Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2018 - 06  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

重い職責
 かわはら光男が厚生消防常任委員会副委員長を任じる事になりました
私は一期生で経験も浅く、この重責を全うする為に、清和会派の協力を得ながら「一期生の新鮮な視点」で所管する各種色々な懸案事項を深め、市民住民の意見が反映される間違いの無い市政執行になるよう力を出し行きたいと考えています

・ゴミ有料化・生ゴミバイオマス化・焼却施設の循環型社会に於ける、ゴミ処理システムの推進
・町内会組織の加入率向上と強化推進
・エコバス・乗り合いタクシーの低炭素社会への推進
・消防組織の広域化への組み立て推進
・プレーセンター事業及びブーケトス事業の検証
・全世帯へ洩れる事無く、福祉施策の光があたる行政施策の検証
・認可保育と認可外保育の隔壁を薄め、勤労世帯・専業主婦世帯に問わず良質な保育制度の推進

 などの只今念頭にある、取り組むべき懸案事項ではないかと考えています
以後住民の為に為すべき事は上記以外に数々出てくるであろうと思いますが、何事にも一生懸命に「住民の福祉」を柱に解決出来るよう努力を致します

 私の選挙公約である
ゆびきりげんまん [次世代を担うかわいい子供達の成長のために働きます]
ゆびきりげんまん [誰もがすみたくなるふるさとづくりに全力で取り組みます]
ゆびきりげんまん [「負の遺産」を残さない政策の実施]
 この度、所管する常任委員会の副委員長です
一般質問だけでなく、委員会にてもっと議論をして深めてまいります

 ゆびきりげんまん [こどもたちが恵庭で働けるために、物づくり企業の誘致を推進致します]
については前半の2年間所属した経済建設常任委員会で働かせて頂きましたが、現下の経済不況の折非常に難しい案件でした
以降は庁内活動や一般質問にて政治活動を致します

 ゆびきりげんまん [自衛隊と共に歩むまちづくりをいたします]
引き続き基地特別委員会に所属し、公約にある活動を致します
当面の自衛隊削減反対活動が大きな仕事と考えています






| 管理人 | 08:03 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
第7回恵庭市戦略会議
         H21   H22   H23    H24    合計(単位百万円)

経常収入  18,466   18,405   18,309  18,390    73,570
経常支出    18,940   18,856  18,721   18,632    75,149
経常収支    ▲ 474    ▲451   ▲412   ▲242   ▲15億7千9百万円  
恵庭市の将来4年にかけた、財政収支予測が示されました
表示したのは、人件費・借金返済などの経常の費用のみで、道路・橋などの市民生活に係わる投資的な費用は含まれていません
含ませると、もっと不足額が増大します

 最小限の投資的費用を毎年4億円として計算すると、33億7千9百万円の不足となります
対策として「貯金の使い切り」「市有地の処分」「給料の削減」「ゴミの有料化」など等を打ち、プラスマイナス0とする計算です
まずは経常収支を黒字に持っていく、抜本的構造改革についてお伺いを立てますと提示されました

 委員から色々な案は述べられました
一番は職員費に手を着ける事、しかしモチベーションが下がり、結果市民サービスが低下するのではないか
また職員よりの提案で意欲を持たせたいが、予算が無いので取り上げる事が出来ない
よって意欲が下がり、サービスが落ちる
負のスパイラルに陥ってしまう
などの話が北海道の例を交えながら話されていました

 私は企業の経営者として、一委員からも発言がありましたが、経常が赤字であれば人件費の削減が一番求められている対処策だと考えています
前にも書かせていただきましたが、市税収入に於ける人件費総額が大きすぎる
このままの税収であれば、53億から削減し40~43億程度(物件費に入っている臨職給与なども含め)にすべきとの私の一貫した持論です

 市民サービスの為に一生懸命努力している人、していない人、それなりにやっている人、恵庭市民の為にと本当に考えてくれている人、
買い物は大きな町で済ませたり、ご自分のおとしたお金が市内の経済の活性化に寄与して欲しいと願わない人など等が、一律に給与を得ている
これは税金で得ているいじょうとてもおかしい事では無いでしょうか?
市民住民のサービスの為に何が出来るのかを、真剣に考えて提案をし努力をして頂く
その様な方とそうで無い方と、一律に給与ダウンはモチベーションが下がるのは当たり前の事と思います
努力している方の給与は下げるべきではない
そうで無い方とは差をつけるべきと考えています
勿論そうで無い方を合格させた責任も問われるでしょうし、徐々にその様になっていったのであれば組織のあり方にも手をつけなければいけないだろうし、この事が抜本的構造改革の意味だと考えます

 人事評価制度を確立する事により、経常経費を削減し市民サービスが前向きに今以上取り組まれるならば、その結果として歳入が増加して行きバランスがとれ、収支が見合っていくと考えます
なぜならば企業再建にその例は枚挙に問わないからです

 お金を使う事は誰でも出来ます
しかし「お金を生かすことは誰でも出来ません」
出来るのは「後世に成功者と呼ばれる方」だけです




| 管理人 | 07:48 | comments (4) | trackback (0) | 仕事::報告 |
北海道の地域崩壊に繫がる
 北海道の関係する、市町村の方が、全道から馳せ参じ「熱い熱気」で訴えました!!
大きい器でしたが、2000人も集うと一杯でした
たぶん、たくさんの方が参加し訴えたかったのでしょうね

 不動の22万2千6百73筆の自衛隊削減に反対する署名をもって




 防衛政策の話は前回させて頂きました
勿論地域に対しての、経済(お金)の問題もあるでしょうが
なによりも問題なのは、マンパワーの問題だと思うのです
削減されると「隣近所の若い方が居なくなるのです」
即!子供をつくる世代が居なくなるということです
我が恵庭市について影響する例を挙げれば、現在自慢をしている65歳以上の高齢化率19%・生活保護比率12%・老人介護保険基準額3,000円が、たぶんドーンと上がるでしょう

 なにかとポテンシャルの高い恵庭市に住んでいる者が、この様に危機感を感じている事は
道北・道東・道南などの市町村の方の危機感は、幾ばかりか計り知れないと想像いたします

 財務省との闘いです
自衛隊に反対している政治家もいらっしゃいますが、北海道の住民の方の熱い思いを真摯に受け止めて頂きたい
そして行動を取っていただきたい、心からのお願いです




| 管理人 | 07:25 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |
住宅防音工事について
 市民の方は、いつ防音工事が為されるのか?
それに併せて自費で他の部分も改良したいし
定額給付金の臨時収入もあったし
などなど、首をながーくして待っておられる市民の方がいます

 我々清和会では、平成19年の行政視察に合わせ、町村代議士の肝いりで直接本庁の「防衛省防音対策課長はじめ所管の面々の幹部の方」と会合を持つ事が出来、13人の清和会メンバーにて強く予算確保と着工をお願いしてまいりました
その結果と思いますが
「平成19年3億強」が「平成20年は8億強」を確保「平成21年は10億強」の年々増の予算が付いたようです
但し 殆んどが恵庭市ですが、一部北広島市の分も含まれております

 ただ問題と感じるのは、市民が恵庭市の所管である基地調整課に何時着工ですか?と
聞いても「判りません、教えてもらえません、国の直轄事業ですから、直接国に訊ねてください」との返答です
なぜ?一市民が恵庭市を通り越して、個人で行政用語の難しい敷居の高い国へ問わなくてはならないのか?

 地方分権の声たかく叫ばれているご時勢です
国は必要な予算だけを確保し、住民の要望を一番わかっている地方自治体に任せたら如何ですか?
出来るとも、出来ないとも判らない、期待と挫折を味合わされる「中途半端さ」は一番いけないのでは

 住宅改修事業の”自己負担無しの窓枠サッシ工事”については皆さん申し込んでおられるようですが、”10%自己負担の空調整備(ストーブ・エアコン等)”は飛行ルートが変更になった平成17年3月31日以前に申し込んでいなければ該当にならない事はお知りおき下さい
過去の防衛庁の調査時に申し込んだか、申し込んでいなかったかは、直接北海道防衛局に聞かないと残念ながら判りません
着工の予定、順番などは予算の関係もあり、当然と思いますが教えてくれません
ご理解下さい

 私は、、恵庭市が「個人である住民の幸福を願う」ならば、全てに拘わるべきではないかと思うわけです




| 管理人 | 08:59 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
暖かい厚意のお返し
 富山県砺波市球根組合の方へ、チューリップの厚意へ感謝の態度を表しました
どーう考えても「ありがたくて」「うれしくて」黙っておられず、したことです
同封した文章ですが、皆さんに読んでいただきたくて載せました

富山県花卉球根農業協同組合
代表理事組合長 清都 和文 様

 北海道恵庭市に於きましても、連休最終日には晴天で桜が満開となり、すっかり桜模様を謳歌致しました
今日今頃ではピークを過ぎ、それを補完する様にチューリップ等が鮮やかなすばらしい色を発しながら、市民の長かった冬を越えた、これからの北海道の最高の季節を迎える「生き生きとしたわくわく感」を表してくれているところです

 さて、この度のチューリップの“厚意ある御寄贈”誠に有難う御座いました
人情の気薄さと、無関心さが取り糾されている近昨今で御座いますが
この暖かいご配慮に、心より敬服いたすところです

 この事につきましてマスコミも大きく取り上げており、恵庭市民に広く周知されたであろうと感じる所で御座います
駅前広場の花壇でありますので、多くの市民の方は鮮やかな初夏の息吹を知らせてくれるチューリップの花を見て、改めて人の温かみを感じてくれているものと推測するところです

 私は現在恵庭市議会の末席を任じており、市民の感謝の気持ちを勝手に代表として、行政とは別で些少ですが、態度として表したつもりで御座います
もし貴組合の役員会等の終了後、慰労会などに「若鶴・立山」のつまみとして食して頂ければと考えました
このつまみは北海道産ですが、あまりメジャーな物では有りません
なかなか買えない商品かと思います
お口に合うか如何かとても心配ですが、つまみのお陰でお酒の杯がすすむ事を期待し感謝の御礼と致します

皆様の事業が益々御繁栄されます事を祈願し、重ねて重ね御礼とさせて頂きます
有難う御座いました

                                                                  恵庭市泉町97  川原 光男




| 管理人 | 09:29 | comments (2) | trackback (0) | 雑記 |


お知らせ
6月25日13:00~第2定例会最終日です

自民党議員団清和会では、議会終了後の街頭演説会を開催します

6月26日10:00~から
恵庭市内各所に於いて街宣車にて行います
どこかでお見掛けしましたならお声をお掛け頂きますようよろしくお願いします


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示