Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2017 - 07  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

決算審査総括特別委員会総括質疑一日目
19年度決算議会にて理事者側に、会派を代表をして質疑をする議会です。
この質問は、会派の総意と言う事になり、会派の考え方が明らかになります。

 今日は 公明党代表で野沢議員が、市税の滞納処理対策について、コンビニ納税で納税の選択肢を広げられないか、質しましたが、他市の例では収納率は上がっていないとの事と、又手数料の経費増がネックとの返答でした。

 二人目は民主党代表で前佛議員が、ブーケトスに総額135万円を配分する事業に、業務経費2,100万円を使う感覚は理解に苦しむ事と、プレイセンター事業に1,500万円の100%補助を貰う事は良いが、40万円の家賃を毎月支払う経営感覚を疑いたくなると述べました。

 三人目は共産党代表で寺田議員が、公債費償還について質問、理事者より平成23年度がピークの27億6千3百万円で徐々に緩やかに、償還金額(返済金額)は下がって行くと返答がありました。


| 管理人 | 21:16 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
旧道の恵庭橋付け替え工事進捗状況
                                                                 恵庭橋は老朽化の為に付け替え工事をしていましたが、暫定税率の期限切れで一時工事が停止しました。

 現在使っている仮橋は一ヶ月リース代・警備含んで430万円恵庭市から支出します。また厳寒期に工事がずれ込むとコンクリート養成の為、工事費が予算より大幅に増大する恐れが出てきます。
しかし停止期間が短時間であった為、予定どうり12月には供用が開始出来そうです。

 この写真は常任委員会で視察に行った時のものです。
車道の幅員は広くなり、また嬉しい事に写真で見える通り歩道が大きく出来ており自転車・子供の通学などに安全・安心だなと感じて来ました。

また旧道をクラーク街道の名づけようと言う動きが出てきています。

| 管理人 | 13:23 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
シーニック秋のモミジ狩りツアー
             恵庭ふるさと公園に、札幌のお客様43名をお迎えし、秋の恵庭を見ていただきました。

 きのこ汁あり、北のひかり(かぼちゃ)、男爵、鶏肉、ブルーベリー、などのご馳走と、絵手紙、玄関飾りの製作体験など、天気予報は雨でしたが、ほとんど天気が良く暖かく楽しい一日でした。

 但しふるさと公園は森林管理所から有料で恵庭市が借り上げている場所であり、学校教育にどの様に生かされているのか調べようと思っています。

| 管理人 | 18:32 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
かわはら光男といきいき街づくりの会観楓会

               開催日
10月19日(日曜日)12:00~15:00ごろ   松田後援会会長別邸にて(千歳市長都)

会費 2,000円                   吾妻屋があるので、雨天決行

お酒を飲みますのでバスにて送迎します。

御自分で行く方は、道路が複雑なので、参加の方は メール もしくは 090-8278-6799(川原) に連絡下さい。

写真の通り、モミジの紅葉と素敵な庭とアンティークな調度品がある電車、とても素敵な秋の一日を過ごせそうです。

             一見の価値有り

| 管理人 | 18:33 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |
恵み野駅西口周辺開発事業及び西島松地区振興策
恵み野駅西口周辺開発事業

市主導のプロポーザル事業の1構成員である北海道アーバンの親会社アーバンコーポレイションが経営破綻をし、開発事業推進が担保される「自己資金41億円」は不透明である事。

10年間で101億円強の投資をして、今世界における経済不況の真っ只中の状態に於いて、この事業が採算ベースに乗り民間企業が投資をするのか、素人目に見ても首を傾げざるおえない。

また事業主体者である業者は「開発事業を進める積もり」と新聞報道にはあるが、地権者と土地価格の交渉も無く、遠くに聞こえてくるには土地の買い上げ価格は、地権者との希望価格と格段の差が有り、折り合っていないと耳に入っています。

業を煮やした地権者の方々は、独自の土地区画整理事業を実施するとして恵み野西口周辺地区の、市街化区域の編入を求めての陳情が議会に提出されました。
議会は同一地区に対し恵庭市が進めようとして事業者決定までしたプロポーザル事業と土地区画整理事業とを一緒には審議できない状態に入っています。

まずはプロポーザル事業についての「実効性とその信頼性」を市理事者は議会と市民に説明をし是非を求めるべきであり、市長はじめ理事者は責任問題のみに終始し、優柔不断の状態で止まっています。
私としてはプロポーザル事業の街づくりに与える影響を、しっかりと見据えて判断をしようと考えています。



西島松北地区振興事業
 当初の事業予算は11億4千万円でしたが、概算ですが事業予算11億5百万円と報告がありました。
まずは3千5百万円減額になった事は良かったと思います。

また地域の方々に40年来の行政の不誠実な対応に終止符を打つことが出来る事は、まず良かったと思っています。

 概算事業予算の内訳は (用地取得費 5億3千9百万円)・(公園事業費 3億2千1百4拾万円)・(管理棟建設 9千2百6拾万円)・(道路事業 1億5千2百万円)
 財源手当は (補助金6億2千6百万円)・(借金3億6千8百万円)・(手持ち現金1億9百万円)と報告がありました

 ただし、公園事業の内の予定されているパークゴルフ事業は54ホールの高機能タイプで、指定管理者制度で設備のみの投資で運営にかかわる行政の持ち出しが無い事にはなっていますが、今現在の指定管理を受けている中央とアイリスパークゴルフ場でさえ700万円の行政よりの運営費として支出がなされています。
パークゴルフ人口が減少ぎみの現在ですが、本当に将来に渡り黒字経営が出来るか?そして行政よりの支出が無いか?とても心配です。

 私は滞在型宿泊施設(クライアンガルデン)、20坪ほどの敷地に、畑とロッジを年間契約にて有料で貸し出す施設ですが、先進地の栗沢・内地など100%の利用状況で、別荘感覚と家庭菜園として利用するのに交通アクセスが良好な地域として、ニーズにあっていると感じています。
我が恵庭市では外部の方の入り込みにより、地区の活性化の為にも最適な事業だと思い一般質問をしたのですが、補助金の関係と採算が取れないので出来ないとの答えでした。

 西島松北地区とは、恵庭の火葬場と墓地のある恵庭寄りの高速道路で囲まれる島松駐屯地までの広大な農地のところです。黄金地区とか各地にあった墓地を一箇所に集めた、通常迷惑施設と呼ばれている場所です。
地域の方には、土地を「買い上げ」面倒をみると、長い間言い続けてきた禍根の場所です。


| 管理人 | 10:44 | comments (0) | trackback (0) | 仕事::報告 |


お知らせ
泉町町内会
早朝ラジオ体操

7月25日~7月31日
6時30分
さかえ公園


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示