Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

教育委員会点検評価報告書
「平成29年度恵庭市教育委員会点検評価報告書」が配布されました





事業の評価基準は、必要性・効率性・公平性・優先性を、総合的に4段階で評価したもの
また、外部の学識経験者の知見を3名の方から意見を貰ったものです

全部で25事業が評価されていますが、私自身として気になった3事業について投稿した次第です

№11事業 ヒューマン・コミニュケーション事業の推進
この事業は、我々清和会で推奨するもので、市長への政策要望書には必ず記載しているものです

私も視察に何度かお伺いして、本当にしっかりと行われているのは理解していますが、課題として高塚先生の後継者の育成と、その事業の持続について良い形になればなーと考えていました
そこで、自己評価はA 外部評価はB  しっかりと全体像を視られていると感じました
現状に満足することなく、持続する為の後継者の育成について宜しくお願いしたいと考えています


№14 食物アレルギー対応指針に基づく安全安心な学校給食
自己評価はB  外部評価はA

現在はアレルギー対応にはしっかりとしているが、物価の高騰と給食費の低額により、充分に地場産品が使われていない現状にあり、また、給食費の未払いが多額にあり公平性に欠けている
その様なことを鑑みたのかどうかは判りませんがご自分で「B]と判断されたのかな?

私は、外部評価が A とされたのは如何かな~?感じたところでした
確かにアレルギー対応には担当部署は注意深く取り扱われているのは常任委員会での報告で良くわかっていましたが、全体の課題の解決に向けて一歩進めるきっかけづくりをして欲しかった
その様な感じです
私が一般質問で取り上げたいと思っていた事業です


№19 通学合宿の推進
自己評価は A   外部評価は B

その通りです
基本的には、民間のボランティアの活動におんぶにだっこの状況ではないでしょうか?
外部評価の意見は、その通りであなた任せではなく、子どもの教育は、国の責任ですし、行政の責任だと思います
この B の評価は運営母体にではなく行政に対しての苦言だろうと捉えたところです

この様にゆっくり見ると、子どもの教育に対して様々な取り組みをなさっている姿に敬意を表すところです
皆様、変わらず頑張って頂きたいお願いします




| 管理人 | 10:39 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告 |
恵庭市民スキー場
担当の厚生消防常任委員会の、現地視察に同行してきました

本日は、運輸局によるリフトの検査受検中でした

使いやすそうなスキー場設備が整ってきました

多くの市民の皆様が楽しんでいただきたいと思います

オープンの日程も決まりました

12月25日(火)9時~ スキー連盟による安全祈願祭 ➡ 9時30分ごろより恵庭市によるテープカットセレモニー

H31年1月12日(土) スキーの日 オープニングイベント 12:00~紅白餅まき・お菓子まき・無料コーンスープ提供・リフト券は割安のイベント券の販売・インストラクターによるデモ等など予定されています




| 管理人 | 11:58 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
こどもフェスティバル



こどもフェスティバルに出席してきました

たくさんの子どもたちが一杯でした

元気な発らっとした子どもたちです

勿論、その子供たちのお父さんやお母さんたちも一杯です

私が一番の高齢者でしよう?

恵庭は、元気な子どもたちでいっぱいだー

と、改めて感じました

すごく、嬉しかったので投稿した次第です

可愛い顔をカムフラージュしたくはなかったのですが、一応安全のためにしてしまいました
ごめんね



| 管理人 | 07:32 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
産官学連携「食」キーワード
昨日、地域コミュニティを支える産官学連携
~”食”~をキーワードとして~
シンポジュームに参加してきました





「基調講演として木村先生・特別講演として荒金先生」
各々から、全体最適思考について連携の捉え方とその必要性について
また、食への重要性を認識しながら、一方向性からのみの観点からの判断ミス(食べることが苦痛・・・・・入れ歯を修正したら食が見違えるように進みお元気になられた高齢者の例など)

やはり、本市は安全で安心な、そして新鮮な食材を提供しようとも、最終的には調理・加工をもってエンドユーザーへと繋がっていくもの
生産者・行政・研究教育・そして財源、との連携こそが、地域コミュニティを創り上げていく手段の気づきである
と私は、理解をしたところでした



| 管理人 | 08:16 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
恵庭市ふるさと納税
恵庭市からのふるさと納税についてのFBから、良いことだなーと感じたので取り込みました


北海道恵庭市で、絵本を広める活動を行っている、「かしわ文庫」の鈴木さんオススメの絵本2冊をお届けします。

北海道 恵庭市
鈴木さんのイチオシ絵本(いろいろバス、クマと少年)【1063860】
寄附金額
10,000

絵本【1】:「いろいろバス」(幼稚園児~小学校低学年向け)

バスの色にちなんだバラエティ豊かな乗客たちが登場し、次に何が出てくるか大人も子どももワクワクする絵本です。
絵本【2】:「クマと少年」(幼稚園児~小学校高学年向け)
北海道旭川市出身の作家あべ弘士さんが描いた、ヒグマとアイヌを通して描くいのちの物語です。

■生産者の声

恵庭市では、平成13年から全国に先駆けて、赤ちゃんと保護者が絵本を介してふれあう時間を持つきっかけを届ける「ブックスタート」事業を行っています。市内で生まれたすべての赤ちゃんに9、10ヶ月健診会場で絵本をプレゼントしています。また、平成19年からは1歳6ヶ月健診での読み聞かせ、絵本のプレゼント(ブックスタートプラス事業)も実施し、子どもの読書活動に力を入れています。絵本は、誰もが幸せになれるような時間を、ごく自然につくりだしてくれる存在です。 きっと、大人にとっても、心安らぐ時間になることでしょう。子どもたちが笑顔になる物語です。どうぞご家庭で温かく楽しいひとときをお過ごしください。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01231/4547962
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01231/4547961



| 管理人 | 08:22 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |


お知らせ
第4定例会が12月17日(月)迄行われます

平成31年度の事業に係わる予算や改正などの事柄が話し合われます

どうぞ市民の皆様のご関心を宜しくお願い致します


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示