Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

総務文教常任委員会、私は委員でないので傍聴者
 22日の本会議で会期を26日まで延長をする、議案を議決した後
総務文教委員会が開催され、不正使用問題に絞り会議が開催されました

 3人の委員が質問を致しましたが、時間が足りず23日に10:00より引き続き審議をされます

 市長の給与減額二分の一での懲戒処分議案と、過払いに対しての市長の補填する給与減額議案は、一時不再議の原則に抵触するのでは?
市長は公職選挙法により、お金を寄附、贈与は出来ない事となっています

 6月9日に関係職員6人で集まり、本人から既に払った退職金等は戻す意思はあるが、払える経済状態にはない
この打開策に780万円を6人均等割りで補填をすると決め、市長に報告した
そこに理事者も分担に加わった?

 諭旨免職は副市長がリードをして決めた
なぜ市長に報告しなかったのか、との問いに
本人は反省し、返済し、退職の社会的責任を果たしており、将来ある身だから、との答弁

 1月19日に市長は依願退職の決裁をした
なぜ依願退職をするのかと聞き、借金があるので退職金で返済を図る為、と報告を受け理解をしていた

 副市長は5月1日に、なぜ隠していた事実を市長に報告したのか、の問いに
内部からこの措置で良いのか!との声が広まり、やむを得ず報告した、と答弁

 11月8日に事件発覚だが、12月の賞与の内「期末手当」「勤勉手当」があるが、どの様な支払をなされたか?
両方払われているとの答弁があり

 退職金は退職手当組合より支払われているが、補填のお金はどこに入れるのか
市の歳入としてとらえている

 本人と補填した職員との関係は
自然債務であるので、代位弁済をし、求償権は存在する

 22日の会議を雑駁に掴んで、荒荒に記入致しました
私の考えは、おおむね決まっておりますが、市民の為の行政である事を白日の場に出す為に、真実をもっと解明を為して欲しい
まだ理事者は体面を保とうとしている感じを、私は受けています





| 管理人 | 07:43 | comments (1) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
基地特別委員会の報告
 嬉しいご報告があります
防音工事が、H20には8億4千万円の515軒が工事を終了できました
H21には「11億86百万円」の予算がつきました
積み残しの84%の進捗状況です
陳情により、出来るだけ早く100%完了させ、次の砲撃音・振動音対策の事業化へ進めさせたいと考えています

 先日の定例会での一般質問で
「国防の在るべき姿として、西方に重点志向とする自衛隊に、地域の事情をもって体制維持を訴え反対する事は、ダブルスタンダードではないか」
「地方分権社会において、国策に依存するまちづくりは、国策により石炭に依存したある町と同じではないか」
との質問が公式の議事堂においてなされました

 私は前回にも書かせていただいていますが、自衛隊がこれ以上恵庭市から削減をされないようにと、各種活動をしている者にとっては容認出来ない公式な発言と受け取りました
市民住民の代表が、代弁者として意見を述べた訳ですから、議事録にも載り記録となります
市民の思いはそうなのかと、驚きを感じた処です

 私は基地特別委員会にて、この事を二元代表であるもう一方の代表である市長に認識をお尋ね致しました
「安定的な訓練環境が、我が恵庭市でつくられており、恵庭市のエゴだけではなく地域活動の中核をなしていただいており、まちづくりに不可欠である」
「訓練無しには国防はなりたたず、良好な訓練環境は恵庭にあり、特に戦車部隊が機能するには訓練の積み重ねで成り立つ職種であり、一度削減をされたら今と同等の錬度に持っていくには、相当の期間と費用が掛かる」
「国外の紛争・不安要因は語るに得ない」
「国防費・隊員数などは、削減の限界にきているのではないか」
「恵庭市に於ける自衛隊との良好な協調関係による優位性と・国防国際関係をしっかりと事実を直視して頂きたい」
と答弁を致しました

 私は同感である!!
恵庭市として自衛隊に対する考え方を、市民に改めてご認識頂ける様に広く周知されるには、広報に特集として取り上げるべきではないでしょうか?
と質しました

 市長は、「良好な意見を頂き、前向きに検討をさせて頂きます」
との答弁を頂いた事を報告させて頂きます


| 管理人 | 07:58 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
経済建設常任委員会委員ではないので傍聴者
 夏祭り実行委員会会計不正使用問題について、明らかになったこと
市長は、懲戒免職処分にすべきであった
副市長は、市長への報告遅れの判断ミスはあったが、諭旨免職は妥当であった
双方の発言を聞いていて、明らかな恵庭市政の2重構造を感じた

 市長は公選職であり、市民から信任を得、市政執行の付託を受けている
副市長は任命職であり、市長からは任命され議決を受けているとはいえ、直接市民からの市政執行の付託を受けているわけではない

 国でも言われている、官僚が政治家を動かしている
我が恵庭市に於いても、得意分野だけを注視し、あとは副市長に丸投げする市政執行態勢が、明らかになった事案ではないかと思う

 私は公選職である、市長が懲戒免職であると、公式に行政報告で述べた以上、辞めた人を改めて懲戒処分をする事が出来ず、ならば懲戒免職処分を科すべきところを、退職金の出る諭旨免職処分としたならば、退職金また退職までの給与・ボーナスは支払うべきものではないとしての、恵庭市民に損害を与えた事になると考えます

 よって780万円の損失を回復させなくてはならないと考えます
当人の協力を戴けないのなら、損害を与える判断を下した責任者が、回復を図るのは当然の事でありましょう
ただ副市長の命をうけ、人事手続きなどをなした総務部担当者に一律責任を負わせるのは、厳しい判断ではないかと思うところもあります

 損害の回復が終了したら、やはり2重構造を行った副市長を任命した市長の任命責任を問われる事は、最終的な決着事項だと考えます



| 管理人 | 08:05 | comments (2) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
厚生消防常任委員会
 初の副委員長で出席致しました
私の質問は
1、家庭ゴミの有料化に向け、個人住宅前・集合住宅ゴミステーション・町内会ゴミステーションに、ますます増えるだろうと危惧をする、ポイ捨てされたゴミの位置付けは「不法投棄されたゴミ」との扱いなのか、又排出者が明きらかにする為ゴミ袋に氏名の書く欄を設けては如何か?

答、 不法投棄されたゴミとの位置付けで、ゴミを開封し所有者を洗い出し注意をし、従わない場合は警察に連絡も致します
    また、見つけた場合は、生活環境部にTELを頂きたい
    氏名の記入はプライバシー保護のため、対応はしない

2、家庭ゴミ有料化説明会にて、先日の公金不正使用に対しどの様に市民へ説明を為すのか?

答、 誠心誠意謝罪をして、有料化にご理解を頂く

3、消防広域化について、各市の財政規模も違い又市民要望も違うと思われるが、我が恵庭市の消防の基本的スタンスは? 

答、 現状の消防サービス以上になるように考えて行き、財政負担割合についても、現状の消防費用を超えない中で広域化の調整を進めていきます

4、産科不足も鑑み、自宅で自然分娩を求める市民もいる中で、助産婦さんの高齢化・少人数化などの状況ですが、求める市民に対しどの様な対応が恵庭市は出来るのですか?

答、 北海道看護士協会に登録されている方を紹介いたします

 交代で委員長になり采配をした時に、白樺の油漏れ事故の件で、工事を請け負い配管を壊した事業社名を問うた質問が出ました
私は、事業者を罰する委員会ではなく、事実経過と、善後策についての審議であるとの立場で、特定する事は如何かと休憩をとり委員の皆さんに計り、答弁を求めたところ、個人名は出ず地区名で総称され良かったなと安堵を致しました

 恵庭市ゴミ処理システムのおおよその費用額が表されました
ゴミ有料化の金額算定根拠として、計算に組み込まれています費用です

ゴミ有料の金額は、H31までの10年間を変えない想定をして決めていますが、最初の3年後H24には、妥当な金額か如何か?第三者審議会で検証を致します

| 管理人 | 07:46 | comments (2) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
総務文教常任委員会、私は委員でないので傍聴者
午前から午後に掛けて、経済部夏祭り会計不正使用による、市長・副市長の一ヶ月二分の一給与削減条例提案について、喧々諤々の議論がなされました

 5月1日に市長に報告があった、なぜ?5月8日の臨時議会に報告しなかったか?
状況に仔細がわからず、精査後6月8日の議会初日に報告した
事件は10月8日に発覚、10月28日全額返済、12月1日本人の自宅で諭旨免職を進言、1月15日退職願提出、3月4日退職日
随分時間は有ると思うが、情報を隠し適当な善後策を練るため、時間をとったと勘ぐってしまう

 自首をしたので、懲戒免職ではなく、減刑して退職金の出る諭旨免職にした
副市長は自首というが、身内びいきでやったとしか思えない
自首扱いは、相当の権限で第三者が調査しないと判断できないのではないかと思うが?

 公金の税金であれば、一発懲戒免職だが、恵庭夏祭り実行委員会のお金だから、550万円の税金である補助金が入っていても、公金に準ずるお金としての認識であるので、不正使用の重さが違うと考える
この事については、私の理解の範疇を超えている
開いた口が閉まらず、今に至っている

 給与減額条例の扱いは
より審査の必要があるので継続審査にする   賛成  清和会・公明党
早く決着をつけ態勢を取り戻すべきだ       可決  民主党・市民の会

 早期に幕引きをはかるべきではない!!
事実を明らかにし、正当な損害の回復を図り市民の許しを請うべき!!


| 管理人 | 18:38 | comments (6) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |


お知らせ
第3定例議会が9月12日より始まります

平成29年度の決算議会ですので、今回は一般質問を止めて、決算個別審査で、しっかりと行われたのか、予算執行について費用対効果の観点から、質疑を細かくしていこうと考えています

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示