Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

舘内辰男さんを偲んで
 先日一周忌が執り行われました
舘内さんは、ロータリークラブの会長をされている時に、発症をされました
私に、親睦委員長の仕事を任されました

 館内さんは、ゴルフに山菜取りに、渓流釣りにと趣味も多彩で、私とはゴルフで一緒に遊ばせていただきました
非常に温厚な方で、ゴルフもシングルまでの腕を極められた方なのですが、私のような「へたくそ」でも楽しくご一緒させていただきました
お参りをしていて、あの当時のインターゴルフ場での、上がりの8番で私のドライバーショットに負けた時に悔しそうな会話を今でも思い出しました

 恐らく館内さんは、極楽から現世に降りてきていて、私の顔を見て「俺よりもオーバードライブしやがって」と同じ様に思い出しておられたのではないかと、その時その様な気配が致しました

 たくさんの方のお参りがありました
うらやましい限りです
生前の徳の積み重ねが、一年も経ったのに忘れられないで、偲んでいただけるのですね
うらやましい大先輩です

| 管理人 | 08:03 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
かわはら光男の一般質問の再質問
財政収支見通しについてお伺い致します
一点目、
 4年連続で経常収支が赤字であれば、市民の福祉施策にどの様な影響が与えると認識されておられますか?
お伺い致します

次に、
 経営戦略会議にお伺いをたて、対応策をとろうとお考えかと思われますが、その中では抜本的な構造改革の中身には言及は無かったと思いますが、どの様な財政再建の抜本的構造改革をお考えでしょうか?
お伺い致します

次に、
 抜本的構造改革を実施し経常収支のバランスをとる事により、市民サービスにどの様な影響が現れてくると想像されているのでしょうか?
お伺い致します

二点目、
 平成19年度バランスシートによると
「有形固定資産」982億59百万円「固定負債」299億23百万円  
固定資産が固定負債の3,28倍 
(千歳1205億4千万 404億26百万 2,98倍)
「資産合計」1千33億69百万円  「負債合計」321億35百万円    
資産が負債の3、2倍     
(千歳 1337億13百万 438億3千万 3,05倍)  
「流動資産」10億43百万円   「流動負債」22億11百万円 
流動比率は 47%      
(千歳 32億72百万 34億4百万 96%)

 社会の状況・景況を読み政策を打っていくべきと考えますが、理事者は今の財政状況と社会状況を睨みながら、この数字を見てどの様に判断をされ読まれているのか、お伺い致します

次に、
 私案ですが、既にインフラが整備されており、政策を打つのに過大な資本投下とならない、今為すべきは、住民・市民の福祉サービスの充実向上図る為の、流動比率を向上させる「まちづくり」の考え方がバランスシートから読めると考えます
その一例ですが、遊イングロード・すずらん通り活性化事業などの資本投下の回収を考え始めなくてはいけない、
その為に2所帯3所帯の同居世帯を薦める事により、街中居住を進めていき、コンパクトシティ構想を推進する為に、中心市街地活性化基本計画の認定作業に入る事が、現下の厳しい社会環境・景況の中で最良の政策ではないかと考えます、
噛み砕いて言えば、借金の終了した資産をフルに活用し、投下資本の回収をはかり、流動資産を増やし潤沢に市民福祉に貢献していく
矢祭町根本元町長は「行政は、住民が一生懸命に働いて貰う換わりに、その親と子供は面倒をみる」述べていました
これが恵庭市の経営者として、求められている経営手法ではないでしょうか
ご所見をお伺い致します

三点目、
 私は、市民・住民が喜び・幸せを感ずるならば、その生活の果実として納税が為されるものと思っております
ところが我が市に於いては、市税が下がっております
市民が幸せを感じていない証左と、私は思っており、世界大不況の影響だとか交付税等とか「他人のせい」
だけにしてはいけないと思います

 企業再建王は、「出を制し、入りを立てる」働かない無駄な人件費(労働費)の削減が、抜本的構造改革の大きな手段であると、先人が示しています
 高塚猛(福岡ダイエーホークス社長)「従業員の意識を変え、人使いの上手さによって立て直した」給与水準は低かった、5、000円のベースアップの要求に10、000円のベースアップをした。それを成し得るのに従業員と徹底的に考えあった
 坪内寿夫(ひさお)徹底した「コスト削減」「必賞必罰人事」最終的に「組織の簡素化」による意思決定のスピード化と役割のダウンサイシング化(平社員が課長級の仕事をし、課長が部長級の仕事をし、部長が役員級の仕事をする)
 カルロス・ゴーン 余剰な資産の売却や、早期退職制度による人員の大幅なリストラの実施

 我が市では、税収と人件費が、見合っていないのではないでしょうか
一生懸命に働いている人と、そうでない人と一律の待遇は、とてもおかしく悪貨は良貨を駆逐するとの喩えどうり、費用対効果があらわれず、市民サービスが向上しないが、コストだけは掛かっているのではないかと危惧をします

 平成19年度決算ベース人件費 
職員費51億3千万円(共済費含む)賃金5億28百万円(雇用保険含まず)
恵庭市 人件費総額は、56億58百万円
(千歳 職員費42億34百万円  人件費総額 66億7千万円)
(北広島 職員費30億92百万 人件費総額 44億53百万)
先駆者の例に例え、ざっくりと考えると、一年間の経常のバランスをとるのに、4億円の人件費を減らせば良いし、投資経費を入れると8億5千万円減らせば良い
妥当な人件費総額の目標 48億8百万円になれば、とりあえず税収と人件費が見合ってくるのではないでしょうか
見合うことにより、市民に負担を掛けずに済むのかもしれません  
ご所見をお伺い致します

 次に、
 経営学では「一人の所得は高く、総額の人件費は低く」と言われています
民間会社はこれが出来なければ、会社はつぶれてしまいます
仕事に対する提案制度による「人事評価制度の確立」で能力給の仕組みづくりを図り、自然減のみを期待するだけではない、人件費の削減に着手すべき時ではないでしょうか?
まだ元気な時に、対応策を打つべきであり、他人に頼るのではなく、市長自身が強い決断力と信念が必要だと思いますが
市長のご所見をお伺い致します

四点目、
 抜本的構造改革により、職員が減りマンパワーが不足した時には、市民サービスが落ちない仕組みは、市民協働であろうと思います
その市民協働の仕組みづくりが重要な事と考えています
市民住民が主役で、行政は黒子役であるべきで、市民への黒子となる働きに、職員をその様な意識に出来るかどうかが大きなポイントだと思います
また主役をどの様に引き立たせる事が出来るかどうかが、これからの地方自治体の能力です、いわゆる職員の能力です

 山岡荘八が書いた書物に、
徳川家康は「大将の戒め」で「家来はなー惚れさせねばならぬものよ」とありました

 私は現在の市政執行はバランスを欠いていると思っています
ご自分のやりたいことだけをやって、その事だけを自慢をしていたら、結果それ以外の職務に携わっている職員の意欲は減退していったのではないかと、私は思っていますし、その事により何かの影響が出てきているのではないかと感じています
経常収支が見合う様に、抜本的構造改革をなさる積りかどうかをお伺い致します

各学校児童数についてお伺い致します
一点目、
 2009.3には道内公立小学校が26校閉校となり、1999年小学校は1、545校だったのが2009年では1,277校、この10年で268校が閉鎖された状況の中、恵庭市の各小学校児童数が和光小学校の様に狭隘化に入り増築対応の所も在れば、H18からH21の間、8校の内4校が二ケタ台の減少傾向で恵み野旭小は106名・若草小は74名の顕著な減少でありながら、耐震化の大規模な工事のする所も在ります
しかし和光小学校の増築の対応には、住民から反対の意見も在る事を踏まえて、真摯に行政や学校側から見た論点と、保護者・住民側から見た観点の意見を聴収し、これから以後の恵庭市全体の教育環境の保持について、児童数の減少傾向の状況も踏まえながら、既存の公施設(学校)の利用も含めて、通学区域の件・学校選択制の件などを
柔軟な学校区について、議論していく必要があると考えますが、お考えをお伺い致します

二点目、
 望ましい学校規模として12-18学級を想定されているが、恵庭市の小学校でも、切れている所もあれば、これから切れそうな所もある
児童数が多すぎるのも問題ですが、少なすぎるのも大いに問題があるのではないでしょうか
先日応援に行った運動会の対抗リレーについても、4クラスあったので白・赤に別れて熱戦をかもし出していました
しかし児童数が少なく、クラス数が一クラスなどであれば、「どうなんだろうな」と余計な心配をしました
我が恵庭市に於いては、人数割りだけではないと思いますが
どの様な形の将来の小学校のあり方がベストと、教育長はお考えなのかお伺い致します

* 学校児童数の状況
(H18.5.1 学級数 児童数)(H21.2.28 児童数)(H21.5.1学級数 児童数)(H21-H18=計 学級数 児童数)
恵庭小学校22 749     776      24 772      +2   +23              
島松小学校16 509     496      14 473      △2   △36
柏小学校 22 751     771      21 703       △1   △48
和光小学校24 791     868      26 897       +2  +106
松恵小学校 6  69      74       6  84        0   +15
若草小学校 17 557    501      15 483       △2   △74
恵み野小学校8 222     257      10 238       +2   +16
恵み野旭小学校17 530   454      14 424       △3  △106

黄金地区に教育的複合施設の設置についてお伺い致します
一点目、
 先日の会合で、町村代議士が黄金地区の教育施設については懸案事項ですねと述べておりました
昨日の同僚議員の答弁で、子供センター・地区会館などを含む複合施設を計画されております事は、誠に喜ばしい事と理解致しました
黄金地区の児童からすると、通学する和光小学校は、線路と陸橋とに遮断されており、放課後また学校の休みの時など、ふらりと遊びに行きづらい位置関係だと思います
設計のアウトラインに検討を加えて頂きたいのが、この黄金地区の子供達に、歴史資産が自分の住んでいる所で発掘されたと言う、誇りと自慢が出来る地区がゆえ
教育行政報告にもあった史跡カリンバ遺跡は、自分の庭のような近所感覚で歴史認識を深められる場所に在るため、郷土資料館も手狭で展示が思うように出来ないとの答弁もありました、郷土資料館から移し「カリンバ遺跡出土品」又「遺跡・歴史などの専門図書」や「各図書の取次ぎ」などを含めた、三人目である「地域の大人」と触れ合う、特に大事な事ですが「子供が行き易い」教育的複合施設を加味したものを、期待するわけですが、
如何お考えか、お伺い致します

二点目、
 例えば、恵庭市の小学生に、学年別でもクラス別でも結構だと思いますが、短時間でも他校の生徒と一緒に歴史の授業などを受け、また引率教師はご自分の生徒のみを授業をするのではなく、他校の生徒も一緒に授業を行う事の出来る教室で「自分のいる社会には、自分とは違った習慣や考え方を持った人たちがいる」という事を、子供たちに自覚させるのに効果的な特色のある教室を備えた、歴史中心の教育的複合施設があったら良いと考えていますが
教育長の御所見をお伺い致します

それでは集団資源回収奨励金について順次再質問をさせていただきます
一点目は、
 各町内会長さんは、自治体の最小単位は町内会だとの認識で、町内の皆さんが顔見知りになり、声を掛け合い子供・老人・ご婦人家庭など見守りをすべきだとの想いで、会員の皆さんが集まる機会を作り、お隣さんと仲良く談笑をしていただく居場所作りをしたいと心掛けておられます
当然に飲食が伴い、有料とすれば参加者が少なくなり、たくさんの皆さんに集ってもらうには、町内会費での補填で激安参加料金にしなければならないとの経験則がございます
他に事業も抱えており、是だけに資金を投入する事も出来ず、苦慮している所です
何を言いたいのかと申しますと、循環型社会形成はさておき、全部の町内会ではありませんが、集団資源回収奨励金を町内活動の財源としているところです
さて理事者はこの様な状況をご認識されておられるかお伺い致します

次に、
 平成17年から今日まで、費用・売払い収入などは年々増加をしているにも係わらず、奨励金の推移はなんら変化を感じません
各年の費用と資源売り払い収入の変化と資源回収奨励金の推移に違和感は覚えないかお伺い致します
また感じないのであればその理由をもお聞かせ願います
また併せて資源物の年間収集量の削減に、この集団資源回収が大きく貢献をしていると考えます
これは明らかに市民協働作業の最たるものではないでしょうか、奨励金のみを据え置く事は、登録団体を軽視する事にはならないでしょうか?
この事こそ市民協働事業であり、大いに奨励推進していくべきではないかと思いますが
お考えをお伺い致します

二点目は、
 町内会を始め、参加登録団体が網羅されてからと返答がありましたが、それは所管がご努力をして広めていただきたい事ですし、前述したとおり現在登録をし活躍をしている所には、なんら関係はないと思いますが、
現在登録している所に、先行して出来ない理由をお伺い致します

最後に、
 市民に循環型形成社会に参画する誇りと、地域の過ごし易さを感ずる地域づくりに「補助金」ではなく「状況を鑑みた妥当な奨励金」として執行する事は政策として、とても称えられる事と思いますが
お考えをお伺い致します

(RC=リサイクルセンターの略)
H17の決算RC維持管理費38,253千円 再商品化委託  870千円
       資源回収奨励金4,293千円 資源売払い収入36,118千円
H18の決算RC維持管理費40,941千円 再商品化委託  991千円
       資源回収奨励金4,305千円 資源売払い収入58,609千円 
H19の決算RC維持管理費48,293千円 再商品化委託3,342千円
        源回収奨励金4,576千円 資源売払い収入78,022千円
H20の決算RC維持管理費53,861千円 再商品化委託3,742千円
       資源回収奨励金4,452千円 資源売払い収入80,345千円
H21の予算RC維持管理費72,476千円                  
       資源回収奨励金4,577千円 資源売払い収入70,435千円

H17ゴミ収集の実績人口67,594人
 年間収集総量17,243t(内資源物1,852t)+直接搬入823t=RC扱い資源量合計2,675t
H18ゴミ収集の実績人口67,969人
 年間収集総量17,276t(内資源物1,940t)+直接搬入803t=RC扱い資源量合計2,743t
H19ゴミ収集の実績人口68,469人
 年間収集総量16,313t(内資源物3,209t)+直接搬入806t=RC扱い資源量合計4,012t
H20ゴミ収集の実績人口68,483人
 年間収集総量16,159t(内資源物3,232t)+直接搬入704t=RC扱い資源量合計3,936t

  H17 集団資源回収量実績 2,148t  奨励金 4、293千円
  H18 集団資源回収量実績 2,154t  奨励金 4、305千円
  H19 集団資源回収量実績 2,290t  奨励金 4,576千円
  H20 集団資源回収量実績 2,228t  奨励金 4,452千円

札幌・江別・北広・石狩は3円・函館は4円・H18は熊谷市は6円翌年3円・札幌市団体に2円業者1円・恵庭市では45町内会が参加
H15札幌市では集団資源回収に掛かる費用は2,931円/トン
H20恵庭市では集団資源回収に掛かる費用は2,053円/トン



| 管理人 | 18:56 | comments (2) | trackback (0) | 議会報告 |
プレミア付えにわだ券について
 お一人3万までの購入と、お願いで進めてまいりました、プレミアム付きえにわだ券も、市民・住民の皆様に高い評価を頂き、昨日の9日までで、残り1,000万円となりました
1億65百万円の発券ですので、単純に市民が3万円ずつ購入したとすれば、5,470人の方がご利用いただいた事になります
本当に有難う御座います

 投入致しました「1,500万円」の税金が、この地域に倍々となって経済効果をもたらして頂きたいとの願いです
地元商店街では、6月30日まで「えにわだ券」でご利用頂きますと、半券に住所・名前を記入し、そこのお店にある箱に投函下さい
7月14日になると思いますが、抽選により現金・景品が当たるイベントに参加した事になります

 参加店舗は、「オレンジののぼり」が立っている、地元の店舗のみです
えにわだ券で支払をする時は、忘れずに書き込み投函をして下さい
お店では、声かけを忘れる事がありますので

 本日は年金の振込み日です、えにわだ券の購入者が激増するかも知れません
1,000万円は無くなるかも知れませんね?


| 管理人 | 09:30 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |
恵庭市民・住民の皆様へ、御報告があります
建設部(花みどり課)の事件
 H19.3.31まで建設部花みどり課で執務
H19.9 市役所を依願退職、民間企業に就職、後に退職されたようです
H20.8 警察刑事より、公園整備等の不正発注で収賄の容疑の指摘があり、以後警察が捜査に入りました
恐らく警察に誰かから告発があったので、捜査に動いたものと考えられます

 行政は、警察からの指摘があるまで、分かっていなかった
警察からは、捜査上全て秘密でとの事で、公開されなかった
市長・副市長に報告し、恵庭市独自で記録の残っているH15~H19までの、花みどり課の行政執行書類を全てチェックしたが、不正は発見できなかった
ただし急ぐとの理由があるが、契約前の発注とか、完成確認の写真が不明瞭とかの書類上の不備は認められた
発注金額は、入札などの契約室の通らない随意契約の範疇である、少額の20万以下の2万3万などの仕事内容です

 警察は「捜査が終了したとも」、「不正を認められ無かった」とも連絡が無く、刑事が来なくなったのは、H21.3頃からの今になっている状況です
市長はこの様に疑いがもたれた事と、業務についての甘さに陳謝致しました
私はこの問題について独自で聞き取りなど致しましたが、上記の通りと感じました

 以後この様な指摘が無いよう市民住民の為に、緊張感を持って業務に励んでいただきたいとお願いし、この事案を認めたいと考えております

経済部観光振興課「恵庭夏まつり実行委員会事務局担当係り」の件
 H20.6~9月までの「花と暮らし展」「ティマル市姉妹締結事業」「三四会の花火・恵庭青年会議所のフラワーファッションショウ・フラワーコンテスト」「恵庭夏祭り」などのイベントを取り仕切っていた事務局です
この事業に恵庭市から550万円の補助金が支出されており、また企業よりの協賛金を足して大イベントを行いました
しかし、実態は協賛金が思うように集まらない状況下でありながら、すでに計画通りに発注は済ませており、最終的には歳入欠陥に為ったようです

 一人の職員に金銭管理を全て任せ、その中に於いて130万318円の公金に手をつけた不正使用です
未払いの業者より請求が今まであったのですが延ばし延ばしで、苦肉に10月8日に支払うとの約束をしましたが、H20.10.6に病院に行くと無断欠勤、業者より未払いの請求があり、当人とも連絡が取れず、当時の部長が立替て支払いをしました
10.8に本人より返済の意思の連絡があり、次第がわかった状況です

 手口は、業者への支払が10万としたら13万円を降ろし3万円を着服する手口です
支払無しの貯金引き降ろしは、一回だけありました
不正使用された130万余も回収し、夏祭りの共通経費の繰替えをしたのですが、歳入欠陥により52万円の不足が発生し、副市長・経済部長・経済部次長・振興課長4人で13万円ずつ協賛して収支を合わせました

 全て副市長までの決済で、懲罰委員会を開き、担当する上司を処分し、当の本人を諭旨免職処分をし幕引きを図りました
ここまでは、市長に報告が上がっておらず、知らない事になっています
ところが、匿名により市長宛・議長宛に告発状が届けられ、事態が明らかになりました

 しかし私が議員になってから、市長が「つんぼ桟敷」に置かれているのは、判っているだけで「島松体育館の管理人酩酊騒動」「夢想館契約更新問題」そして「これ」の3件目です
如何に統治能力が無いか!
組織の2重構造になっているか
市民から隠せればそれで良いという「身内びいき」の保身感覚

 私が特に問題としたいのは、行政は給料を貰い仕事として祭りの企画運営にたずさわっているが、この夏祭りには市民がボランティアとして当然無給で町の盛り上げに尽力されており、また協賛として各企業から多額のお金を頂戴して開催をしている事業を、ぬくぬくとお金をチョロマカす行為をした
これは市民感情としてとても許されないし容認できない、これからの市政執行には、市民協働が無いと、成り立たない時代に入ってきています
それなのに、この冷や水を浴びせる行為や、市民を裏切った行為は、とても許されない事と考えます

 市民の信頼回復を目指すには、事の次第を隠す事無く丁寧に市民に説明をし、責任を果たす事が大切な事だと考えます
それから 改めて許しを請い、妥当な処分を自ら下し結末を迎えるべきで、バレタからと言って即責任をとって幕引きを図る事は、とても許されない事と強く考えており、その事を私は訴えていく積もりです

 市民に説明をなすには、一朝一夕では為しえない事、退職金の返還、刑事告訴、懲罰のあり方、責任の取り方、事務執行の仕方の見直し、本年の夏祭りの建て直し策、まだまだ考慮すべき事は出てくると思われるが、この全てを説明出来てこそ市民理解が得られるのではないでしょうか!!

早期に幕引きを図るべきではない!
私の主張です


この文章は私が調査し知りえた事を、記載しています
ひょっとしたら、事実と相違があるかもしれません
大きく違いは無いと思っていますが、恵庭市議会議員として、荒荒ですが「市民住民」の皆様にお伝えするべきと判断した次第です
展開が変わるかも知れません、皆様の注視を御願い致します






| 管理人 | 08:43 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
恵庭小学校大運動会
 曇りのち雨雨マークが、確定の天気予報
毎日、子供たちが練習を一生懸命にしているのを目にしているので、何とか晴らして実施させたい
その想いでした

 寝ている時、朝6時、花火がドーンと揚がった
「よかった!運動会が終るまで雨は降らないで欲しい」
想いは叶いました

 新任の校長先生に、「運を使って念力で晴らしましたね」とほめ
「運を使ったので減りましたよ」「歳末ジャンボ宝くじは買わないほうが良いかも」
老婆心ながら、にくたれ口をたたいて
児童の頑張っている姿を、力一杯応援をしてきました


| 管理人 | 14:20 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |


お知らせ
恵庭市民スキー場
リニュアールオープン

H30.12.25(火)
09:00~安全祈願祭
恵庭スキー連盟

09:30~
リニュアールセレモニー
恵庭市

 スキー場が生まれ変わりました。どうぞ、ウインタースポーツを楽しみに来てください





「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示