Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2018 - 03  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev12Next
第2回IT関連政策セミナー
自民党道連 IT特命委員会が主催のセミナーに出席してきました

青野ソフトバンクグループ㈱常務執行役員管理統括さんの講演でした





今の世の中には、このように進歩、発展していくのは充分にわかります
30年先にどの様になっていくのか、先を見据えてその方向に経営姿勢をもっていくそのカタチは、わかりすぎるくらいにわかります
さて、だからどうしていくのかが重要だろうと思います
目先の日常業務も大切です
そして30年先の2040年にこの組織をどの様にしていくかの見据えることも大切です

これからは、「ICT」 「IOT」 「AI」へのロードマップ創りです

そして これから汎用的に取りただされる「RPA」の取り組みに対してです

一っとして私が分かったことは、「何かに固執したら企業は滅びる」ということです
大事なのは、何事にも耐え得れる「柔軟性」だと言うことです

| 管理人 | 14:45 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
個別質疑
7日・8日・9日の3日間にわたり審議しました平成30年度各会計予算の個別について質疑が終わりました

この後は、各計画されている事業についての報告とそれの審査を3常任委員会で、分担し審査をします
そのことを受けて、各会派に於いて予算の総括について議論を交わしその結果をもって「代表質問」へ臨むこととなります
そして、最終日に於いて平成30年度予算の是々非々と判断を致します

さて、今回私が質疑をしました歳入について大変うれしい答弁を確認することができました

このことはまだ可決をされているわけではありませんが、不確定でありながらも算定された今年度の「法人市民税」の状況です

法人市民税には「均等割り」と「法人税割り」がありますが、そのうちの法人税割りについてです
この税は法人の所得にかかる税率でありますので、売り上げだとか儲けだとかで本市の景気に直接かかわるものと考えています

そこで、本市に本店が所在していることが要件で、その業種別で昨年の予算に対して今年の変動を質疑したところ

答弁では
266法人で昨年より本店所在法人が14法人の増加した

また業種別の法人税割は昨年予算に対して
運輸業    1,000万円の増
卸小売業   950万円の増
建設業     350万円の増
真に嬉しい話でした

私は、このことは恵庭の強みとして認識すべきではないか
恵庭市の成長へ大変い喜ばしいと思います
と発言しました

| 管理人 | 11:34 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
個別質疑
昨日で一般質問が全会派が終了しました
本日は、明日から3日間をかけての予算個別質疑の調査研究日です




7日 8日 9日 と3日間缶詰めで質疑に入ります
一般質問は、部長以上理事者が答弁しますが、個別となると実務担当者である主査やスタッフ、課長職がメインに答弁をします
若手の方は、現実に実務で企画し予算の執行にあたるので、想いや内容はよくわかっているはずですが、なにせ、答弁慣れをしていないので議員からの質疑に対してドギマギされているのはよーく判ります

私た議員は、あくまで市民からの負託を受けそのご要望に向けて、地域住民の社会福祉の向上の増進を図ることを目的として質疑を展開しており、基本的にはその予算の執行がどの様にその目的に向かつて成果を上げていくかを根拠をもって確認させていただき、それをもって平成30年度予算の是々非々の判断をさせていただく事となるわけです

線引きは難しいところもありますが、質問と質疑の違いを明確にしたものでないと、議員としての資質を疑われます
あくまで、平成30年度に提案されました個別の予算に関して確認をすることが基本となります

将来に波及しない無駄なことなのか?
次世代のためにもっと進めていくべきと、後押しをしてあげることなのか?
時勢に対して早いのか?遅いのか?
昨年からの継続性は如何なのか?
などなどを観点に私は、本日、平成29年度予算と平成28年度決算を見比べ、また市民からの各意見を聞いたことを整理しながら平成30年度予算書を首っ引きでチェックを入れております

私の議員としての真骨頂であり本領を発揮できる場面と張り切っています



| 管理人 | 08:38 | comments (0) | trackback (x) | 仕事::報告 |
一般質問
昨日 3月1日一般質問が終了しました
何か、日としては、けじめの付く良い日よりだと喜んだのですが、残念な結果でした
本当に残念でした

大  項  目 恵庭市水と緑のまちづくり推進条例について
小項目 保護樹木の指定について

昭和57年4月1日恵庭市告示第27号、昭和58年9月16日恵庭市告示第71号により指定されている樹木があります。その指定より期待される意義と市民の認識の実態についてお伺いします。また、大町豊栄神社内に、地域住民や先人たちから、由緒・由来その謂れを語り継がれている推定樹齢3000年とも言われますイチイの樹木が大事にされております。恵庭市の歴史を見守った樹木として保護樹木の指定に値するのではと考えますが、お考えをお伺いします。

最後の再質問  Q,5

このイチイの樹の移植にかかわった古老の方からお聞きしました

開道100年を祝い、盤尻の山奥(イチャンコッペ)にあった巨木というか大木を、恵庭のシンボルとして豊栄神社の境内に移植をしたそうです
幹回りが大人が6人で手をつなぐほどの太さ、木の高さが20メートルぐらいの大木生木を根つけて、夜中に運送屋さんをやっている方の大型のトラックか、繋引車で運んだそうです

全て、手弁当で、地域の方々が、熱い思いで無我夢中だったそうです
今、思えば、よくやったなー
今やれと言われてもできないなー!
その時の想いは、並々ならぬものがあったんだよなー
「恵庭のシンボルとするために」



このようなお話をお聞きしました、このイチイの樹は、外観、由緒などの点でも、特に地域の象徴木として親しまれる特別な樹木であり、地域の方がこの樹に向かって手を合わせている姿も目にすることがあります

北海道の保護地区と指定されている境内林と差別化して市の保護樹木とすることは、指定の趣旨も異なりますし意義のあることであり、私が北海度へ重複指定についての意見をお聞きしたところ、「道の見解でも問題がない」とお聞きしています。

そこで、今後も指定について是非ご検討いただきますようお願いをします

ご答弁をお伺いします


答弁では、市理事者の副市長から
民間の所有の樹木であること
既に、北海道の環境緑地保護地区と指定されており、重複指定はしない
とバッサリの答弁を頂いてしまいました

恵庭の先人たちの想いが、次世代に引き継がれていく謂れや由緒・由来が簡単に片づけられたような気がしてならないのは私だけでしょうか?
いつもは、質問の終わった後の夜には、おいしくゆっくりと緊張が解けた身体に程よいアルコールを流し込み、自分を再度確認する穏やかな夜になるのですが
昨日の夜は違いました!

いつものアルコールがずい分と、とがって喉に突き刺さりました
一夜明けて、除雪をし、j気分が若干落ち着いた来たところでの投稿です
明日、また読み返した時には、また違う感情になるのだろうと想像し終わります





| 管理人 | 10:37 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
Prev12Next


お知らせ
第4定例会が12月17日(月)迄行われます

平成31年度の事業に係わる予算や改正などの事柄が話し合われます

どうぞ市民の皆様のご関心を宜しくお願い致します


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示