Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2021 - 06  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev12Next
経済建設常任委員会
来年の令和4年6月に開催されます「第39回全国都市緑化フェアー」ガーデンフェスタ北海道2022について
実施計画が報告されました

この写真は、メイン会場の現在の整備状況を記したものです


開催期間中の1ヶ月間の来場者数を30万人を想定しているとのことです

相当の規模の会場となるようですね
恵庭を全国に売る大きなツールとなります

その時までコロナ禍が収まっている事を切に願いたいと思います
そうして、恵庭市民のほとんどがワクチン接種を2度終了している事、「安全で安心なえにわ」で、心よりお客様をお迎えをしたい
その様なことを期待します



| 管理人 | 10:41 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
経済建設常任委員会
恵庭版クラウドファンディングについての、アンケート結果の報告がありました

調査期間は4月26日~5月14日までの間に行われ、3万円の事業継続支援金の申請者、商工会議所会員の1,066事業者へのアンケートです

回答者は 174事業者 で 16.3%の回答率となっています
若干回答率は低いのですが、それでも参考になります

結果は
飲食業・宿泊業、不動産・物品賃貸業は、大きく減少は50%以上となっている厳しさです

とりわけ、飲食業では大きく減少が60.7%と影響の大きさが際立っています

支援金制度の申請は、74.1%が申請をしており全体の95%の事業者が効果があったと回答しています

全市民に給付した5,000円の商品券事業は、全体の66%が地域経済に好影響があったと回答しています

恵庭版クラウドファンディングⅠについて、53,6%の飲食店が参加しているが、参加しない理由として「資金不足解消に繋がらない」「売り上げ増につながらない」と判断したと回答がありました
しかし、参加した事業者の66.6%の方は少なからず効果があったと回答しています

私が気になったのは、「資金不足解消に繋がらない」「売り上げ増につながらない」との意見です
この、クラウドの目的は、自粛でお店を利用することが出来ない市民と、お店を開店できず売り上げや資金繰りに苦慮している事業者を、支えてあげたいと考える温かい市民の気持ちを具現する事業と認識しています

決して、そんな小銭を支援してもらっても!や、それにより、売り上げの増加を図ろう!とするものでは決してない!そのように私は考えています

そのようなことで、この事業に市民の温かい支援金と市民の血税300万円を使う事業です

互いに支援をした市民と支援を受けた事業者が考え方の齟齬を払しょくする、共に同一の温かい気持ちのやり取りが成り立つ恵庭市民が集うまち、そんな風に理解をしあった事業にすべきと申し上げました

経済部長からは、このような経済対策に関して、最終的に結果的施策が現れるよう考えていきたいとの答弁を頂きました

| 管理人 | 07:55 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
一般質問
昨日の16日予定通り 14:10から3分を余して終了しました

1,原田市長の政治姿勢について
恵庭市の地理的条件の優位性をいかした、生活利便性を訴え企業の進出、地価の高まり、人口の増加をみている好循環の流れを「都市マス」「総合戦略」に基づき確かなものとしていきます
との答弁を頂きました

私の想いとしては、今年の11月に恵庭市長の任期の満了を迎えるにあたり、後期計画のスタートの年、これからの5年を見通したまちづくりを述べて頂いたわけですので次期の市長へ立候補も視野にまちづくりを願う決意を聞いたつもりでした

2,コロナウイルスワクチン接種について
専任職員が11名、集団接種会場2か所にそれぞれ50名程度ずつ人員を配置して運営しているとの答弁で、私は人数的に足りている感じました
職域接種では、自衛隊の職域接種について是非進めて頂きたいと、市では要望をしているとの答弁
令和4年6月に緑化フェアー恵庭に、恵庭のまちはワクチン接種済みで安全なまちでお迎え出来ますよ!と言える様な体制をお願いし決意をお聞きしました
しつかりと最大限のやれることをやっていくとの力強い答弁でした

3,解除後の経済の出口戦略について
市として厳しい感染対策を施して飲食店等の開店再開を認証する制度を、巡回も含む恵庭モデル方式として北海道の動きに注視し検討したいとの答弁を頂きました

4,恵庭駅西口周辺の機能拡大について
すみれ公園や旧市民活動センターのこれらをどの様に活用することで通りの活性化が達成できるかという意見や考えが出される機運の盛り上がりを期待したい
地域の皆さんが、この活性化を地域の課題として、解決に向け、一緒に考えて頂く、動いていただく場が重要と考えているとの答弁でした

5,えにあすからの交通信号機の移設について
警察から、みと歯科医院の前の手押し式信号機の移設について、必要性が認められる場合には検討しますとの答弁を頂いたと答えがあり、地域からも移設の容認や要望も出ているようで前向きに警察へ移設の要望を継続していくと、実現可能性の高い答弁がありました

原田市長へ後期計画の完遂の為、4期目の立候補へ明確には要請しなかったのですが、政治姿勢についての考えからの質問に対しての好循環を作り上げていくとの答弁は、前向きの考えであろうと確認したところです

| 管理人 | 07:38 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
一般質問
いよいよ明日となりました
16日の14:10分~50分間の質問です

メニューは
1問目は、この前に策定した総合計画後期計画のこれから5年間を見据えた原田市長の政治姿勢と想いを確認し、恵庭市の向かってゆく方向を定めた姿を見極めたいと考えています

2問目は、コロナ対策について職域ワクチン接種による接種率の向上策とヒューマンエラー防止策、合わせて、自衛隊組織の職域接種に対しての市の動きの確認から、来年の6月に開催されます全国都市緑化北海道フェアー恵庭会場は、ワクチン接種が完了しており、安全なまちと胸を張ってお客様をお迎えできる体制の構築への意思確認したいと思っています

3問目は、悲鳴が聞こえてきている飲食店等へ、緊急事態宣言解除後の経済対策の出口戦略についてのお考えを確認し、我慢をした喜びを見つけに行きたいと考えています

4問目は、恵庭駅周辺活性化事業の展開で、えにあす周辺の機能拡大として、「すみれ公園」や「旧市民活動センターまなび館」の一体的な活用も視野に入れながら、地域住民や商店街の皆さんとで一緒に賑わいづくりへ考えていきましょうとする投げかけについての考えを確認したいと考えています

5問目は、えにあすとグリーンベルトとの間の、駅前通りの道路横断について信号機の移設による安全対策について、関係団体や地域のとの意見交換や理解を頂ける努力で、設置の実現に近づけて頂くように確認したいと考えています

以上のメニューを質問いたします

質問は明日に迫ったのですが、毎日夢が広がり想像が膨らんできます

恵庭市政に恋をしているような
これこそ、寝ても覚めても想い
今日の朝も、2時半には目がパッチリ
なんだか、生き活きする気分を感じています

明日質問に立てる  嬉しいな~







| 管理人 | 13:10 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
ワクチン接種情報
ワクチン接種について報告がありました

85歳以上の方の接種状況は、6月1日から予約を取り始め既に1512名の方が1回目を終了、高齢者施設など入所されている方などを含めると、約70%の方が終わったとのことです
80歳以上の方は6月8日からの予約は、1470名程度の予約受付中とのことです

次に一番人数の多い団塊世代の74歳以下の方々へは、6月15日以降に受付開始の案内の送付と予約方法を示す連絡を始めるとのことでした
65才~70歳の高齢者対象の方は、6月24日より受付について案内を送付するとのことです

集団接種会場に、文教大学の体育館も借用し接種会場として活用していく事も報告がありました

また、札幌の厚別地区でも行われます集団接種へも恵庭市民は、北海道の予約サイトから申し込み予約が出来ると通知がありました
北海道の予約サイトは恵庭市のワクチン接種対策室のページに貼り付けてあり、そこから予約を取ってくださいとのことです

6月1日から85歳以上の予約開始・6月8日から80歳以上の予約でしたが、予約初めは混雑模様でしたが2日目・3日目以降は初日の半分から三分の一程度に実績としてなっているとのことで、
これから申し込みは初日を避け中日頃に申し込むのが得策ですと耳より情報がありました

また、飲食店の6月1日~20日の間の休業や時短に対する支援金の受付は、受付開始は6月21日~を予定している
6月2日から既に休業や対策について民間事業者が巡回を始めています

支援金の支払い開始は、7月上旬~を予定しているとのことです

5月31日までの第1回の休業・時短の支援金額の266,314千円は、昨日10日に行われた第2回定議会初日の補正予算で可決しました
恐らく6月中に5月分の支援金は早急に支払われると思います



| 管理人 | 05:54 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
Prev12Next


ランダム表示