Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2017 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

職員給与削減について
 恵庭市平成21年度予算の記者発表前の午前中に、会派へ予算の概要を説明なされました
其の中の財源対策の内、職員給与削減を「平均で職員4.2%・ボーナス0.1ヶ月削減」「理事者15%・ボーナス0.1ヶ月削減」
金額ベースでは、年間「1億6千8百、828千円の給与削減です
平成21年度のみの時限として職労と妥結した。22年度以降は協議を重ねていく、と報告が副市長よりありました

 さて財政健全化市民説明会・また私達議会に対しても、有料化説明・補助金問題の説明にも、折に触れ平成24年までに16億8千4百万円が不足し、財政が厳しいので職員費の削減も含め努力するので協力を御願いしたい
と頭を下げ、市民も協力の意思を表しつつ有る所でした

 其の時の説明資料の中、職員人件費の臨時的削減は、「平成21年度2億1千万円」(4年間で6億1千5百万円)で財源不足に対処します
と説明されていたはずです
2億1千と1億6千では、約4千2百万円足りないのでは無いですか
臨時交付税などで対応出来たらしいです
それでは当然に市民に負担を掛ける部分にも、同じように負担金額が減額になるはずだと考えるのは、私の間違いでしょうか?
しかし、ならない
おかしいと申し上げたなら、コストが掛かる事であり市民負担を求めるべきと「まちづくり委員会」で決めた事だからなどと、取り付く間もない対応でした

 職員の方も財政が厳しい事と、市民に負担を求める事と、削減に充分理解をしていると私は伺っています
問題は物事の進め方なんです、全てそうなのですが相手がいる事を判っていない
ご自分の考える事は、全て正しい事と勘違いをして進めてしまっている、財政健全化の内、職員給与削減5%カットは早い内に組み込まれており、皆が周知の事実なのですが、職労との交渉は予算編成の間際になって、最終的に削減金額を下げ、迎合する形で予算編成をする
皆が感じている事は、削減に応じても立て直す将来の姿が見えてこない事、新聞報道では「市長の力不足と頭を下げた」ある
その様な、トップに首を差し上げられない、と感ずるのは私だけでしょうか?
ただ心配をするのは職員の士気の低下です、それは直ぐに市民に跳ね返ってくる事だからです
まちづくりに、大きく影響が及ぶのではないかと心配しています

 なぜ早く対応しないのかと思われるかもしれませんが、予算編成権・執行権は全て市長にあり正式に提示がなされないと議論に入っていけないもどかしさがあります
職労も同じく、正式に協議を申し込まなければ議論にはいっていけない
私が財政対策説明を例にお話をしても、それは「計算の段階で変化して行く数字である」と抗弁をされることは分かっている事です

 特に私が申し上げたいのは、どうして官中心に発想するのか?削減幅を小さく出来るのであれば、どうして市民負担の方から少なくする考え方を持てないのか?
この疑問を声を大きく問うていきたい。と考えています

 これはまだ私だけの考えですが、議員報酬についても、私は市民と同じ負担を負う積もりです
なぜ金額を言えないのかは、条例が必要となり又辞退は公職選挙法により寄附行為になり違反となるからです
議会において議論となると思います










| 管理人 | 09:24 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
      還暦の悦び
    子供達が還暦を祝ってくれました    
     生きてきて良かったと思う瞬間です
     じいちゃんは恵庭の為に頑張るョ!!



| 管理人 | 21:30 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
恵庭市泉町町内会雪祭り


     子供たちも、一生懸命雪像製作

       出来た! アンパンマン

  記念撮影、子供たちが1週間掛かった力作

            スノーキャンドル

「かまくら」だ、意外と暖かい、炭火のお餅がとてもこうばしい

        泉町町内会の「マドンナ」達

         チョット便乗 ハイ、ポーズ

| 管理人 | 19:35 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
恵庭市通年雇用化セミナーに参加して
 「中小建設業の生き残り戦略実践講座」をテーマに開催されました
公共事業が減り、季節雇用及び正規雇用の減退に行政は深い危機感を持ち、建設業の新市場・新分野への進出促進をさせようとするセミナーでした
出席者の真剣な状況と熱意を感じ、現下の厳しさを肌で感じる事が出来ました

 私のうがった考え方ですが、さて除雪はどうなるのだろうか?・緊急の災害時に対応はどの様になるのだろか?
行政が今以上の「直営の土建部隊」を持たなくてはならないのだろうか?
いつもその様な場面が在る訳でもなく、常時公務員として確保をしておかなくてはならないのだろうか
工作機械の操作など技術を常に訓練をしておかなくては、緊急時に使い物にならないだろうし
さて如何なものか、深く考えさせられました

 考えすぎと言われそうですが
業界に迎合する事ではなく、行政が腹を割った「危機管理など景況も含め」意見交換など、「常に」実施していく必要があるのではないかと考えます


| 管理人 | 09:44 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
21年度予算について
 恵庭駅西口駐車場用地先行取得事業 56,300千円が再度計上されました
昨年も計上されたのですが、私達は西口一体開発と連動しないのならば、駐車場設備も含め1億円も費用を掛ける意義を見出せないないとして否決をしました
市は開発と別の恵庭市駐車場計画に則り為される事で、連担しない事業だとの説明です
恵庭駅西口開発計画も雲行きが怪しくなってきました

 私は駐車場よりも西口の駐輪場が、住民がまた高校生が最大の求めている事ではないかと思うのですが
再開発事業に駐輪場が組み込まれており、整備されるものと期待をしていたのですが、この様に考えがぶれる様であれば「開発と切り離し」駐輪場の整備費を早急に計上するのが、住民・市民の願いではないかと思うわけです

 まちづくりを考え執行するのが市長の役目、其の中にある住民が一番求めている事を受け止めるのも市長の役目
恵庭駅西口一体開発・駐車場事業・駐輪場事業で、絡み合っている糸を解きほぐし整理をしていくべきではないでしょうか
私は駐輪場整備を市民住民が求めている声が多いと認識をしています

 なぜ気づかずに駐車場となるのでしょうか?無料だから満車なのではないですか
陸橋を渡って東口に行けば、市営の有料駐車場が利用率50%で空きがありますよ
自転車は逃げ道が無いのです、女性などは中程に駐輪しますと出入りに綺麗な洋服などは汚れてしまう状況です
とにかく最悪だと思います

それをくみ取るのが行政だろうし、市民の声を伝えて行くのが私達議員だと認識しています

| 管理人 | 08:20 | comments (1) | trackback (0) | 仕事::報告 |


お知らせ
恵庭市議会第4回定例議会が
11月29日から12月15日まで開催されます

平成30年度事業に係わる議会で有り、私も一般質問に立ち、未着手の案件について質していきたいと考えています


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示