Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

生ゴミ処理費補助について
 家庭から出る生ゴミを、電動生ゴミ処理機(微生物分解及び乾燥型)にてゴミの減量化・資源化を図る為、各家庭に購入頂く
その為に購入費用の半分を補助をする施策です
21年度分の80台の予定に240台の応募者がありました
予算の関係で数は増やせないのですが、市民のゴミ問題に意識は高いと、誇りに感じます

先着順です
来年も数を増やして施策とするよう活動します

 冬期間の生ゴミを、減量化・資源化を室内で堆肥化を図る方に、ダンボール箱で出来た
生ゴミ堆肥化資材を助成する施策を220箱を準備し6月より受付を始めます
先着順です
恵庭市生活環境部廃棄物対策課にて受付致します

 ゴミを減らす努力をする事により、ゴミの有料化になった時、節約になりますし
次世代に我々の出した廃棄物が、悪影響を与えない環境を維持する事は
なによりも、ほめられた事ではないでしょうか!

 家庭ごみの33%が生ゴミであるというデーターが出ています
全家庭で協力頂ければ、相当のゴミ量が減ります
皆さんに伝えなくては!!


| 管理人 | 16:08 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |
プレミアムえにわだ券
 10%のプレミアムの付いた「えにわだ券」が、順調に商工会議所で販売されています
1,000円で1,100円分使えるお得な商品券です
但し、1,500万円の税金でプレミア分を負担し、恵庭市で使っていただき、当市の経済活動が活性化し雇用が生まれる事を願ったものです

 その目的の為に、恵庭市だけでしか使えません
大型店のみに集中するのでは?と危惧する為私の本旨ではないのですが、この度は全市で使う事が出来るようにと、計画発券されました

 ところが、券の使用に参加していただけない大型ショップが一店出ているのです
市外資本のショップです
この度は換金の手間はありますが、負担金の徴収もありませんし、なんら経費負担は無いのですが?

 私はこの様に考えるのですが、地域のインフラが税金を使い整備され、またそれにより市民生活が充実してきた所に出店し営業が出来る事は、当然の事として地域に溶け込み、その風土に馴染む様歩みよる事も、企業責務としてあるのではないでしょうか?
ただ地域のお金を集め、売り上げとして本部に送る事には、そこに何かがあるべきではないでしょうか?

 あくまで使える使えないは自由です
勝手にやっておいて、なにを文句を言うのだ!!
と言われそうだと思いますが、もう一度考えて見て下さい
お客様が知らないで、お得なえにわだ券で支払をしようとした時「使えません!」と言われた恥ずかしさと焦燥感を!

 市民住民の為になると、恵庭市が提案し恵庭市議会が議決をしたプレミアえにわだ券です
趣旨をなにとぞくみ取っていただき、商工会議所に参加の意思を電話頂ければ、本当に有り難いのですが

券を購入頂いた「恵庭市民」の為に!

| 管理人 | 09:08 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |
重い職責
 かわはら光男が厚生消防常任委員会副委員長を任じる事になりました
私は一期生で経験も浅く、この重責を全うする為に、清和会派の協力を得ながら「一期生の新鮮な視点」で所管する各種色々な懸案事項を深め、市民住民の意見が反映される間違いの無い市政執行になるよう力を出し行きたいと考えています

・ゴミ有料化・生ゴミバイオマス化・焼却施設の循環型社会に於ける、ゴミ処理システムの推進
・町内会組織の加入率向上と強化推進
・エコバス・乗り合いタクシーの低炭素社会への推進
・消防組織の広域化への組み立て推進
・プレーセンター事業及びブーケトス事業の検証
・全世帯へ洩れる事無く、福祉施策の光があたる行政施策の検証
・認可保育と認可外保育の隔壁を薄め、勤労世帯・専業主婦世帯に問わず良質な保育制度の推進

 などの只今念頭にある、取り組むべき懸案事項ではないかと考えています
以後住民の為に為すべき事は上記以外に数々出てくるであろうと思いますが、何事にも一生懸命に「住民の福祉」を柱に解決出来るよう努力を致します

 私の選挙公約である
ゆびきりげんまん [次世代を担うかわいい子供達の成長のために働きます]
ゆびきりげんまん [誰もがすみたくなるふるさとづくりに全力で取り組みます]
ゆびきりげんまん [「負の遺産」を残さない政策の実施]
 この度、所管する常任委員会の副委員長です
一般質問だけでなく、委員会にてもっと議論をして深めてまいります

 ゆびきりげんまん [こどもたちが恵庭で働けるために、物づくり企業の誘致を推進致します]
については前半の2年間所属した経済建設常任委員会で働かせて頂きましたが、現下の経済不況の折非常に難しい案件でした
以降は庁内活動や一般質問にて政治活動を致します

 ゆびきりげんまん [自衛隊と共に歩むまちづくりをいたします]
引き続き基地特別委員会に所属し、公約にある活動を致します
当面の自衛隊削減反対活動が大きな仕事と考えています






| 管理人 | 08:03 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
第7回恵庭市戦略会議
         H21   H22   H23    H24    合計(単位百万円)

経常収入  18,466   18,405   18,309  18,390    73,570
経常支出    18,940   18,856  18,721   18,632    75,149
経常収支    ▲ 474    ▲451   ▲412   ▲242   ▲15億7千9百万円  
恵庭市の将来4年にかけた、財政収支予測が示されました
表示したのは、人件費・借金返済などの経常の費用のみで、道路・橋などの市民生活に係わる投資的な費用は含まれていません
含ませると、もっと不足額が増大します

 最小限の投資的費用を毎年4億円として計算すると、33億7千9百万円の不足となります
対策として「貯金の使い切り」「市有地の処分」「給料の削減」「ゴミの有料化」など等を打ち、プラスマイナス0とする計算です
まずは経常収支を黒字に持っていく、抜本的構造改革についてお伺いを立てますと提示されました

 委員から色々な案は述べられました
一番は職員費に手を着ける事、しかしモチベーションが下がり、結果市民サービスが低下するのではないか
また職員よりの提案で意欲を持たせたいが、予算が無いので取り上げる事が出来ない
よって意欲が下がり、サービスが落ちる
負のスパイラルに陥ってしまう
などの話が北海道の例を交えながら話されていました

 私は企業の経営者として、一委員からも発言がありましたが、経常が赤字であれば人件費の削減が一番求められている対処策だと考えています
前にも書かせていただきましたが、市税収入に於ける人件費総額が大きすぎる
このままの税収であれば、53億から削減し40~43億程度(物件費に入っている臨職給与なども含め)にすべきとの私の一貫した持論です

 市民サービスの為に一生懸命努力している人、していない人、それなりにやっている人、恵庭市民の為にと本当に考えてくれている人、
買い物は大きな町で済ませたり、ご自分のおとしたお金が市内の経済の活性化に寄与して欲しいと願わない人など等が、一律に給与を得ている
これは税金で得ているいじょうとてもおかしい事では無いでしょうか?
市民住民のサービスの為に何が出来るのかを、真剣に考えて提案をし努力をして頂く
その様な方とそうで無い方と、一律に給与ダウンはモチベーションが下がるのは当たり前の事と思います
努力している方の給与は下げるべきではない
そうで無い方とは差をつけるべきと考えています
勿論そうで無い方を合格させた責任も問われるでしょうし、徐々にその様になっていったのであれば組織のあり方にも手をつけなければいけないだろうし、この事が抜本的構造改革の意味だと考えます

 人事評価制度を確立する事により、経常経費を削減し市民サービスが前向きに今以上取り組まれるならば、その結果として歳入が増加して行きバランスがとれ、収支が見合っていくと考えます
なぜならば企業再建にその例は枚挙に問わないからです

 お金を使う事は誰でも出来ます
しかし「お金を生かすことは誰でも出来ません」
出来るのは「後世に成功者と呼ばれる方」だけです




| 管理人 | 07:48 | comments (4) | trackback (0) | 仕事::報告 |
北海道の地域崩壊に繫がる
 北海道の関係する、市町村の方が、全道から馳せ参じ「熱い熱気」で訴えました!!
大きい器でしたが、2000人も集うと一杯でした
たぶん、たくさんの方が参加し訴えたかったのでしょうね

 不動の22万2千6百73筆の自衛隊削減に反対する署名をもって




 防衛政策の話は前回させて頂きました
勿論地域に対しての、経済(お金)の問題もあるでしょうが
なによりも問題なのは、マンパワーの問題だと思うのです
削減されると「隣近所の若い方が居なくなるのです」
即!子供をつくる世代が居なくなるということです
我が恵庭市について影響する例を挙げれば、現在自慢をしている65歳以上の高齢化率19%・生活保護比率12%・老人介護保険基準額3,000円が、たぶんドーンと上がるでしょう

 なにかとポテンシャルの高い恵庭市に住んでいる者が、この様に危機感を感じている事は
道北・道東・道南などの市町村の方の危機感は、幾ばかりか計り知れないと想像いたします

 財務省との闘いです
自衛隊に反対している政治家もいらっしゃいますが、北海道の住民の方の熱い思いを真摯に受け止めて頂きたい
そして行動を取っていただきたい、心からのお願いです




| 管理人 | 07:25 | comments (2) | trackback (0) | 仕事::報告 |


お知らせ
恵庭市民スキー場
リニュアールオープン

H30.12.25(火)
09:00~安全祈願祭
恵庭スキー連盟

09:30~
リニュアールセレモニー
恵庭市

 スキー場が生まれ変わりました。どうぞ、ウインタースポーツを楽しみに来てください





「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示