Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

平成21年度第1回定例会一般質問通告書
 一般質問通告書を提出致しました
私の登壇予定は、3月2日午後3時20分ごろからになりそうです
一市民の立場で、皆様の思いを質したいと考えています
皆様の力強い後押しが有ってからこそ、素敵なまちづくりが出来ると思います

 質問は言えば良いのではなく、「議会の協力」を頂き「行政と共感」をし、市民・住民にとって間違っていない「まちづくり」を目指すのが登壇する大きな意義であると考えて質問を致しております

 折り返しの議員就任3年目に入ります
一度も休まず一般質問をしてまいりました
初心を忘れず、一皮剥けた「恵庭市議会議員かわはら光男」を目指し登壇致します



| 管理人 | 20:55 | comments (2) | trackback (0) | 議会報告 |
和光パパママクラブの公開質問状について
 第二和光小学校の早期新設を求める「和光パパママクラブ」から頂いた、公開質問状に答えました文章をアップ致しました


 2月25日が「平成21年度第一回定例会」初日です
それまでに、今までも議論をしてきた事も含め、さらなる会派内議論また議会議論が、将来の子供たちの為に、どの選択が本当の意味で良いのだろうかと審議が深まり、是是非がなされる
地方自治体における議会の権能であろう、私は信念をもって事にあたります

| 管理人 | 08:44 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
恵み野サッカー少年団
 2009.2.15に卒団式が挙行されました
私が議員になるまで、指導していた子供達です
とくに思い入れのある学年です

 (当日クロカンの大会の為出席出来ず、祝辞を代読して頂きました)
6年生の皆さん、卒団誠におめでとう御座います
皆さんが、とても頑張って素晴らしい成績を残して卒団をして行く、祝の式に、参加出来ない事は、私にとって、とても残念に感ずる所です。
本日行われています「恵庭クロスカントリー大会競技委員長」の立場ゆえ、抜けることがかないません。お許し下さい
また皆さんとサッカーを楽しんでいたのですが、ある事情により突然に投げ出す形となり
いつも中途半端ではいけないよ、と言っておきながら
本当に申し訳なく、お詫びいたします
さて皆さんが監督・コーチ・両親・後援会の皆さんから見守られながら、伸び伸びと少年団生活を楽しみ、「楽しい経験」や「つらい経験」もしましたね
この事は、皆さんの小学校時代の記憶の中に、とても良い思い出として刻まれる事を期待したいと思います。
今まで経験した色々な事を中学生となったら、より生かして「とても素敵な中学生」になるよう強く念じ、今度会った時に「ヤー」と言い合える、知り合いになりたいと感じつつ
卒団の挨拶と致します
本日は誠におめでとう御座います
平成21年2月15日
恵み野サッカー少年団コーチ  川原 光男

 (卒団記念誌に投稿致しました)
原石から宝石へ
卒団おめでとう御座います
苦しい事や練習よりも、友達と遊びたいと思った時もあっただろうと想像します
だけども、自分でやろうと思った事を成し遂げ、そして卒団を迎えた訳です
ここが一番大事な処です
「原石が宝石に成る為には」避けて通る事の出来ない部分なのです
自分のやろうと決めた事は、色々な障害を乗り越えて「成し遂げる信念」を持てた事
これは自分に対して「力を付させた事の証」です
言葉を換えて言えば、原石が少しずつ磨かれ始め宝石になる為に、1歩進んだと言う事
中学生になり、またその上の学校に行っても、強い信念と「ブレない精神力」を身に付けていく事により、少年団で宝石になり始めた原石を、更に磨く事により、本物の宝石に変身していくだろうと思います
この少年団時代を思い出して、これからの将来を「本物の宝石」となる為に更に磨きを掛けていく事を、おおいに期待を致します
平成21年2月12日
恵み野サッカー少年団コーチ  川原 光男


| 管理人 | 08:41 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
第21回恵庭クロスカントリースキー大会
 2009.2.15に大会が実施されました
この度は、競技委員長という大役を任され、ひたすら大会の成功と怪我人・トラブルの発生しないように、ひたすら祈る一週間でした
案の定、金・土と大切な前に暖気と雨、厳しい洗礼を受けさせられました
しかし、良いコースを維持する為、気温が下がる大会当日朝2時から自衛隊の雪上車にて多大な協力を頂いて完成をさせる事が出来ました

 1087名の参加者の皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?
来年も是非参加下さい。
今年以上サービスに努め満足して頂けるよう、関係者で更に協議を重ね努力致します

 エピソードをご紹介いたします
30kmにエントリーした若者達6名がスタートしました
足元がおぼつかない、聞くと生まれて初めてのスキーとのこと
競技規則の3時間を過ぎてもゴールをしない
関門に問い合わせると、まだ15kmも来ていない、演習場の借用は13時までとの約束
さて競技委員長の説得の出番と、スノーモービルで行きました(私はスノーモービルを運転するのは、生まれて2回目体がガタガタ)
 話を聞くと、沖縄からきており30kmを完走するのが夢で楽しみであったとのこと
ごめんね、ごめんねと、なだめ雪上車に乗せ演習場外に運び残り2.5kmから再スタート、北海道のクロスカントリースキーを楽しんでねと言い聞かせトラブルにならずに済みました
来年は3時間で走りきれるように、トレーニングを積んで又来てね
よーし 絶対完走するぞと宣言をしていました
とても、すがすがしい青年達でした

話を聞いた松本教育長は感激し、ゴールを出迎え持てるだけのパンとジュースを渡していました
一部の「すがすがしさが」会場全体に”ほほえみを蔓延させた”瞬間でした

| 管理人 | 10:11 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
職員給与削減について
 恵庭市平成21年度予算の記者発表前の午前中に、会派へ予算の概要を説明なされました
其の中の財源対策の内、職員給与削減を「平均で職員4.2%・ボーナス0.1ヶ月削減」「理事者15%・ボーナス0.1ヶ月削減」
金額ベースでは、年間「1億6千8百、828千円の給与削減です
平成21年度のみの時限として職労と妥結した。22年度以降は協議を重ねていく、と報告が副市長よりありました

 さて財政健全化市民説明会・また私達議会に対しても、有料化説明・補助金問題の説明にも、折に触れ平成24年までに16億8千4百万円が不足し、財政が厳しいので職員費の削減も含め努力するので協力を御願いしたい
と頭を下げ、市民も協力の意思を表しつつ有る所でした

 其の時の説明資料の中、職員人件費の臨時的削減は、「平成21年度2億1千万円」(4年間で6億1千5百万円)で財源不足に対処します
と説明されていたはずです
2億1千と1億6千では、約4千2百万円足りないのでは無いですか
臨時交付税などで対応出来たらしいです
それでは当然に市民に負担を掛ける部分にも、同じように負担金額が減額になるはずだと考えるのは、私の間違いでしょうか?
しかし、ならない
おかしいと申し上げたなら、コストが掛かる事であり市民負担を求めるべきと「まちづくり委員会」で決めた事だからなどと、取り付く間もない対応でした

 職員の方も財政が厳しい事と、市民に負担を求める事と、削減に充分理解をしていると私は伺っています
問題は物事の進め方なんです、全てそうなのですが相手がいる事を判っていない
ご自分の考える事は、全て正しい事と勘違いをして進めてしまっている、財政健全化の内、職員給与削減5%カットは早い内に組み込まれており、皆が周知の事実なのですが、職労との交渉は予算編成の間際になって、最終的に削減金額を下げ、迎合する形で予算編成をする
皆が感じている事は、削減に応じても立て直す将来の姿が見えてこない事、新聞報道では「市長の力不足と頭を下げた」ある
その様な、トップに首を差し上げられない、と感ずるのは私だけでしょうか?
ただ心配をするのは職員の士気の低下です、それは直ぐに市民に跳ね返ってくる事だからです
まちづくりに、大きく影響が及ぶのではないかと心配しています

 なぜ早く対応しないのかと思われるかもしれませんが、予算編成権・執行権は全て市長にあり正式に提示がなされないと議論に入っていけないもどかしさがあります
職労も同じく、正式に協議を申し込まなければ議論にはいっていけない
私が財政対策説明を例にお話をしても、それは「計算の段階で変化して行く数字である」と抗弁をされることは分かっている事です

 特に私が申し上げたいのは、どうして官中心に発想するのか?削減幅を小さく出来るのであれば、どうして市民負担の方から少なくする考え方を持てないのか?
この疑問を声を大きく問うていきたい。と考えています

 これはまだ私だけの考えですが、議員報酬についても、私は市民と同じ負担を負う積もりです
なぜ金額を言えないのかは、条例が必要となり又辞退は公職選挙法により寄附行為になり違反となるからです
議会において議論となると思います










| 管理人 | 09:24 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |


お知らせ
10月22日は衆議院選挙投票日です

期日前投票
恵庭市民会館 8.30~20.00
恵み野会館 9.00~17.00
島松支所  9.00~17.00
イトーヨーカ堂 9.00~20.00

選択肢は、デフレ脱却・地域経済の活性、国民の生命財産を守る国の責任を果たす方、ブレないで凛としてあたる方、しかありません。
日本の未来を決める大事な選挙です
必ず投票に
今の流れを、力強く骨太にさせましょう!

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示