Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

恵庭市社会教育委員の会議
 12月19日開催されましたので、どの様な事を議論されているのか知りたくて傍聴して来ました。
学校支援地域本部事業が開始されるとの説明があり、内容は学校へ地域の方々をボランティアとして、派遣をしていく事業です。
高齢化社会になり、お年寄りがお持ちの様々な技を伝承をさせ、若い先生とのコラボレイションを図る取り組みであろうと思いました。
この事はとても大切な事で、学歴一辺倒の教育姿勢からの脱皮であり、子供たちに多々な将来に対し興味のある選択肢を与えるのではないかと思いました。

 さてもう一点、たいへん興味のある問題点が議論されていました、恵庭市には郷土資料館・カリンバ遺跡などなど素敵な名所が各所に点在しています。
しかし残念ながら、市内にも市外にも上手に名所の発信がされていなく、非常に問題だとの発言がありました。
ならば絶大に集客力の向上している、「花ロード恵庭・道駅」を起点にスタンプラリーで、回遊が発生できるのではないか、とのアイディアが出ました。

 この事業は利益を生み出す者ではないことは充分に理解は出来ます。そこでこそ恵庭市の観光を任されている観光協会の出番であろうと感じました。
この回遊が生まれる事により、教育文化の向上はもとより、市内の経済の活性化に、大きく寄与すると期待します。
指定管理について、ただ単純に損得のみで論ぜられている状況にとても危惧するところで、万が一収益団体の民間法人が指定となったらば、収益の期待が出来ない部分を、民間に担っていただけるのか?とても不安を感じます。
観光協会に対し、ただ補助金のみを削減させようと論じている方は、ならば恵庭市の観光をどのように進めてゆき、地域の活性化に繋がって行くのか提示しながら、前向きの方向性を示して欲しいと考えるのは私だけでしょうか?

社会教育委員などの市民の方が、期待をされている訳ですから。


| 管理人 | 17:52 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
RBへの指定管理者指定に全会一致で否決した事について


 私達清和会議員は、恵庭市の「第3セクター等」に該当する組織(RBP)に対し苦渋の判断をした事に対し、その判断に至った経緯を市民の皆様にご報告を申し上げるべく掲示を致しました。

 結果的にはRBにとって、とても厳しい措置となりましたが、市民の大切な税金の執行となるわけです、やはりペナルティは当然に市民感情に対しての説明出来る事であろうと考えています。
襟を正し問題点を精査し厳しく改革をする事により3月議会に於いて、この度否決をされた「市民会館など13施設」の指定管理者の指定に再公募に参加し、この度の雪辱を晴らされる事を強く望むものです。

*つぶやき* 本会議場で林嘉男議員がRBの指定否決に対しての反対討論を終了した時に、傍聴席から大きな拍手が聞こえてきました。
私達は否決をしたくてしたのではなく、この事態に対し猛省を求めたのであって、この時点では真摯な態度で現実を重く受け止め反省を表す姿勢が必要であったのではないのでしょうか?
私はそのように考えています。


| 管理人 | 09:08 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
H20恵庭市議会第4定例会最終日
 議案第6号 学校開放の有料化について
民主より「一般300円中学生以下150円」を「一般350円中学生以下を無料」にする修正案が提出され
民主3人賛成・田中匡退席     反対は清和・公明・共産・市民の会2名で修正案は否決されました。
原案に「団体一般1時間300円・団体中学生以下1時間150円」に清和・公明・共産・市民の会2名が賛成、 民主3人反対・田中匡退席
原案可決となりました。
学校開放事業は19:00以降であり、その時点から社会体育施設の準用との位置づけとなり、個人には学校の管理上貸し出しをしない決まりとなっており、他のスポーツ施設と整合性云々とはならない事を理解されていないのかなと感じました。> 

 議案第7号 体育施設の有料化について     全会一致で原案可決しました。

 議案第13号 市民会館他のRBに指定管理者として指定をする事について
清和会・公明・民主・共産が否決   市民の会3人は賛成 よって原案否決されました。
市民の会から林嘉男議員がRBは3セクター等であり収益団体で無い又雇用の面でも期待されている、よって恵庭市は業務を受託させ、RB支える義務と必然性がある。と反対討論を致しました。
島松体育館の不祥事は管理者としてのRBの責任は重いものであり、いかなる理由があれどもこのたびは粛々と進めていく事は、市民感情からもこの度は重い決断をしなくてはいけないと考え行動をとりました。

 議案第14号 体育施設を体育協会へ指定管理者として指定する事について
清和会・公明・民主・共産が賛成  市民の会3人は否決  よって原案可決されました。

 議案第15号 パークゴルフ場を日本体育施設に指定管理者として指定する事について   全会一致で原案可決しました。 

 陳情8号 恵み野駅西口地区の市街地区域編入と土地区画整理事業による開発に関する陳情書について
全会一致で継続審議となりました。 理由は前のブログをご覧下さい

 議案第8号 恵浄殿及び恵庭墓園を恵庭クリーンサービスに指定管理者として指定する事について  全会一致で原案可決しました。

 議案第9号 老人福祉施設6施設をNPOワーカーズコープに指定管理者として指定する事について  全会一致で原案可決しました。

 議案第10号 福住憩いの家をNPO恵庭市手をつなぐ育成会に指定管理者として指定する事について全会一致で原案可決しました。

 議案第11号 屋内ゲートボール場を尾崎設備工業に指定管理者として指定する事について
清和会・公明・共産・市民の会・民主(前佛・榎本)が賛成   民主(柏野)が反対    起立採決で原案可決しました。
反対の理由については、老人福祉施設で無料扱いは、実態がスポーツ施設として利用があり、施設の位置づけが整合性が取れないとの意見。
私は、その通りであると思うが、この施設はそもそも「老人福祉補助事業」としてなされており、年々利用者は年間5000人と減っているが、しかしまだ目的にあった利用をされている老人の方がいる。この事に対する問題点は各議員一様に感じている事であり、整合性を取れるよう目的変更に近づけていく努力はなされると言質があり期待をしています

 陳情第9号 認定こども園運営に関する陳情書について  全会一致で継続審議となりました。 理由は前のブログをお読み下さい

 議案第3号 恵庭市道路占用料を値下げする件について  全会一致で継続審議となりました。 理由は前のブログをお読み下さい

 議案第12号 花ロードえにわ(道の駅)を観光協会に指定管理者として指定する事について
清和会・公明・共産・民主(前佛・榎本)が賛成  民主(柏野)・市民の会が反対  起立採決で原案可決されました。
恵庭市の観光振興の実務についての考え方の違いと、公募の美名に隠れた「ハゲタカの給餌場となる」可能性を予見することが出来ない方の意見と捉えています。  詳しくは前のブログをご覧下さい。

 議案第19号 恵央団地解体事業費補正予算について
清和会・公明・共産・民主(前佛・榎本)・市民の会(林謙治・田中)が賛成  民主(柏野)・市民の会(林嘉男)が反対
起立採決で原案可決されました。
新しい市営住宅に住み替えをし、すでに空き家となっており再利用が出来ない状況の中、周り環境保全の為にも解体すべく補助要望をしていたのが、このたび国から補助と起債が認められ実施の運びになった補正の案件です。
反対した方の意見は、質疑で何か言っていましたが、私はよく理解が出来ずコメント出来ません。ご本人にお聞き下さい。


| 管理人 | 16:54 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
総務文教常任委員会、私は委員でないので傍聴者
前回審議未了の為、議会予備日に開催されました。
 議案第14号、総合体育館など18施設の指定管理者へ「NPO法人恵庭市体育協会」を管理者とする議決
394,725千円(5年間で)落札率94.2%
(ただしスケート場・スキー場は4月から11月までの管理となり、12月から3月までは直営管理となります)
受付業務だけでなく、自主事業でスポーツ教室・講習、開館日の拡大・競技用品の販売など各種サービスに繋がる提案がなされた。
採点は 体育協会 96点 A社 85.85点 
全会一致で可決しました。

 議案第15号、中央パークゴルフ場を含む6施設の指定管理者へ「日本体育施設㈱」を管理者とする議決
37,880千円(5年間)落札率80%
開場日の拡大・時間延長・健康づくりの日の創設などの前向きな事業が提示されている。
また施設のうち、島松・北栄会館・えなみ公園のパークゴルフ場は、町内会への再委託となります。
応募は1社のみで採点は 98点の高得点でした

指定管理者制度の目的は、民間の努力により市民にサービスを増やし、より市の施設を利用頂く狙いと維持管理費のコスト削減を願っている制度です。
そこで利用料金の上限は条例で定められていますが、下げる分には管理者の裁量で決めることができます。
サービスを上げ料金を下げる事により、利用者が増え「管理者にとっては収入が増し」「行政にとっては市有施設の活用が図られる」双方にメリットが生み出る制度です。
議論となっているのは、自動販売機・物販・弁当販売などの利益が、目的外施設利用として恵庭市に全て納入されております。
その利益を指定管理者に渡す事により、恵庭市が支払う指定管理料金を下げる事が出来るのではないか?
私は、その事で管理者の営業努力が益々増え、よって市民サービスに繋がると考えています。
全会一致で可決しました。

同時に西島松北地区に予定されている54ホールのパークゴルフ場について答弁が出ました。
スポーツ施設とはせず、そして教育委員会には所管にはしない。公園の芝生管理も含め市の持ち出しの無い、独立採算で実施します。

 「恵庭市恵み野駅西口地区の市街化区域編入と、土地区画整理事業による開発に関する陳情書」の審議
地権者21名のうち世話人8名で設立準備組合の結成届けが提出されました。
恵庭市が進めようとしている「プロポーザル方式」と「土地区画整理事業」と両案がテーブルに載った事になります、まちづくりの観点と「公的財政負担」が如何ほどなのか?の観点から判断されていくことになります。
議会側はプロポーザル方式を現在審議中であり、同地域の陳情の審議に入れないので、全会一致で継続審査となりました。

私はこの開発のタイミングは世の中の経済状態から、また恵庭市の財政から考えますと、市街地の拡大は今しばらく待って、景気向上の兆しが出る時に、満を期して取り掛かるべきであろうと考えております。
また開発には、経済システムが活動となる為、リーダーの経済界の位置づけは「成功するか」「しないか」とても大切なファクターであると考えます。図書館を造ったり、プレイセンターを造ったりするのなら話は別ですが!





| 管理人 | 08:20 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
経済建設常任委員会報告
付託案件審査  道路占用料条例一部改正について(単価を35.7%の値下げ)
 値下げしないとなると、市民への影響は?「道路だけの問題でありほとんど影響はない。影響が大きく出るのは北電の電信柱である。また値下げしないのは夕張等ですが、他はほとんどさげている。」市長は国・道が下げているのにそのままというのは、社会正義にかなうのか?と述べました
恵庭市の厳しい財政の中で、1,350万円が値下げにより無くなるのはよろしいのか?と全議員は考え
清和会・公明党・市民の会・民主党 全会派より他市等の調査が必要として継続審査となりました。

付託案件審査  花ロード恵庭(道の駅)の観光協会への指定管理者指定について
 公募をせず観光協会を応募者限定として(評価点数 91点)指定した理由が問題となりました。
「道駅のトイレなどの利便性確保と合わせて、恵庭市の観光行政を担っていただく兼ね合いがある為です。
考え方としては、ビジネス(商売利益)のみを追求するのであれば、土地建物等など官が投資する必要は無く、あくまで営業行為は観光協会が、道駅のメンテと観光業務を掌る為の費用捻出の為であり、よって観光協会には指定管理料金は支払っておりません」

道駅はH18 837、000人 H19 862,200人の入り込み数が伸びているが、初期投資3,300万円その後来客増の為2,000万円の設備投資をし、償還をしている所です。19年度決算では設備の原価償却により500万円の赤字となっています。
他委員から、道駅部分(ハード)と観光協会部分(ソフト)切り離して損益の数字を出したら如何かとの意見が出ております。
「そのような数字は出していない」しかし他104の道駅の状況を調査したいとの返答です。
清和会・公明党・民主党は可決  市民の会は継続で  可決されました

私は、観光協会は収益団体ではなく会費で成り立っている団体ですし、本来なら行政が担うべき恵庭市の観光行政を委託され受け持っており、まだ海のものとも山のものとも分からない時の道駅開業に、観光の部分に大きく投資をしている経緯があります、儲かると分かったら大騒ぎをする「見識の無い議員」が居る事を、市民はしっかりと見て頂きたい、その様に感じました。
しかし自助努力する事はとても大切であり、その為の公募によって競争性を発揮させなくてはいけないと考えます。
再更新の5年後の時点までに、ご苦労でありますが投資された部分を償却されまして、力をつけ補助団体で無い立場で、また剰余金など出されまして恵庭市に還流をいただける状態になりますよう切に、ご期待致しております。


所管事務調査で4点の質問を致しました
1、 恵庭駅西口周辺の土地区画整理事業・再開発事業について
   Q, 前の計画では東部水道企業団跡地を取得する事になっていたが、事業計画を縮少する段階でどうなっているのか?
     A, 民間が購入予定だが、計画に大きく影響は無い。代替として都市計画道路に掛かる民地の小さい面積を買収します。
   Q, こすもす保育園に対し影響は?
     A, 事業実施となればH25以降に移転立替となる。
2、 Q, この度の緊急安定化融資の状況は
     A, いまのところ5件の申し込みです。
3、 Q 狭いクランクの排雪を容易にし、玄関前置き雪をなくす為に、札幌市で実施している様に公園に雪を入れることはできないだろうか?
     A, 溶けない・ゴミが入る、春に公園の利用が快適でなくなる為、禁止をしています。
4、 Q, 財政健全化対策メニューに、市営住宅の空き駐車場に「2台目を市場価格に合わせた金額で貸し出す」対策メニューを考えられないか? 
     A, 検討に入ります。 (私は言質を取れたと認識しています)

報告事項
移転後の古い恵央団地(28棟138戸)を、45%の交付金41,449千円が付いた。
このままでは危険なので今度の春までに94,319千円で解体致します。
    

| 管理人 | 07:20 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |


お知らせ
第3定例議会は10月12日(木)13時より最終議会となります

どうぞ傍聴を宜しくお願いします


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示