Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2018 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

千葉県知事に「森田健作氏」が当選
 千葉県民の、見識あるぶっちぎりの大差ある判断に、大いにエールを送りたいと思います
私は千葉県に住んでいる訳ではないので、堂本前知事の手腕は判りませんが、おそらく昔の北海道の様な采配であっただろうと推察します
これからの行き先を、明確に方向修正を求めた現われでは無いでしょうか?
資源を使い切ってしまう前に止めようとした、見識ある判断に対しての私のエールです

 森田氏は「中央に堂々と物を申す、かっこいい千葉県をつくっていきたい」と述べています
今の地方自治は、3割自治と揶揄されています
恵庭市議会議員となって、私は本当にそうだと実感をしています
自分一人では生きていけない、国の中での千葉県を存在させようと、県民は判断されたのかな?
と勝手に思っています

 恵庭地区には、文部大臣・外務大臣・官房長官を歴任し、只今「日本経済再生戦略会議の会長」で頑張っている方が、我々の代表として国会にいます
私は「和光小分離新設」について、どうして其の方に相談し、力を借る事が出来ないのか?
それにより何か一筋の光明を見つけ出す事が出来たかも知れない
今でも思っています

 いずれある総選挙に精一杯支援をします、勝利をした後、失敗の轍を再度踏まぬよう、11月の市長選挙を千葉県知事の様に見識ある判断をして頂けるよう、お願いしたいと思っています
そして国に対し、この恵庭市の窮状をしっかりと伝えて頂き理解されるよう働きかけて頂きたい
そのようなバランスのとれた恵庭市が出来上がるべきと考えています


| 管理人 | 09:40 | comments (3) | trackback (0) | 雑記 |
定額給付金
 4月1日号の広報に、定額給付金のお知らせが一緒に配布されています
前に地元消費をお願いしようと、商工会議所・活性化協議会・市商連・恵庭市とタッグを組み、4月28日の第一回目の定額給付金の支給日に合わせ、プレミア商品券を発行をする、と書き込みましたが

 今までの「えにわだ券」発行の実績では、アイデアから実行まで約4ヶ月が掛かったそうです
市民住民に喜んでもらえる、また「ふるさと再生特別交付金」を財源とするため、狙いと趣旨を合致させた事業にしたい思いと、又利用される事業者側も、しっかりご自分の血も出し頑張らなくてはいけない、よって4月28日のこだわらず、誰からも認められ、市民の皆様から地元の為に使ってあげたいと思われるものを、6月末から7月初めの発行に向けて、時間を掛け日々協議を重ねているそうです

 地域の内需を図る、第1歩だと考えます
これにより雇用が生まれ、経済が活性化されプラスの循環に繋がっていって欲しいなーと願っています

 喩えですが、市からの「補助金等」にプレミア券が使えれば、より循環に拍車がかかるのではないかと思いますが
頂いた定額給付金は、すぐ使わず「お得なプレミア商品券」が発刊されるまで、私は貯めておこうと思っています


| 管理人 | 10:07 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
恵庭市総合体育館リニューアル工事について
 総合体育館が、4月1日から9月10日までリニューアル工事の為、閉館します
外部改修
   外壁クラック補修及び塗装(トップコート)
   屋上防水改修
   弓道場屋根折板改修
1階改修
   内部仕上げ(床・壁・天井)改修
   トレーニング室増設(ランニングマシーンが導入され、一部屋増え使い勝手が良くなります)
   エレベータ新設(2階へ、足の悪い方・車椅子の方も上がり易くなります)
   便所全面改修(洋式便所が導入されます)
2階改修
   内部仕上げ(床・壁・天井)改修
   観覧席出入り口の改修(車椅子観覧席の設置)
   便所全面改修(2階に便所が出来ます)

 郷土建設・恵庭建設・玉川組・鼻和組・よねざわ工業の5社による、事後審査型条件付一般競争入札にて
鼻和組さんが、1億6千6百、845千円で落札しました
100%の防衛補助金で行われます

 平日でも、お年寄りや、奥様方がたくさん総合体育館で、汗を流しています
運動をする事は、なによりも健康を維持に大切な事と思います
お体の動ける間は、ぜひ体育館に来て頂いて健康になって欲しい、それには交通のアクセス・飲食の場・運動合間の団欒の図書の場・健康相談の場などなどが整った施設を、いずれ欲しいと思います
その為にも、自衛隊が恵庭市から削減され始めています、削減が中止となるよう、運動を全市民で行わなくてはなりません
其の事が、恵庭市が希望する要望を受け止めて頂ける、ファクターの1つと考えています



   


| 管理人 | 09:31 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
中島市長に対する「問責決議」について
 中島市長に対しまして、私は3度の「問責決議案」に賛成致しました

 3度目については、効果の無い事を続けて決議をする事は如何か?
「不信認決議」もしくは「辞職勧告決議」ではないのか?
予算に賛成をしての、決議の賛成は矛盾しているのではないか?
の声が多数ある事を、理解しての賛成起立を致しました

 これは「恵庭市議会議員 かわはら光男」 個人の考え方で記入致します
清和会派で、議論を深めた事は前回述べさせて頂きましたが、文字に転換しますと「意が表し切れない」のかな
と心配しますので、結果については間違いなく総意ですが、下記に書きます事は、会派総意ではありません
ご了解下さい


 現在の経済不況の中、国からの対策として特別交付金など、各種にわたり出てきています
予算に物申す事により、恵庭市の経済対策が遅れてしまう懸念、其の中でも解雇され「物入りの年度初め」を、瞬時でも安心をして乗り切って頂ける様、早急に近々の施策をこなし、落ち着いて次の経済対策に取り掛かる事が出来る為に、21年度予算を可決致しました

 問責決議は、市政執行に遅滞なく市民の為に執り行われなくてはいけないのに、手法・手続き・段取りに大きく配慮が欠け、いたずらに市民に対し「惑わし」、成果の出ない事業に対し多大な血税を投入し、市職員の意欲を欠せた、リーダーとしての責任は重いと、考え問責決議案に賛成起立を致しました

 中島市長に議会として「市の執行はまずいですよ、反省をしてリーダとしての責任を果たしなさい」と決議をしたわけです
市長は、それにより何かに特別こ拘束されるわけではないのですが、現状では都合の良い時にだけ問責を受けたと言い、利用しているだけです
議会が軽視されているのは、全会派が認識しているところです
議会としては、市民に説明責任があります
それが問責決議です
市政執行がダメであれば、何回でも問責決議を致します
それこそ市民に対しての、具体的な説明責任を果たした事になろうと考えます

 不信任・辞職勧告などは、法律違反をしたとか、社会通念上許しがたい事をしたとか、恵庭市に多大な損害を与えたとか、のたぐいでなされるものであろうと思っています
市民の総意で、市政の運営を任された市長に対し、職を追うべきとする決議は、余程の事が無い限り市民合意を得られないのではないか
と考えています
今は偏ってはいますが、読書・子育てなどは良い事で、決して指摘される事ではないと考えます
ただ市政全体のバランスを取ることができない事が、この様な問題を惹起させているのです
「自己惚れ」の責任は重いですね

 私達政治家は、4年に一回選良による判断があります
3回の問責決議を市民の代表である議会が議決をしている事は、確固たる事実として、市民の皆様の「価値判断材料」になるべきであろう
と私は強く願っています


| 管理人 | 10:40 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
恵庭市議会第1定例会最終日
 議案、夢創館条例(購入について)
採択  清和会・公明党・榎本議員・林謙治議員・田中匡議員
不採択 共産党・前佛議員・柏野議員・林嘉男議員

 議案 税制法案の撤回を求める意見書(消費税増税を付則)
採択   民主党・共産党
不採択 清和会・公明党・市民の会

 議案 廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正(ゴミ有料化)
採択  清和会・公明党・榎本議員・林謙治議員
不採択 共産党・前佛議員・柏野議員・林嘉男議員・田中匡議員

 議案 敬老祝い金条例の廃止(88歳99歳の祝を廃止)
採択  清和会・公明党・市民の会・榎本議員
不採択 共産党・前佛議員・柏野議員

 議案 平成21年度恵庭市一般会計予算(夢創館、ゴミ、恵庭駅西口、和光増築等)
採択  清和会・公明党・市民の会
不採択 民主党・共産党

 議案 平成21年度恵庭市土地取得事業特別会計予算(恵庭駅西口換地用地先行取得)
採択  清和会・公明党・共産党・市民の会
不採択 民主党
 
 決議案 中島市長の行政運営の矛盾に対する問責決議
賛成  清和会・公明党
反対  民主党・共産党・市民の会

(原文)
中島市長の行政運営の矛盾に対する問責決議

中島市長は議会内外で「議会と真剣に議論する」「議論を尽くす」と述べて、市民に向き合う姿勢をアピールしてきました。
しかし、過去3年間の議会議論では曖昧な答弁を繰り返し、限られた時間を浪費して結論を先送りし、結果として各施策のタイムリミットが迫り、後戻りできない状況の中で唐突な結論を提示するなど、不信と混乱を残してきました。
JR恵庭駅西口再整備事業では凍結・延伸決定が二転三転し、21年度予算では土地の先行取得をしながら開発時期ついては曖昧な姿勢に終始して、賛否いずれの立場からも非難されています。
JR恵み野駅西口周辺開発の議論では、地権者や議会の理解を得られないまま強引に進めたものの結局プロポーザル方式は断念に至った。透明性や公開性をアピールしながら業者との信義を理由に副市長の口利きとも取れる行動を容認するなど、透明性とは程遠いものです。またこの間、多大な職員人件費と行政の停滞を招いたことは市政の執行者として責任は重大です。
和光小学校新設分離問題では見通しの誤りにはじまり、新設が望ましいとしながら、中島市政は実現に向けて真摯な努力もされませんでした。また、市民意見の聴取と説明が十分になされない状況で唐突な増築判断にいたりました。
このことにより急増する児童の対応について、市民や議会は検討する時間が得られないまま議会に増築判断を求めたことは、行政側の不作為と言えます。
さらに問題なのは、20年6月にはスタートすると約束していた「総合計画第二次実施計画」が策定されないまま21年度予算編成がされたことや、行政サービスの見直しやゴミ有料化を市民に求める一方、職員人件費の削減は一年限りのまま中期財政見通しを策定するなど、市民説明会の内容と異なります。
行政運営では自らのマニフェストに反して天下りを推し進めるとともに、職員の大量退職を理由に凍結していた再任用制度を今日の情勢の中で復活し、一方で国際交流を理由に東京1年、姉妹都市ニュージーランド・ティマル市と縁もゆかりも無い豪州・シドニーに2年間も職員を派遣するなど、理解できない矛盾が目立ちます。
これまで本議会においては、2回にわたって行政運営の不手際や停滞と混乱を厳しく指摘しています。
市民・議会・職員の中に不信が残るこの「異常な状態」を早期に正すことを求め、厳しくその責任を問います。

 議案 恵庭市議会の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正
清和会が「市民と痛みを共にすべき」と提案し、平成21年度の報酬を5%減額する事に、全会一致で可決されました


 

| 管理人 | 07:02 | comments (3) | trackback (0) | 議会報告 |


お知らせ
皆さん、緑と語らいの広場に建設された「えにあす」へ行ってみましたか?

凄く、何となくほんわりとした感じで、とてもいい雰囲気のつながりを感ずる場所です

まだの方は、是非遊びに行ってみては如何でしょうか?
お勧めします


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示