Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2021 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

Prev12Next
自民党恵義会の賛成討論
 私は、自民党恵義会を代表し議定案第1号「令和2年度恵庭市一般会計決算から、議定案第11号「令和2年度恵庭市下水道事業会計」まで、全会計決算に対し一括賛成の立場から討論を行います。

 令和2年は、市制施行50周年という節目の年でありました。コロナ禍のため予定された全ての記念行事は出来なかったものの、本市の更なる発展を誓うと共に、市内外へ恵庭の魅力を発信できた年であ りました。
 
 令和2年は、長年の懸案でありました焼却施設が本格稼働し 又、恵庭駅西口の区画整理事業の面的整備が終わり、供用が開始されたことにより7万都市恵庭市の玄関口に相応しい駅前となりました。
さらに、総合戦略に揚げるガーデンプロジェクトに位置づけされている花の拠点 【はなふる】 が11月オープンした年でもあり 【道と川の駅】 【農産物直売所】 と共に恵庭市の大きな観光施設として期待されるものであり
ます。
 恵庭市の魅力を最大限発揮すべく取組まれて来た事業であり次の半世紀に向けて大きな礎となるものであります。
 
 それでは、令和2年度各会計決算に賛成する理由として主な事業の成果について申し上げます。
令和2年度予算は 【子供や若者の挑戦を支えるまちづくり】 など5つの重点項目を揚げ、60の新規事業を盛りこんだ予算でありました。
1っ目は、潜在的待期児童の解消へ、幼稚園型一時預り事業や、幼稚園2歳児受入事業の実施、これに対応する保育士人材確保事業を行うなど、幼児保育施策の充実がはかられました。
2っ目は、産後の支援を行う 【産婦健康診査】 と 【産後ケア事業】 の実施は、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を目ざすものであり、いよいよ子育てのまちとしての施策の充実がはかられました。
3っ目は、市民の安全と安心を支える施策として、花の拠点に緊急貯水槽が整備されたこと、消防島松出張所へ高規格救急自動車が配備されたことであります。
4っ目は、長年の課題となっております島松駅のバリアフリー化でありますが、数々の隘路があった中で、令和5年の供用開始の目途をつけ着工されたことであります。
      合せて島松駅西側で行われている、西島松地区土地利用推進事業の進捗であります。 ここは市街区域でありながら土地利用がなされて来なかった所でありますが、民間開発を導き、今では住みやすさを求める方  
      で、大部分が住宅建築の目途が立っていると言われております。
5っ目は、公営企業会計では、市民の命とくらしにかかる水道事業にお いては、地震に弱いとされている塩化ビニール管更新を優先的に進め、安定した水供給に努められております。
      下水道事業ではバイオガス発電事業の開始、汚澱乾燥施設の供用が開始されましたが、この取組に対し 【資源循環・有効利用の取組】 として、国土交通大臣賞 【循環のみち下水道費グランプリ】 の栄誉に輝いており
      ます。
      最後に、全国都市緑化北海道フェアの誘致に成功したことであります。
      前例のない7万都市恵庭が主要開催地になったことは、北海道との連携、国土交通省に対する原田市長の熱意が功を奏したものと思います。この大イベントの成功は恵庭市の飛躍的発展のターニングポイントになるもの
      と期待されます。

 以上令和2年度事業の主な成果について申し上げて参りましたが、いずれも原田市長が恵庭市の可能性を最大限に発揮すべき職員の知見を信じ努力された成果と高く評価するものであります。
原田市長にはこれまで12年間、冒頭に申し上げました事業のほか、西島松地区 【ルルマップ自然公園ふれらんど】 のオープン、民間活力による 【緑と語いの広場えにあす】 のオープンなど懸案事項の解決と、恵庭 の発展に向けて数々の実績を上げてこられました。是非これからも恵庭市のトップリーダーとして市政を担うことを期待するものであります。
 
以上申し上げ、令和2年度各会計決算について一括賛成の討論といた します。


| 管理人 | 08:57 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
コロナ新規感染
10月4日~9日の間

新型コロナウイルス感染症に恵庭市では久しぶりの「感染者 0」の報告がありました

恵庭の飲食店に家族そろって行きましょう!
券には有効期限は10月31日までと書いてありますが

12月31日迄に有効期限が延期となっています
安心して外食を計画してください




| 管理人 | 07:32 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
新型コロナウイルス対策
昨日7日の会議に於いての報告
恵庭市における先週1週間の新規感染者は、2名でした

1回目の接種完了者は75.41% 2回目終了者 61.41%(うち65歳以上の1回目終了者91.15% 2回目終了者 89.24%)

緊急事態の解除につき法律に基づく対策会議は解散となりますが、もう少し様子を伺うために任意の対策会議をしばらく続けていく事に決まりました

議会に於いては、傍聴者は制限していましたが11日からの各派代表質疑より通常の傍聴が可能とすることに決定いたしました

どうぞ、議会傍聴にお足をお運びください

「経済建設常任委員会」が開催されました

・恵庭市酪農・肉牛生産近代化計画の策定についての報告
私から今年に発生した堆肥による異臭騒ぎにについて、家畜排せつ物の堆肥化と適切な有効利用を市民理解を得る必要がある
危険のない自然の美味しいものを頂く為の段階を皆さんは判ってい入る
ただ、異臭が何処から何から出ているかわからないから騒ぎへと繋がるのではないか?
農業を営む方々を苦しませる事にしてはならない。対応を考えて頂きたいと申し上げました

・経済対策第2弾「恵庭市オリジナル商品券」販売について
券の販売の郵便局への手数料は、1冊62円
事業者の換金は、1,200円券の中小事業者は銀行での換金、1,000円券の大型店は経済部窓口にて換金、資金繰りに支障の無いように換金をスムーズにするとの答弁でした
3次販売の条件は、お一人だけの最大5冊迄、名寄せで公平に配分をするとの答弁
3次販売で最後の残数が発生したら、最後の当選者へ電話にて残数を購入いただくが確認を取り全数の完売を行うとの答弁でした

・第39回全国都市緑化北海道フェアー開催について
南島松仮設駐車場1,300台からフェスタ会場までの800mの漁川遊歩道を歩くのに飽きない飾りつけと、途中のベンチや日陰などの休憩場所について、他会場の状況を聞いて参考とするとの答弁でした

・恵庭市水道事業経営戦略の進捗状況の報告
管路の老朽化により全部を更新すると水道料金の値上げとなる前の計画を、毎年度3億円の費用で更新をすれば値上げを抑えることが出来るとの以前の説明、しかし2年度の決算は4億4千万以後10年間の計画では毎年4億円が計算されている。
そこで、料金の値上げ改定についての考えを質問
4億円次に3億円や2億円、又4億円などにランダムに整備状況に合わせて管更新をして行く、最終的に水道料金の改定に結び付かないカタチで計画推進をして行くとの答弁でした

・恵庭市下水道事業経営戦略の進捗状況の報告
現在福住地区で工事が進んでいます下水道管の分流化事業、令和7年度には完成し雨水の終末処理場への流入が大幅に減少される予定、その事により処理場の処理能力に余裕が出来、ダウンサイジング(規模の縮小化)が出来ます。
影響が現れる計画の項目は、収益的支出項目の営業費用の委託料の減、資本的支出項目の建設改良費に表れてくるとの答弁でした
以後注視してまいりたいと考えています

12月に発行されます議会だよりに、これから常任委員会の質問やその答弁が要約された議事録を見ることが出来るようになります
QRコードが張り付きますので、そこからスマホで読み取り内容を確認ください






| 管理人 | 08:18 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
緊急事態宣言解除
土曜日の2日の夕方、お母さんと焼き鳥屋さんへデート

ここのお店は、クラウディングファンディングを5,000円ばかりを購入していたのですが、宣言下で行けず解除になったので早速ご馳走になりに行きました

そうしましたら、私たちは早めに行ったので座れましたが、それから続々とお客さんたちが
皆さん異口同音にお店の方に入るなり「や~お久しぶり!」との挨拶していました

皆さん待っていたのですね

やはり地元のお店を愛しているのなんだな~
と肌で感じました

私もそんなにしょっちゅう行く店ではありませんが、ママが「有り難うね」とクラウドファンデングの利用券を温かい感謝の気持ちを表しながらくれました

地域に根差していて良かったと感じた一コマでした

| 管理人 | 07:30 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
Prev12Next


ランダム表示