Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

経済建設常任委員会
昨日、私が所属する経済建設常任委員会が開催され、市民生活に関わる重要な報告など提案されました

新型コロナウイルスに関わる第1弾・第2弾・第3弾の経済対策への成果など中間報告がありました
各金融対策の保証料・利子補給・小口資金に対応する貸付などへ多くの事業者がこの苦境の状態を乗り越えるべく制度の活用が為されています
有難いことです
是非頑張って、平常に早く戻っていただきたいと願っています

特に、特筆すべきと思うのは第1弾に提案された
「個人事業者小規模事業者営業緊急支援金 30,000円」の支援です
予定では300件の900万円を予算していたのですが、6月17日現在で「446件」の支給が為され第3弾で600万円を補正予算で可決しました

第2弾に提案された
「事業者小規模事業者営業支援金300,000円・250,000円・200,000円」のいずれか支援です
予定では、2億1,300万円の予算が、6月17日現在で「499件」の支給が為され第3弾により以後の増加を予測し7,500万円を補正予算で可決しました

また、第3弾で計画をした全市民へ配布する一人当たり5,000円~6,000円の商品券配布事業について、実施に向けて進めているところ、具体策については決まり次第報告しますとのことです
現在、担当する経済部では平常の変わらぬ事業と、経済対策の諸々の市民対応など強烈な仕事に追われており、やむを得ない状況と考えています
実施されましたならば、是非とも商品券の活用により皆さんが元気を取り戻して頂きたいと願います

花の拠点事業も着実に進んでおり令和4年に開業するホテルと基本協定を結んだと報告があり、施設使用料の概ねの金額も提示され後日に条例提案がなされ後日の常任委員会で審議が開始されます

全国都市緑化北海道フェアーの令和4年花の拠点での開催について報告がありました
主催3者は、北海道・恵庭市・公益財団法人都市緑化機構です
私から、準備事務所を花の拠点センターハウスに於くことで、PRにもなる又関係者が出入りすることで賑わいが醸し出され飲食などの消費も促されるのではないか?と意見を申し上げました
会場計画の中で考えていきますとの答弁でした

恵庭第一病院横の恵庭跨線橋老朽化修繕方法の工法が報告されました
対策方法の選定は
更新案の採用となりました
橋脚をそのまま活用し通学路をそのまま残し、上部版を取り換える工法です
併せて、線路上、自動車学校側の部分も調査を開始していくとの報告でした

緊急貯水槽整備工事の進捗は、恵み野花の拠点に設置されたと報告がありました
これは恵庭市内4ヶ所に整備を予定している最初の応急給水拠点です
災害発生時に広域的な断水した時に給水が出来る施設であり、火事の時点でも使うことが出来る災害対策施設です

コロナ災害に関わる水道・下水道料金の支払い猶予は、6月11日現在で48件 498,700円と報告がありました

恵庭の元気回復と、未来の恵庭を創り続けていく持続可能な常任委員会でした

また、陳情についての議論は後日の報告といたします






| 管理人 | 10:00 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告::常任委員会報告 |
コロナ対策補正予算
6月11日に、新型コロナウイルスに関わる、経済対策他「第3弾補正予算」が可決しました

一般会計補正予算 13億3、781万4、000円、介護保険特別会計補正予算 129万円 =合計 13億3、910万4000円
凄い金額の補正予算です
全会一致で可決しました

大きな目玉は、お金という血液を末端神経迄循環させて、景気のV字回復を狙う5,000~6,000円の商品券を、全市民へ約70,000人へもれなく配る事業

小中学生の休校でも自宅での、オンライン事業が出来る学校ネットワーク整備事業

30,000円の小規模事業者や300,000万円の緊急経済対策の枠の拡大

医療機関への支援金など

指定管理者へ、休業補償金など

学童クラブや子ども広場等三蜜対策など

下宿をして恵庭市内の大学や専門学校へ通学している学生に、家賃の半額を3か月間補助支援事業

などなどが今回のメニューです

恵庭市の手持ちのお金のフル活用です
ともかくスピード感を持って対応しなくてはなりません
しおれてしまったり、立ち直れなくなってしまったりしたら、それを元通りに回復させようとすると比較の出来ないほどの時間とお金と労力が掛かります

私は、今は皆さんに元気を出してもらわなくてはなりません
元気に立ち直り平常へ歩まなくてはなりません

今、行政にお願いしたいのは早急な決断と判断です
恵庭市民は捨てたものではありません
期待をして事に当たりましょう!

私の判断です

| 管理人 | 14:33 | comments (0) | trackback (0) | 議会報告 |
誕生日
昨日の令和2年6月8日は、私の誕生日でした

ネズミ年の昭和23年生まれの72歳となりました

目出度い、年男の誕生日です

次は、12年後となります

はたして、その記念日を迎えられますか?全く 誰にも分かりません

だからこそ、今年の誕生日は特別な感慨を持つているわけです

自分で目出度いと言っている、お天気なメデタイ自分です

私は、決めました! 体力も気力も25歳相当だと感じています

私の、賞味期限はまだまだ先です

半ばと言っても過言ではありません

やりたいことを、自分のことはもう良い!!
人に出来ることはないだろうか?

やり続けます
邪魔だと言われ始めたら、一度は振り返ろうと思っています

本当に、これは邪魔だな~?!と感じた時には、消えてなくなろうと思っています

私の、気概を持った人生に栄光あれ!!

| 管理人 | 11:51 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
経済対策支援事業
新型コロナウイルス感染症対策による、経済対策
緊急事態宣言は解除となりましたが、まだまだ気を緩めることは出来ません

ワクチンや特効薬が市場に出るまでは、しっかりと新しい生活様式を維持し、終息へ皆さんとで向って行きましょう

そこで、国も経営と雇用を守るために各種な施策を打っています
そのことについても、しっかりと経営が持続できるように、また、雇用を守るように施策を受け入れて、努力をして行きましょう

また、恵庭市に於いても、独自に第2弾の対策を打ち出しています

第1弾のクラウドファンディングによる飲食店の支援は、予想を大幅に上回る温かい支援がありました

第1弾で、個人事業主支援の30,000円の支援 想定の300件が、昨日現在で482件の受付があるとの報告です
ここまで、コロナの影響が経営に表れているということです
この金額を活用されて、元気を出されまして経営を維持して頂きたいと思います

第2弾で、小規模事業者事業継続支援金(事業収入ごとの規模で300,000円・250,000円・200,000円)の支援、想定件数は全てで750件が、昨日現在で464件の申し込みがあると報告がありました
通常の消費活動に戻るまで石にかじりついても経営を持続して頂きたい
そうして、雇用を維持して頂きたい

恵庭市が順調に発展し、市民生活を幸せに保ち、未来を築き上げているのも、市民の皆様からの様々な活動による納税によるものです
この様な未曽有の災害に苦悩している状況には、何を於いても救いの手を差し伸べるのは恵庭市の役割です

そのことが出来る恵庭市の経営であったと、私は思っています

地元の事業者が無くなっては、恵庭市が脈々と築き上げてきたものが水泡に帰してしまうと思います
天災には皆さんで助け合いましょう
その1が、飲食店支援で人の気持ちが現れました

次のステップです
恵庭市内へ、元気の血液であるお金を循環させましょう
そうすれば、必ずや何かの形で、各々に戻ってくると信じてやみません

「恵庭市まちづくり基本条例」がそのまま体現しています

この事こそ「恵庭に住んでよかった」と、思ってもらえるのではないでしょうか

明日は、第2定例議会の初日が始まります
第3弾の施策が提案されます

当然ですが、まちの為を中心に是々非々を判断致します



| 管理人 | 16:31 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
飲食店応援プロジェクト
6月に入りました
国からの緊急事態宣言も解除になり、まだまだ気を緩めることが出来ませんが、チョット年が替ったような「気分」になっています

三蜜に注意をしながら少しだけ新しい生活様式へ歩みだそうと考えています

さて、先日飲食店を応援しようとお声を掛け、締め切り後の状況をアップしたのですがまだまだ増えていったようです
それに合わせて修正しています

そこで、運営者から支援した飲食店さんへ支援金額を配分され届けられたと報告がありました

なんと!なんと!
一昨日 私が飲食券を購入支援したお店からの感謝のメールが届きました

「ご支援のお気持ちにはただただ感謝申し上げます。是非ご来店賜り自慢の料理を召し上がっ頂きたい!皆様のお気持ちを大事に受け取らせていただきます」 と

嬉しいですね
そんな 大した金額ではありませんが
店舗にお伺いした時には、そんな金額で収まるわけではありませんから

必ずお伺いしますというアグレマンですから
精算時には内金として使わせていただきます

こころに感じる嬉しいふれあいでした






| 管理人 | 06:05 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |


ランダム表示