Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

閉会中の総務・文教常任委員会の開催
昨日、常任員会が開催されました
前回の総務・文教常任委員会で報告があり、至急調査し、結果を少なくても第3定例議会9月に報告しますとしてあった、「住居手当受給」に係わる調査について、市民に疑惑を持たれないよう早急に実態を把握し、事実とそれの善後策を定め、市民から信頼を確保しなくてなならないとの、強い決意が今回の報告で、まずは感じた

そこで、調査結果の状況は
1、親族間で賃貸借契約を結び住居手当を受給している11名を対象とした
内5名は、適正な契約書類であり一切の不備がない受給であることが正確に確認できた
残り6名のうち、国の基準に照らして各書類の提出や面談などにより、適切な住宅手当の受給かどうかについて確認、5名については正確性を確認できた
最後の1名については、2世帯住宅であり台所、部屋、トイレ、浴槽、などすべて区分がされているが、ただ玄関だけは共用となっており、1つ玄関を利用している状況であつた
国の基準に基づくと、登記で区分所有の要件がまかなわなければ、(別棟)2世帯住宅とはならないとされている
ご本人は、その要件を知らず2世帯住宅であり、なんのやましいものではないとの認識であり、悪意は全くないことが確認できた

結果 別棟による支給要件を満たしていないもの 1名  金額 81,000円(3か月)

2、住居手当を受給していた207名のうち、親族間の関係を除く195名の賃貸借契約と家賃の支払いに係わる書類により住居手当の支給について調査をした
家賃額の変更により手当てが超過支給となったもの2名が分かった
1名は、家賃が途中より減額になったが、本人は一切支払いにかかわらず全てが奥様が支払いなどを行っており、分からず減額報告をしていなかった
超過額は、 金額 199,000円(6年5か月)

1名は、家賃について途中から不動産管理会社がはいり、駐車場料金も家賃の中に含まれる事となっているのを、当の本人は全く認識していなかった
超過額は、228,000円(12年8か月)

退職者について時効の5年をさかのぼり住居手当を受給してしていた退職職員12名について調査
郵送にて、調査協力を依頼した

回答があったのは5名で、1名は恵庭在住で書類を確認し適正であったことを認めた
4名については、既に恵庭市を転出しており証拠となる書類や記録はすべて破棄をしてしまい提出はできない旨の回答、しかし当時の残っている書類などで調査、問題はなかったと確認した
残り7名については、郵送した封書があて先不明で配達されず返送されてきた

退職者の12名は、途中退職者の若い方で、このように連絡がつかなくなるのは仕方がないことではないかと思う
不正だとか間違いなく超過支給だと決まっているのなら、いろいろな手続きで追いかけるのは当たり前だろうと思うのですが、殆んど多分正規な住宅手当の受給と想像される中、調査だけにそこまではしなくてもいいのではないかと、執行部側の判断に同意するものです

そして、対象職員は超過分の手当てについ年度内の返還を予定していると申し出があり、また、再発防止策として、住宅手当を含む変動要素の多い手当については、定期的な確認と申請・受付方法を見直すと報告がありました

私は、この事に関して、国でもこの様な国民を愚弄するよう事が起きているが、市民の大切な税金をチョロマカス、自分のポッケにに入れる等とは絶対に許されない行為!!
市民の信頼がいっぺんに失ってしまう
しかしながら、他市の新聞報道を見ると多額のずるい話あるやに見えます
本市の職員に於いては、悪意のあるものが見受けられなかったし、発生の件数が少ない状況は、うちの職員さんは倫理観を皆さんお持ちと嬉しく思うところ
しかし、勘違いで発生したというのは担当課として重く受け止めて頂きたい

しかし、超過支給分を年度内に返還と話はあったが、市民信頼回復にはそれでいいのだろうか?
貰ってはいけないお金を手段は別として、余分に預けられたわけであるから、お金に色はついていないのだが市民への誠意として、考えるところは考えなくてはならないのではないか!
年度内というくくりで良いのか?
と申し上げこのことについての質疑を終えました





| 管理人 | 11:34 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告::常任委員会報告 |
島松駅逓所
私の孫が、中山久蔵翁の偉業を表わした組踊り「絆花」に参加しており、昨日,用事で札幌に行く途中の島松沢陸橋を走行中に、家のやつが、孫たちにこの陸橋がない昔は、この下のくねくねと曲がった日光のいろは坂のような下り坂と上り坂があって、冬なんかトラックやバスの大型車が滑って上がらなくなって横向きで道路を遮断してしまったり、いったん坂道で前が詰まって車が止まってしまうと再発進が滑って出来なくなったり、それは大変だっんだよ!
「へぇ~!?」

ところで、この下に中山久蔵さんの居たところがあるんだよ、帰り寄ってみるゕ~⁇
「寄りたい~」
6年生の絆花の孫は来たことがなく、4年の子は学校で1回来たそう

そこで、札幌で用事を済ませ帰りに陸橋の入り口を右折、私も島松沢の方面の旧道を通るのは何年ぶりだろうか?
20年や30年は通ってはいないな~

車を止めると、孫が感慨深げに島松駅逓所を見ていた
そうするうちに、若いカップルがようやく見学ができると合流し、一緒にボランティアの方から説明を真剣に聞いていました
永年の建物なのに綺麗にしっかりと整備され維持されていました
本当に感謝です

ひょっと、駅逓所の横を見たら、昔ながら井戸が 
そして、井戸の蓋の上に、今では珍しい水を汲み上げる為の釣瓶が、木の滑車と共に置いてありました
看板には、明治14年明治天皇が行幸されたおり、清水を献上した「御膳水跡地」!!

私は、明治天皇が、明治14年に小樽から島松駅逓所を経由、室蘭へ巡幸途中に、当時の恵庭村にお立ち寄りになり、今の泉町にてご休息を頂き、その際に今の山下電気店さんの位置にあった井戸からの清水を献上された歴史があります
その事を、後世に伝えるべくその場所に御膳水の碑が建立されており、今の郷土資料館にお願いをし説明版の設置で、そのことの歴史伝承を期待しているところです

そのようなことで、恵庭市の成り立ちは、明治天皇が明治14年に歩まれた道が道路となり、室蘭街道と呼称され、商店が張り付き町の形が出来上がり始めたものと思っています
歴史は大切なもの
この事を軽んじては、未来は出来上がらないのではと思っています

孫が、絆花で歴史を知り、改めてその足跡、遺跡を目にしたことで、裏付けのある感情を注入された組踊を演武してくれれば、じいちゃんとしては本望だ!!

ボランティアの説明員の方から、赤毛米の稲を育ててみませんかと頂きました
中山久蔵翁が、成功した原種のDNAが引き継がれているものです
次世代の方が、この様に大事なものは大事と、しっかりと守り引き継ぐ姿には敬服するものです

今の世の中、改革だ、リベラルだ、と古いものを排除することが、請けを取るものと感じられているような気がします
もっと、基礎、基本をまずは、大事に考えるようになりたいと思っています
まずは、昨日は価値のある日を過ごすことが出来ました
ボランティアの説明員の方、有難うございました

頂いた赤毛米を神棚に奉納しました
来シーズンに苗付けを致します
先祖に感謝



| 管理人 | 10:19 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
恵庭市民スキー場
スキー場の改修が、利用者の皆さんの意見を反映させるべく、微に入り細に入り説明を頂いています

だんだんと、初級・中級の2コースのバーンが出来上がるのを想像できるようになりました

何か、楽しい、ゲレンデになるような予感がします

また、あれもこれもと言うと、未だありますが元々持っている本来の形状は如何ともしがたく、出来る範囲内でのお願いをしました

恵庭市に大きな投資をして頂きました
その分は、しっかりと市民へ還元できるように頑張らなくてはなりません
最終的には、この場所の通年の利用ができ、観光のプラッホームとなっていただきたい!
市民皆さんのアミューズメントパークとなる可能性が見受けられます

盤尻街道が観光街道となり、盤尻全体が恵庭の観光スポットと呼ばれるようなゾーンになれば、何よりも私の本望です





| 管理人 | 14:17 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
泉町・漁町町内会合同夏まつり
昨日の日曜日に、おかげさまで雨に当たらず過ごしやすい曇天で、無事に夏まつりが終了できました

今年度は、当方の泉町は予算を昨年10万でしたが、本年は厳しい予算につき5万円、2町内会で合計10万円の減額予算でどうなるのか心配の中実施、昨年並みの豪華な事業をするには売店の収益を上げることで、みすぼらしくないものしましょうとの意思を統一し頑張りました

私は何もするわけではなく、座って最後の責任の時だけ取れば良いとしていました

それがそれが、皆さん頑張ってくれました
感謝です!





この度は、初めての試みです
関西豪雨災害復旧に対する義援金の寄付について、参加者に訴えかけ協力を貰いました
義援箱を置いてお願いしたところ、約5,500円も入っていました
また、野菜を売ってその売上金を全てを、被災地へ寄付をしましょうと、農家から大根・人参・ほうれん草など仕入れ各々100円でやまびこさんへ通所している方が販売、その売上金額が25,000円もあり、来場のお客さんの被災地の方は大変だし、何とかそれで元気になっていただければとの想いをひしひしと感じました

ところで、野菜の仕入れ原価を抜いたら少ないだろうとお思いでしょうね!
実は、役員有志で野菜原価分30,000円を頂いてから仕入れました。
だから、野菜原価より安く販売をしたんです

考え方では、それならば役員皆から集めたお金30,000円を寄付をした方が、販売した25,000円を赤十字にもっていくよりも、良いんではないかと当然思うと思いますが、そうは思わなかったのです
つまり、農家の方にお金を支払い、会場のお客さんへ野菜を渡し、そして、お客さんのお財布からお金を頂戴する
そして、お客さんは、被災地の方々の助けに幾ばくかでも支援をしたいという思いがお金に乗り移ります
これこそ、ウインウインの関係が出来上がりました

改めて、日本人は素敵だなと思ったところです









| 管理人 | 13:48 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
恵庭ユネスコ協会
私は、恵庭ユネスコ協会の一会員ですが、この度チャリティパーティの案内と、チャリティーパーティー券の販売を依頼されました

基本的には、私は全世界の子どもたちが、差別なく等しく教育を受けることが必要であり、しいては、その事が世界の平和に繋がるのではないかと思っているところです

寺小屋運動や識字教育への支援は、ほんの少しの支援金で出来ると思うのです
私のできることは、体を動かし汗をすることは難しいのですが、知り合いからほんの少しの浄財をご寄付を頂戴頂く切っ掛けを作ることなら出来ます

そこで、何枚かご協力いただける方はいらっしゃいませんでしょうか?
私のメールへ温かい気持ちを、是非に!





| 管理人 | 10:23 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |


お知らせ
11月1日(木)11時

市民会館大ホール

恵庭市功労者表彰が開催されます

おめでとうございます

「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示