Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<  2018 - 02  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
BlognPlus
DESIGN BY
BlognSupport
SUPPORT BY
http://urubesa.com

第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
昨日 大盛況で大会が終了できました
選手の皆さん、支援をいただいた皆さん
有難うございました

途中リタイアされた方をお迎えに行ったモービルが故障をして届かず、中間給食地に2時間ぐらいお待たせした事や、コースの入り口の間違いが発生が若干あったり、リレーの繰り上げ発走の単純な意志疎通のミスが発生したり、無線が観光会社のタクシーと混線をしたり、30回も経て、そして、私は競技委員長を10年務めておりながら難しいものだなーと改めて感じたところでした

しかし、大きな問題もなく済むことができました
あくまで、主役は参加している選手の皆様ですし仲間の応援者です
トラブルには、その方々へ丁寧に誤り、了解を貰い笑顔で終了しました

途中のスナップと新聞報道です








| 管理人 | 08:26 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
コース下見
30キロ奥のコース
良い出来上がりでした



| 管理人 | 17:10 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
大会の3日前です
大会の運営を準備していただいている体育協会、自衛隊の皆さん、ありがとうございます

計画では

ですが

作業の途中報告では、30キロコースの折り返し地点では雪が不足のこと、急遽の指示
風が吹いたら粉雪によりコースが見えずらくなる可能性のある、この度はそのことの理由で避けた場所である開豁した所へコースを変更し、30キロのコースを必ず確保してくださいと申し上げました

本日の午後から、私はコース見分のため現地に入り激励をしてまいります
主役は、参加選手のために最大のサービスを差し上げたい
頑張ります




| 管理人 | 08:19 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
第30回記念恵庭クロスカントリースキー大会
大会まで、来週の日曜日18日と残り1週間となります
明日、12日に自衛隊の支援をいただきコースづくりにかかります
この暖気が・・・・・・・・・・・・・・・・・?
恨めしい感じです

本日は千歳のクロスカントリースキーの大会です
どの様になさって選手の皆様にサービスをしておられるのか非公式ながら視察に行ってきました
コースは水分は含んでいますが、しっかりと圧雪がしてありとても滑るコースとなっているように見受けられました

トップ選手の方のお聞きしたのですが、雪はしっかりとあり滑りやすかったとのこと、来週の恵庭にはリレーで出場します
楽しみにしていますとのこと
我々 競技役員は腕によりをかけて喜ばれるコースづくりに励まなくてはと感じて帰ってきました




| 管理人 | 16:13 | comments (0) | trackback (x) | 雑記 |
総務文教常任委員会
8日に閉会中の常任委員会が開催されました


1、ティマル市との姉妹締結が10周年を迎えることとなりました
記念行事の参加のため代表団が訪問すると報告がありました
また、2020年の東京オリンピックの際、恵庭をニュージーランドのホストタウン登録を申請すると報告がありました
(私は、現在は種目は判らいとしても是非恵庭に来ていただき子どもたちと交流の機会をとお願いしました)

2-1 恵庭市総合戦略の改定について
昨年策定した戦略を、人口増加の街として上方修正を図るもの。平成32年には70,000人として
そして、そのことにつながる”重要業績評価指標”KPIに向けた、具体的な施策・事業の改正について
(私は、駅待ちプラザの成果を上げるための客導線について修正をと述べたところ、空中歩廊の所管する建設部と協議するとの答えでした。また、市の業務である窓口サービスの向上の施策について具体的なものを質しまし、委員会を立ち上げに詰めるとの答弁でした。また、札幌政令都市との連携中枢都市圏について、恵庭市の為になるものであり本市にとって価値あるものと理解すると私の意見を述べたところ、3月の委員会にて報告させていただくとの答弁でした)

3、ふるさと納税推進事業について
今までの「ふるさとチョイス」に「さとふる」を加え、昨年の4月から12月までの大幅に伸びた実績”1億9千900万円”が報告されました。平成28年度は9千900万円だったものが倍増となりました
(私は、先に東京八王子市の居酒屋で恵庭市のふるさと納税の推奨を書き込んだパンフレットを目にしまし、そのことを例としてインターネットで返礼品を煽るのも一っの方法だが、ふるさと納税に興味のない方へも活字体で恵庭市のシティプロモーションとして重要なことではないかと質したところ、スカイラークへもパンフレットの配布依頼はしているとのこと、それは良いこと!総合戦略や市長公約にもあり是非進めてい戴きたいと述べました)

6、郷土資料のデジタル化や3D画像化をはかり公開すると報告がありました
(私は、財源が図書館振興財団の500万円の助成事業である確認と、指定管理者である図書館流通会社の協力を得ながら、全国組織を使い恵庭市のシティプロモーションを図るべきではないかと質したところ、そのようなことも考えながら進めていきたいとの答弁がありました)

| 管理人 | 10:33 | comments (0) | trackback (x) | 議会報告::常任委員会報告 |


お知らせ
平成30年の計

「愛そして思いやり」

平成30年1月2日
川原光男


「誠実な行動と実行力」
かわはら光男 アドレス
kawahara@ikiiki.org
NEW ENTRIES
COMMENTS
  
保留中コメント:128件
TRACBACKS
LINKS
ランダム表示