに期待をするところです

市長が前面に出て説明をすべきではないと思うし
市長には熱く「ポジティブ」な恵庭の未来のみを語って頂きたい!


 「市民の広場」が大成功し、なくてはならないものに位置づけられるよう
今回の事で、大いに期待をするものです



| 管理人 | 09:19 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
コメント

コメントする
     








この記事のトラックバックURL
http://ikiiki.org/tb.php/255
トラックバック


お知らせ
恵庭市議会第4回定例議会が
11月29日から12月15日まで開催されます

平成30年度事業に係わる議会で有り、私も一般質問に立ち、未着手の案件について質していきたいと考えています


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示